U-NEXTテレビで見る方法!接続の仕方や見れないときの対処法は?

U-NEXTテレビで見る接続

U-NEXTのメリットや契約方法はすでにご存知だと思いますが、テレビで見る方法や接続の仕方についてご存知でしょうか?

U-NEXTといえば無料見放題やポイント消費して有料動画の視聴などできる事で有名ですが、契約後の設定方法やテレビに繋ぐ方法について知られていないのです。

今回はそんな方必見、U-NEXTをテレビで見る7つの方法をまとめて紹介していき、それぞれのメリットとデメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

U-NEXTをテレビで見る7つの方法

U-NEXTテレビで見る接続

・Fire TV Stick

・Fire TV Stick 4K

・Chromecast

・U-NEXT TV

・スマートテレビ

・ブルーレイレコーダー

・プレイステーション4

 

この7種類がU-NEXTをテレビで見る為に必要な接続方法になります。

ではどの方法がオススメなのか順番に解説していきます。

スポンサーリンク

U-NEXTをテレビで見る方法で簡単で安いおススメは?

U-NEXTテレビで見る接続

U-NEXTをテレビで見る方法について、それぞれのテレビに繋ぐ接続方法や設定方法、メリット・デメリットについてまとめていきます。

一番安くて簡単なのは「Fire TV Stick」に繋ぐだけ!

Fire TV StickはAmazonや楽天などインターネットショップでの購入は勿論、家電量販店やドン・キホーテなどでも購入が可能です。

 

値段の方は約5000円前後のものが多いようですが、中古での購入も検討されている場合、1000円前後での購入も可能です。

「Fire TV Stick」の接続・設定方法

Fire TV Stickの接続方法はHDMIと書かれた端子をテレビの端子に差し込みFire TV Stickに付属しているリモコンを操作5カ国の中から日本語を選び設定を終了するだけでU-NEXTの視聴ができます。

「Fire TV Stick」のメリット

Fire TV Stickの最大のメリットはU-NEXTだけではなく、You Tubeなど他の動画を視聴できたりネットやゲームが出来ることです。

また、値段も安く、2年間まで保証を延長できるサービスまでついています。

「Fire TV Stick」のデメリット

4Kモデルと比べるとデータが重く使用できるゲームが限られております。

また、保証を最大2年延長する事ができますが本体やリモコンなどの機器が壊れるリスクもあります。

 

こっちも安くて簡単「Chromecast」

Chromecastの購入方法はグーグル公式や楽天、Amazonなどインターネットショップでの購入がメインとなります。

また、値段も公式サイトだと約1万円と少し高い設定となっていますが、Amazonなど一部中古では2000円以内での購入も可能です。

「Chromecast」の接続・設定方法

Chromecastの接続、設定方法はかなり簡単です。

 

まず電源ケーブルをデバイスに接続し、もう一方の端を電源アダプタに差し込みます。

Google Playストアからアプリをダウンロードしアプリを取得したらWiFiとチュートリアルを終われば設定完了です。

「Chromecast」のメリット

Chromecastを使う際のメリットはFire TV Stick同様、値段の安さに目がいきますね。

 

他にもdアニメストアやビデオパスなど様々なコンテンツにアクセスできるほか、DMMなどをスマホと連動させて使用する事もできます

「Chromecast」のデメリット

Chromecast最大のデメリットはスマホがないと使えないことです。

 

スマホを所持していないという人はのはかなり限られると思いますが、修理中など突然のトラブルに際に一切動画を見れなくなります。

また、You Tubeには対応していますがニコニコ動画には対応していないというのもマイナスポイントとしては大きいです。

 

4Kで高画質を楽しみたいなら「Fire TV Stick 4K」

Fire TV Stick 4Kの購入はFire TV Stick同様、Amazonなどネット購入だけでなく、ドン・キホーテや家電量販店でも購入が可能です。

 

