トリニティ原価マスクは高いor安い?品質や評価を徹底調査!

トリニティ原価マスク高い

トリニティの原価マスクが高いのか、それとも安いのか気になりますよね。

また、トリニティ原価マスクの品質や評価、そして値段なども話題になっています。

 

トリニティの公式ホームページでは、原価マスクを求めてアクセスが殺到し購入できなかった人も多かった様子。

 

今回は、トリニティ原価マスクの購入を考えている方向けに、

  • トリニティ原価マスクは高いのか、それとも安いのか?
  • トリニティ原価マスクの品質や評価はどうなのか?

について、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トリニティ原価マスクは高いの?安いの?


トリニティの販売する原価マスクの値段は、一般的に見て高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?

感染症の流行が始まる前までは、不織布を使った使い捨てマスクは格安スーパーで50枚入り1箱500円〜700円前後1枚あたりの値段は10円〜15円前後でした。

 

現在ではどこのECサイトでも高い価格のマスクが多く、50枚入りのマスクが1箱3980円前後1枚あたりの値段は80円超えになっています。

一方、このトリニティが販売する原価マスクは、50枚入りで1箱2176円となり1枚あたり39円とかなり安い値段で良心的な金額と言えますね。

 

残念ながらトリニティの原価マスクは、現在のその安さから購入希望が殺到し売り切れで購入できなくなってしまいました。

同価格帯のものを見つけたので、マスクをお探しの方はなくなる前にご検討ください。

他にも多数在庫があったので、好きな商品が選べる今のうちに購入しておきたいですね。

マスク在庫多数取り扱いあり
楽天でマスクを探す>

 

トリニティが他社より安い原価マスクを販売した経緯は?


トリニティとは、デジタルライフをサポートする製品を取り扱う埼玉県新座市にある会社です。

今回、その株式会社トリニティが高値でマスクが転売されている現状を打破する為、中国で生産したマスクを利益ゼロの原価で販売することに。

 

トリニティはこれまでマスクの生産や販売経験はなく、今回の感染症拡大を防ぐ為に原価マスクを販売することに決めたようです。

異業種からマスク生産に乗り出したとは、今のこの感染症流行時期に非常に勇気のある決断ですよね。

 

TwitterなどのSNS上では「原価マスク」がトレンド入りし、トリニティ公式ホームページはアクセスが殺到したとのこと。

今現在、ドラッグストアやスーパーでマスクを購入することはほぼ出来ませんね。

しかもマスク自体の値段が高いので、原価マスクを安い値段で購入出来るチャンスがあるなんて有難いと思います。

スポンサーリンク

トリニティ原価マスクの品質は?


トリニティは元々スマートフォン関連製品を中国で生産しており、今回現地関連会社に協力してもらい原価マスクを生産しているそう。

そこでは携帯電話を生産しているクリーンルームを利用して原価マスクを生産しているということなので、品質には問題ないと言えるでしょう。

 

またトリニティの原価マスク自体、3層構造フィルターであり原価マスクは一般的に販売されているマスクと構造も同じで、何ら品質に変わりありません。

そもそも、日本で販売されているマスクの半分以上は中国から輸入されたもので、要は原価マスクと同じなのです。

スポンサーリンク

トリニティ原価マスクの評価にみんなの声は?

感染症拡大により、トリニティの原価マスクの評判は良いと言えますね。

この価格なら安い、輸入しているので原価割ってる、他のサイトに比べると安い、などの好意的な意見が多く見られました。

マスクが高い価格で転売されている今、その状況を変えようというトリニティの英断は素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

トリニティ原価マスクの購入方法は?

トリニティの原価マスクの購入方法は、トリニティの公式ホームページにアクセスして購入します。

上記のツイートにもある通り、残念ながら2020年5月1日現在では原価マスクの受注を一旦停止しているようです。

しかしトリニティ公式Twitterにもある通り、原価マスクの手配が出来次第再販するとの記載が。

トリニティ公式Twitterでは、マスクに関する情報はゴールデンウィーク明けに各種SNSアカウントでお知らせするとのこと。(2020年4月29日付)

トリニティの原価マスクの購入を考えている方は、トリニティ公式ホームページやTwitterをこまめに確認した方が購入チャンスに出会えそうなので、日頃から情報収集しておきましょう。

スポンサーリンク

トリニティ原価マスクは高いor安い?品質や評価を徹底調査!まとめ


今回は、トリニティの原価マスクは高いのか安いのか、その品質や評価も含めてお伝えしました。

そのトリニティの原価マスクの値段は現在の相場に比べると安い価格で、中国産ながら品質には問題なさそうです。

 

しかしながらトリニティの原価マスクは2020年5月1日現在受注数が多く、残念ですが一旦販売は停止となっています。

今後、トリニティの原価マスクは再販される可能性が非常に高いので、原価マスクを購入希望の方はトリニティの公式ホームページや公式SNSなどこまめに確認しておくと良いでしょう。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA