ホワイトスキンサンガードの解約方法は簡単?全額返金保証の条件は?

ホワイトスキンサンガード解約

ホワイトスキンサンガードの解約方法は簡単にできるのか、全額返金保証の条件について調べていきます。

ホワイトスキンサンガードといえば紫外線予防に効果的な薬用美白クリームとしてSNSでも評判の商品ですね。

また、コシノミチコが絶賛しており、雑誌などにも取り上げられる注目の商品です。

しかし、実際契約した後に解約方法がわからない、全額返金保証の条件がイマイチピンとこないという方が多いようなので、まとめていきます。

初回限定75%OFF紫外線予防にホワイトスキンサンガード日焼け止めができる美白乳液

ホワイトスキンサンガードの解約方法は簡単?電話の解約方法!

ホワイトスキンサンガード解約

ホワイトスキンサンガードの解約方法は簡単なのか、電話の解約方法についてまとめていきます。

電話番号

ホワイトスキンサンガードの会社、シャヌール化粧品は初回と注文が2回目以降の会員でかける電話番号が違います。

初回購入の方は0120-17-6000に、注文が2回目以降の会員の方は0120-575-212に連絡する必要があります。

連絡できる時間は9時から20時と長く、土日祝日での対応も可能なようです。

簡単解約方法

ホワイトスキンサンガードの定期コースの解約方法ですが電話で解約したい旨を伝えるだけで簡単に行えます。

ただし、次回発送日の10日前までに連絡をいれないと入れ違いとなり、余分にお金がかかる恐れがありますので、解約を行う際には余裕を持って行うことが大切です。

また、現在電話以外での解約受付を行っていないようなので、混み合いなどにも十分注意してください。

引き止めやしつこい勧誘はある?

ホワイトスキンサンガードの解約時の対応ですが、定期縛りや解約を渋るといったことは確認できませんでした。

しつこい勧誘なども同様に確認できず、解約の際もよほどのことがなければあまりこじれることはないようです。

ホワイトスキンサンガードの解約はメールでも可能?

ホワイトスキンサンガード解約

ホワイトスキンサンガードの解約はメールでも可能かですが、残念ながら現在解約手続きは電話一本に絞られているようです。

しかし、初回と購入2回目以降を分けて電話対応を行う、土日祝日も対応可能など、電話の回線が混み合わないように様々な工夫をしておりますので、解約の際にはお手軽に電話をかけることができます。

ホワイトスキンサンガードの解約時の注意ポイント!

ホワイトスキンサンガード解約

ホワイトスキンサンガードの解約時の注意ポイントについてまとめていきます。

お届け日の10日前までに電話連絡

先程も少し触れましたが、解約を行う方法は電話しかありませんが、解約の際、お届け日の10日前までにしなければ、発送手続きのキャンセルが間に合わなくなり、余分にお金を支払わなければならなくなります

そのため、解約時には必ず余裕をもって行う必要があります。

お客様都合での返品は不可

ホワイトスキンサンガードの返品ですが、購入した人の都合での返品は受け付けておりません

例えばうっかり落としてしまい使えなくなったので返品したいなどはNGです。

ホワイトスキンサンガードの返品受付は原則未開封、未使用のものに限ります

ホワイトスキンサンガードの365日間全額返金保証の注意点!

ホワイトスキンサンガード解約

ホワイトスキンサンガードの365日間全額返金保証の注意点についてまとめていきます。

初回のみ返金保証対象

よく365日とあるため一年分全て返金されると勘違いをされる方がいるようですが、ホワイトスキンサンガードの返金保証対象は初回購入分のみです。

そのため、返金保証などが気になる方は最初に使用感などをしっかり確かめてから定期購入にするかどうか見極める必要があります。

同梱の返品カード必須

ホワイトスキンサンガードの返品の際には購入時に同梱された返品カードに必要事項を記入し郵送します。

送り先は〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1丁目12番10号となります。

送料はお客様負担

ホワイトスキンサンガードの返品ですが、送料についてはお客様負担となります。

初回のみの返品、返金サービスですので、送料を差し引いてどの程度かえってくるのか計算してから解約か返品、返金手続きを行うかを考える必要があります。

初回限定75%OFF紫外線予防にホワイトスキンサンガード日焼け止めができる美白乳液

ホワイトスキンサンガードの解約方法は簡単?全額返金保証の条件まとめ

ホワイトスキンサンガード解約

ホワイトスキンサンガードの解約方法は簡単?全額返金保証の条件についてまとめていきましたがいかがでしょうか

ホワイトスキンサンガードの解約は電話でのみ受付をしていますが、土日祝日も休まずしているのでタイミングを見極めて行うのが良いと思います。

また、返品、返金手続きの際には送料の自己負担や初回のみの保証ということも忘れず対応することが重要です。

公式サイト:https://cp.charlene.jp/wssg_teiki_001?ad=25200016&argument=z6gwA8vO&dmai=ch_wssg_047_001&_zaf_act=&_zaf_ak=

薬機法:
厚生労働省
薬事法ドットコム

景品表示法:
消費者庁
全国公正取引協議会連合会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です