ヲタクに恋は難しい(映画)のネタバレあらすじ!結末で腐女子×ゲーマーの最後は?

ヲタクに恋は難しい映画ネタバレあらすじ

映画、ヲタクに恋は難しいのネタバレあらすじで結末までまとめていきます。

ヲタクに恋は難しいといえばpixivで連載された人気ラブコメ漫画で、映画銀魂や今日から俺はなど数々のアニメ実写で成功を収めた福田雄一監督が手掛けた事で有名ですね。

 

また、山崎賢人、高畑充希、菜々緒、斎藤工など豪華キャスト陣にも注目が集まりました。

そんなヲタクに恋は難しいの腐女子とゲーマーの結末までをネタバレあらすじで紹介していきます。

スポンサーリンク

映画「ヲタクに恋は難しい」のあらすじ

映画、ヲタクに恋は難しいのあらすじについてまとめていきます。

26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で、幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は廃人クラスの重度のゲームヲタク。そして成海もまた、マンガ・アニメ・BLをこよなく愛する隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海はその本性を隠しており、真実の自分をさらけ出せるのはヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋でヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、時に恋愛とは我慢、妥協、歩み寄りが必要なもの。"恋愛不適合"な2人には、数々の試練や困難が待ち受けていた!

https://wotakoi-movie.com/story/index.html

公式サイトのあらすじを引用しましたがこれだけだとヲタクをモチーフにした普通の恋愛映画にみえます。

 

しかし、勇者ヨシヒコシリーズなどを手掛けた福田雄一監督がおなじみの賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗などを引き連れて制作される恋愛映画ですので、当然ただの恋愛映画では終わりません。

 

所狭しとネタを投げつけ、隙あれば歌うし踊る。

おまけにヲタク文化を軽くディスりながら年末でもないのに俳優全員が笑いを取りにきます。

 

また、その期待は以下の予告動画でも伝わると思います。

 

 

スポンサーリンク

映画「ヲタクに恋は難しい」の内容をネタバレ

https://www.instagram.com/p/B882Y9QJn0D/?utm_source=ig_web_copy_link

映画、ヲタクに恋は難しいのあらすじをネタバレしていきます。

再会は突然に

彼氏へのヲタクバレにより職場での居場所を失い、転職を余儀なくされた桃瀬成海(演・高畑充希)は次こそヲタクであることを隠し素敵な彼氏をゲットしようと画策しますが、幼馴染で廃人ゲーマー二藤宏嵩(演・山崎賢人)との再会で全てが崩壊します。

なぜなら再会一言目が会社内で「コミケ参加するの」とヲタクにしかわからない事を平然と口走ったからです。

 

成海は宏嵩を殴りたい気持ちをグッと押さえ愚痴を吐くため宏嵩を飲みに誘います。

そこで成海はなぜか宏嵩に告白されてしまい、コミケの売り子として同伴可能という美味しすぎる特典につられOKしてしまい、ヲタク同士の複雑な恋の戦いが始まってしまいます。

 

※余談ですが予告CMなどによくでるたくさんのコスプレイヤーとのダンスはここで挿入されます。

 

封印デートと開放されるモノたち

宏嵩と付き合うことになった成海ですが、社内ではヲタクを隠したい事を察した宏嵩によりヲタク禁止の禁断の封印デートを行うことになります。

 

しかし、成海のガマンを重ねた顔と、封印終了後のヲタクトークをする時の笑顔を見て宏嵩は今後どうすれば良いのか悩みます。

そこで現れた助言者、独特の雰囲気を纏うバーのマスター(演・ムロツヨシ)と妙に怪しい会社の先輩の小柳花子(演・菜々緒)

独特すぎる雰囲気が流れる中、彼女の趣味ごと愛せという言葉を受け入れ、宏嵩は成海のBL同人の手伝いやコミケの売り子に精をだします。

 

しかし、お家デートの雰囲気に流されキスしたことにより雰囲気があやしくなり、二人の距離感は徐々に離れていきます。

ハワイとヲタ芸

宏嵩との関係を意識しはじめた成海は会社の命令でハワイに出張に行くことになり、責任者の樺倉太郎(演・斎藤工)に絞られる日々が始まります。

 

成海は樺倉に苦手意識を持ちますが、実は酒を飲むと踊る、泣くといった情けない男である樺倉に徐々に心を広げていき、仕事も円滑に進み出します。

 

しかし、なぜか仕事は進んでも宏嵩との関係は進まず、おまけに宏嵩は有給で行方不明に。

そして久しぶりに現れた宏嵩はなぜか会社の同僚の坂元(演・賀来賢人)と共に声優アイドルを応援する為に全力でヲタ芸を披露していた。

そう、宏嵩が悩みに悩み抜いた末にたどり着いた成海との付き合い方の形こそ、自分もオールマイティーなヲタクとなり、成海と共に声優やBLを楽しむことだったのです。

 

スポンサーリンク

映画「ヲタクに恋は難しい」の結末最後(ラストシーン)はどうなる?

https://www.instagram.com/p/B86ch9TJfMc/?utm_source=ig_web_copy_link

映画、ヲタクに恋は難しいの結末について、ネタバレしていきます。

成海の為に成海の最も嫌う気持ち悪いヲタクとなった宏嵩の運命はどうなるのか、まとめていきます。

「ヲタクに恋は難しい」の結末

成海と仲良くなるはずが逆に毛嫌いされてしまった宏嵩は以前いったバーで酒を飲みに行きます。

しかし、なぜかバーボンが麦茶にされ、散々小馬鹿にされた後、小柳の誘いで家にお持ち帰りされてしまいます

 

一方、成海は樺倉と酒を飲む際、たまには愚痴を聞いてやるといわれ、樺倉の家に向かいます。

そして樺倉の家では、なぜか刀剣乱舞のコスプレをした小柳と宏嵩がおり、小柳と樺倉が大喧嘩に。

そう、二人は実は付き合っていたのです。

 

その姿に毒気を抜かれた成海は宏嵩を連れ出し表にでて、宏嵩を許し、お互いの気持ちを確かめ合いゲームセンターへと姿を消していきます。

スポンサーリンク

ヲタクに恋は難しい(映画)のネタバレあらすじ!結末で腐女子×ゲーマーの最後は?まとめ

https://www.instagram.com/p/B88Kj-1pJBR/?utm_source=ig_web_copy_link

映画、ヲタクに恋は難しいのネタバレあらすじを結末までまとめましたが、最後はなんとかきれいに元サヤへと戻りました。

おそらく、成海と宏嵩は今後も同じような事を繰り返しながら少しずつ関係をすすめていくのでしょうね。

 

原作では樺倉は宏嵩の先輩という立ち位置ですが、映画版では全く違う配置にいた事や原作には登場しない賀来賢人演じる坂元なども存在感を際立たせています。

原作と映画、両方を見て比べてみるのも面白いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA