台風で物干し竿が飛ぶ被害が怖い!対策は固定じゃだめで下ろすのが正解?

台風物干し竿

台風で物干し竿が飛び実害が発生しているとか?

強風対策では物干し竿の固定だけでは不十分なのでしょうか?

自然災害の力は計り知れません。

『これで大丈夫!』との確実な方法はありませんが、その被害は出来る限り最小限にとどめる努力は必須です。

そこで、台風で実際に起きた実害や、最も有効だと思われる物干し竿対策をご紹介していきます。

スポンサーリンク

台風で物干し竿は飛ぶ?実際の被害画像が怖い!

台風・強風は予想外の被害をもたらしますよね。

マンションなど高層階に住んでいると工事現場の仮囲いシートが飛ばされたり、店舗などのテントが飛ばされたり実害を目撃した方も多いでしょう。

シート状の柔らかいものだと、それがあたってもまだマシです。

高層階からものすごい勢いで物干し竿が飛んで来たら…どれほど恐ろしいことか…

最近では猛烈な突風で

  • 物干し竿が折れた
  • 窓ガラスが割れた
  • 物干し竿をストッパーで固定した上にくくりつけていたのに、こっぱみじにになっていた

など、上記ツイッターのように実害も発生しています。

それを聞くだけでも恐ろしくて絶対に外は歩けませんが、自分が加害者にならないよう、出来る限りの対策はとっておきましょう。

スポンサーリンク

台風の物干し竿対策はストッパーや結束バンドで固定じゃだめ?

上記でもお伝えしたように、大抵の方は(特にマンションなど上階にお住まいの方)は、普段から物干し竿は何かに固定されていると思います。

私もしっかりとビニール紐で両サイドを固定しています。

しかし、これでは不十分です。

紐や物干し竿の劣化などは強風で煽られ無残な姿になってしまいます。

  • 破壊された物干し竿がベランダから強風で飛ばされていったら…
  • 誰かの頭に突き刺さったら…

大きな怪我をさせてしまいます。

 

2019年台風19号が発生した時、『生活110番』を運営するシェアリングテクノロジーの広報の方によると、台風被害で最も多いのは窓ガラスの破損だったようです。

どこかから飛んできた

  • 植木鉢
  • 物干し竿

が窓ガラスにぶつかるからだそうです。

物干し竿は経年劣化もあります。

物干し竿の両サイドをいくら固定していたとしても、真ん中で折れてしまうかもしれません。

猛烈な強風に『これなら絶対に大丈夫』はありえないのが自然災害なのですね。

スポンサーリンク

台風の物干し竿対策は下ろすのが正解?

私は台風や強風の時は物干し竿は下げておくのがまず基本だと思っているのですが…

たまに外を見ると案外ベランダに竿を出したままのお宅が多い事に驚きます。

皆さん怖くないのかな…

と、台風の時には窓際からその様子を眺めた経験もありました。

それでは、どのような対策が一番安全なのでしょうか。

台風対策に物干し竿は下ろすのがおススメ

ベランダや庭先にある物干し竿は、まずは下げておきましょう。

ただ、下に置いておいても風で煽られて飛ばされては元も子もありませんね。

物干し竿を下げる目的は『飛んでいくことを防止する』ためです。

物干し竿は屋内にしまっておくのがより安全といえそうです。

物干し竿は部屋にしまうのが一番安全?

物干し竿を軒先に下したからこれで一安心!ではなく、きちんと納戸や屋内へしまっておきましょう。

物干し竿は長かったり、普段高い位置に設置しているので一人ではなかなか下げるのも面倒な作業ですが、誰かに怪我をさせてしまってからでは取返しがつきません。

台風はあらかじめ到達日や進路も分かります。

台風が到来すると分かれば、ビュービュー風の音が強くなる前に、物干し竿は部屋の中にしまっておきましょう。

更にいうなら、どこかからの飛来物で自宅の窓ガラスが割れるかもしれません。

自宅の窓ガラスが割れてガラスで怪我をしないためには、

  • 雨戸があるならしっかり締める
  • 段ボールなどで窓ガラスを覆う
  • ガラス飛散防止としてガムテープをガラスにはっておく

などの措置が有効ですよ。

スポンサーリンク

台風で物干し竿が飛ぶ被害が怖い!対策は固定じゃだめで下ろすのが正解?まとめ

今回は台風で物干し竿が飛ばされたその実害物干し竿を飛来させないための対策をお届けしてきました。

いかがだったでしょうか。

  • 自分の家に限って大丈夫だろう
  • うちは風がそんなに当たらないところだから

油断は禁物です。

物干し竿が真っ二つに割れたその断面はとっても鋭利なものになります。

風で煽られたその物干し竿がどれだけの凶器になるか分かりますよね。

あらかじめ防げるリスクは事前に排除して、台風時は決して外を歩かない、窓際から離れてすごすようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA