私たちはどうかしている10話ネタバレあらすじと感想!椿を受け入れてしまう七桜

私たちはどうかしている10話ネタバレ

私たちはどうかしているマンガ10話をネタバレしていきたいと思います。

詳しいあらすじと感想もご紹介します。

9話では手をつないだり少しだけ距離が縮まったような七桜と椿。

でも大旦那とのことを言われて再び心を閉ざした椿は七桜を拒絶してしまいます。

ところがその夜、大旦那から詰め寄られる七桜に椿が爆弾発言!

「俺の部屋に来い」

10話では2人はどうなるんでしょうか。

私たちはどうかしている10話のあらすじと感想をネタバレします!

私たちはどうかしている10話のあらすじ

私たちはどうかしている10話のあらすじからいってみましょう。

椿の部屋へと荷物を運んだ七桜を椿は後ろから抱きしめます。

それを拒んだ七桜でしたが、七桜の幼いころである「さくら」の話を聞いて、気持ちを止められなくなります。

そのころ今日子は七桜の素性を探っていて…。

七桜と椿は身体の関係を持ってしまうんでしょうか。

ドキドキですね。

今日子が七桜の正体に気づいてしまうのかも気になります。

私たちはどうかしている10話のネタバレ!

私たちはどうかしている10話のネタバレをしていきます。

椿の部屋へ

椿は七桜を抱きしめ「今晩から部屋を一緒にします」と宣言。

今までだって近づいてくる女性をさんざん傷つけてきておいて、お前が人と幸せにできるのかと大旦那は追い打ちをかけてきます。

思わず止まってしまった椿でしたが、七桜は自分に投げつけられたご飯を拾い微笑んでこう言います。

認めていただいたようで嬉しいです。ありがとうございます

毒気を抜かれた椿と大旦那。

しかし七桜は感情を押し殺していただけでした。

椿の部屋に着くとこらえていた涙を流してしまいます。

母親のことを人殺し呼ばわりされたのに、何も言い返すことができなかった…。

そんな七桜に椿は落ち着いたか?と優しい言葉をかけてくれます。

七桜は白藤屋からの帰り道に、大旦那とも話し合えばわかるんじゃないかと軽々しく言ってしまったことを謝ります。

落ち込む七桜を椿は後ろから抱きしめますが、七桜は拒絶。

誰も見てないのにこういうの必要ないでしょと言います。

椿はそういうつもりで来たのかと思ったと笑うのでした。

「さくら」のこと

七桜がお風呂から部屋に戻ると、椿はもう布団で休んでいました。

七桜も布団に入り、子どものころにこの椿の部屋へこっそり来ていたことを思い出していました。

すると椿が「『七桜』って、『さくら』なんだな」と言うではありませんか。

自分が幼いころ「さくら」と呼ばれていたこと、素性がばれてしまったかと焦る七桜。

しかし椿は、七桜の漢字のことを話していただけでした。

そして昔この家に「さくら」という名前の女の子がいたことを話し始めます。

椿が「さくら」のことを覚えていたことに嬉しくなった七桜は、どんな子だったのかたずねます。

「この暗い家のなかの唯一の明かりだった」

それを聞いた七桜は、昔大好きだった椿のことが蘇り、椿の方を振り返ります。

すると椿も七桜を見つめており、七桜は胸が高鳴るのでした。

椿の気持ち

椿は七桜の手に触れ、太陽宮の手をもつ七桜がそばにいたら何か変わるんじゃないかと思ったと話します。

初対面の男と結婚しようとする七桜を、利用してやればいいと思っていた椿。

でも七桜は大旦那に「椿さんはこの店をちゃんと大事にしています」と真っ向から言ってくれた…。

椿は七桜を愛しく思い始めている様子です。

しかしその気持ちを振り払うように七桜に背をむけます。

そんな椿をみた七桜は「ダメなのに」と思いつつも気持ちがあふれ、椿に抱きつくのでした。

結ばれる2人

見つめ合う二人はキスを交わします。

「大キライなのに」

心の中ではそう思う七桜でしたが、「さくら」を唯一の明かりだったと言ってくれた椿を受け入れてしまいます。

そのころ今日子は七桜の素性を調べていました。

そして七桜が夫を殺した女の娘であることを知ってしまうのです。

椿と結ばれた七桜は、もし「さくら」が目の前に現れたらどうするのか聞きます。

椿の答えは意外なものでした。

俺の前から永遠に消えてもらう

今すぐ無料でわたどうを見る方はこちらから>>
*公式サイトで配信中

私たちはどうかしている10話の感想

私たちはどうかしている10話の感想を書いていきます。

「さくら」が現われたら消えてもらうってどういうことなんですかね。

唯一の明かりだったって言ってたのに…。

やっぱり父親を殺した犯人の娘だと思ってるからでしょうか。

そうなると、七桜の母親が椿の父親の部屋から出てきたのを見たっていうのは本当なのかもしれませんね。

言わされたんだったら恨むことはないんじゃないかなと思いますし。

七桜の母親も何か隠していることがあったってことでしょうか。

10話までご紹介してきましたけど、謎が深まるばかりで続きがめちゃくちゃ続きが気になります。

それと七桜と椿が一線を越えてしまいましたね!

椿も七桜に惹かれているようですし、2人の仲が深まって欲しい!

のに今日子が七桜の素性を知ってしまいました~。

絶対これ椿にもバレますよね。

七桜は光月庵を追い出されてしまうんでしょうか。

まだ全然15年前の事件のことわかっていないんですけどね。

でも大旦那が「さくら」のこと気にしてたんですよ。

もしかして大旦那にひきとめられる展開もあり?

なんにしても早く続きが読みたいです!

>>原作漫画を今すぐ無料で読むならコチラ<<

\U-NEXTは最新巻がタダで読める/
今すぐ無料トライアル
今だけ3冊無料

\まんが王国も今すぐタダで読める/
今すぐ無料トライアル
↑登録1分で2冊無料↑

私たちはどうかしている10話のあらすじネタバレまとめ

私たちはどうかしている10話のあらすじと感想をネタバレしてきました。

七桜が「さくら」だと知ったら椿はどうするんでしょうか。

11話が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です