【動画】櫓ドラゴンの開催地はどこなの?アクセス方法や駐車場の有無も紹介!

櫓ドラゴン,開催地,アクセス,駐車場

今回は櫓ドラゴンの開催地やアクセス方法、駐車場の状況がどうなっているのかなどを紹介していきます。

櫓ドラゴンの開催地は福井県で、「若狭たかはま漁火想」の中で行われる一つの創作イベントです。

若狭たかはま漁火想の会場へのアクセスはそれほど良くありませんが、車や電車で行くことができます

開催地の情報やアクセスだけではなく、櫓ドラゴンの動画も載せていきますのでご覧ください!

櫓ドラゴンの開催地

櫓ドラゴンを見ることができる「若狭たかはま漁火想」が開催地されるのは、福井県高浜町の海岸です。

若狭たかはま漁火想は福井県高浜町にある若宮海水浴場で行われているイベントで、毎年夏に開催されています。

夏の風物詩の「漁火」と呼ばれるキャンドルで海岸を彩ったり、櫓ドラゴンと呼ばれる花火で盛り上げたりと楽しめるイベントです。

誕生してそれほど年月が経過しているイベントではありませんが、毎年多くの人が会場に訪れています。

スポンサーリンク

櫓ドラゴンへのアクセス

櫓ドラゴンが見れる若狭たかはま漁火想の会場へは、車か電車で行くことができます。

電車で行く場合は、JR小浜線の若狭高浜駅で下車して徒歩12分で会場に行くことができます。

会場までの道がわからない場合は、駅に止まっているタクシーに乗れば5分もかからないで到着することが可能です。

車で行くこともできますが、当日は周辺道路が渋滞しますので電車で行くほうが楽だと思います

若狭高浜駅の一つ手前の駅で車を駐車し、電車で会場に向かったほうが懸命でしょう。

スポンサーリンク

櫓ドラゴン会場の駐車場の状況

若狭たかはま漁火想が行われる当日は、周辺に臨時駐車場がたくさん用意されるようになります。

駐車料金は夕方から無料となるので大変ありがたいのですが、早めに会場に行かないと大渋滞に巻き込まれてしまうので注意が必要です。

会場の周辺に800台が駐車できる臨時駐車場が用意されますが、すぐに満車になってしまう可能性があります

どうしても周辺の駐車場に車を停めたい場合は、早めに会場へ行っておくほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

櫓ドラゴンが見れる若狭たかはま漁火想の歴史

若狭たかはま漁火想は2003年から開催されるようになったイベントで、大漁祈願や漁の安全を願うための行事です。

漁火(いさりび)と呼ばれる、魚を集めるために漁船でたく火のイメージで複数のキャンドルが灯されるのが、見どころとなっています。

また櫓ドラゴンと呼ばれる「おもちゃの花火を使った花火ショーや水中花火も見ることができます

当日のスケジュールは夕方16時からキャンドル点灯が始まり、20時から水中花火でラストの櫓ドラゴンは20時30分からの開演です。

若狭たかはま漁火想は地元の風物詩となっているイベントで、毎年県外からも多くの見物客がやって来ることで有名です。

スポンサーリンク

櫓ドラゴンの内容と動画の紹介

若狭たかはま漁火想の最後に行われる櫓ドラゴンは、市販の花火だけを使ったショーになります。

花火師集団が創作をして、市販の花火を豪華で見ごたえのあるものに変えてしまうのでかなりすごいです。

毎年スケールアップしてきているので、どんどんと進化していっています

櫓ドラゴンが行われている様子が見れる動画がありますので、ご覧ください。

かなりすごいですね。市販の花火とは思えない迫力に、圧倒されること間違いなしです。

スポンサーリンク

櫓ドラゴンについてのまとめ

櫓ドラゴンが見れる若狭たかはま漁火想は、大変素晴らしいイベントですね。

日本海を一望できる綺麗な海岸で見れる花火ショーは、感動すること必至です

車で会場へ行くのは大変そうですので、できれば電車で向かうことをおすすめします。

素敵なイベントすので、会場へ足を運び夏のいい思い出を作ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です