しかし、画質の良さと引き換えに値段の方は少しだけ割高となっております。

桁が変わる程高価なものではありませんが、5000~8000円前後の出費が必要です。

「Fire TV Stick 4K」の接続・設定方法

Fire TV Stick4Kの接続、設定方法はFire TV Stickと同じでHDMIと書かれた端子をテレビの端子に差し込み、Fire TV Stickに付属しているリモコンを操作5カ国の中から日本語を選び設定を終了するだけでU-NEXTの視聴ができます。

「Fire TV Stick 4K」のメリット

Fire TV Stick4K最大のメリットはやはり画像の解像度の良さです。

また、高いスペックを持つため、Fire TV Stickで行う際ストレスとなったゲームもサクサクおこなえる他、様々なコンテンツも充実しています。

「Fire TV Stick 4K」のデメリット

Fire TV Stick 4Kのデメリットは4K対応のテレビとWiFiがないと見ることができないことです。

値段に関してもFire TV Stick 4Kだけなら大きな負担になりませんが、テレビ本体の購入が必要となると足踏みしてしまいますね。

 

U-NEXT公式ツールは「U-NEXT TV」

公式ツールとして発表されているU-NEXT TVは公式サイトで9800円(税別)で販売されております。

少し高い設定のようにも見えますが、工事、送料不要でテレビとこれだけで見れるのはお得ですね。

「U-NEXT TV」のメリット

U-NEXT TVのメリットといえば公式ツールだけあって圧倒的な使いやすさ、設定の簡単さ、データのスムーズさなどが挙げられます。

勿論他の機器が劣るというわけではないのですがやはり純正品の強みなのか、U-NEXTを見るのに最も便利に感じる一品です。

「U-NEXT TV」のデメリット

U-NEXT TVのデメリットはメリットとは逆に公式ツールがネックとなってしまいます。

U-NEXT TVではU-NEXT以外にゲームやアプリなどが一切使えない為、U-NEXTのみの使用が可能となります。

 

元々持っていたらおススメ「プレイステーション4」

U-NEXTは実はプレイステーション4での視聴も可能です。

ゲームに飽きたら動画を見る事もできるので、元々持っている人にとってはとても便利ですね。

「プレイステーション4」のメリット

まずなんといっても購入費用がかからないことです。

また、先程紹介した通り、ゲームと動画、音楽などその時の気分で使用用途を変えられる事も大きなメリットです。

「プレイステーション4」のデメリット

プレイステーション4でU-NEXTを見る際のデメリットはデータが重く、途中で止まってしまう危険性があることです。

勿論、通常そのような事態はありませんが、有料動画や長い時間の映画などでは起こることもあるようです。

 

自宅のテレビが対応してるかチェック「スマートテレビ」

スマートテレビといえばネットにも繋げられるテレビのことで、U-NEXTの視聴には必要不可欠なツールです。

日本が完全地上波になって約10年、ある程度のスペックのテレビを購入する際には自動的にスマートテレビとなってしまいますが、お使いのテレビが小型のモノや古い機種の場合、スマートテレビかどうか確認してみてください。

 

意外と調べてみるとネットを見たことないのにスマートテレビになっていたという方も多いようです。

対応テレビ機種一覧

スマートテレビに対応している機種はSONY、TOSHIBA、SHARP、LG、Panasonicの5社のみとなっています。

 

しかし、主要大手の多くがスマートテレビに対応しており、これからのネット社会を考えると今後も増え続ける事は容易に想像できますので、テレビの買い替えを考えている方はスマートテレビの購入を考えるのも良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

U-NEXTテレビで見る方法!接続の仕方や見れないときの対処法は?まとめ

U-NEXTテレビで見る接続

U-NEXTテレビで見る方法についてまとめましたが、ネットに繋ぐ道具や接続に適したテレビ、そして視聴に必要な設定など意外と多くの選択肢がある事がわかりました。

 

しかし、今後の事を考えてもスマートテレビの購入は必須であり、U-NEXTの視聴にも見やすさ重視を考えるとU-NEXT TV、値段を考えるとFire TV Stickが良いように感じますね。

 

それぞれメリット、デメリットをよく考えた上で自分に最もあう選択をするのが一番大切なようにも感じますので今、購入を検討している方はどのような使い方をするのか良く考えたうえで決めた方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA