あの子のトリコ映画の結末ネタバレとあらすじ!最後は2人でスターを目指す?

あの子のトリコ映画結末

あの子のトリコの映画を結末までネタバレありでご紹介していきます!

夢に向かって進む幼なじみ3人の恋模様を描いた映画あの子のトリコは、どんなあらすじで最後はどうなるんでしょうか。

吉沢亮さん主演、ヒロインに新木優子さん、ライバルに杉野遥亮さんと、豪華なメンツも話題になりました。

この3人の結末がどうなるのか気になりますよね。

そこで、あの子のトリコのあらすじをネタバレありで最後までまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

あの子のトリコ映画のあらすじ

まずはあの子のトリコのあらすじをご紹介します。

地味で冴えない男子高校生・鈴木 頼は、東京の高校に転入し、幼なじみで初恋の“あのコ”立花 雫と再会。女優を目指し真っすぐにがんばる雫にあらためて恋をした頼は、あるきっかけから、雫の付き人に。ランジェリー広告の撮影日、共演するはずだった人気俳優の東條 昴が、アクシデントで帰ってしまい、雫は降板させられそうになる。そんな雫を助けるために頼はなんと昴の代役を引き受ける。そして、この広告が話題となり、頼と雫、昴の未来を変えていく―。
昴が遂に雫に告白、しかも自分が主演する恋愛映画の相手役に雫を指名する。複雑な想いを抱えながら頼もアート系の映画の主演に抜擢される。頼と雫は互いの夢に一歩ずつ近づくにつれ、すれ違っていき……。そんな中、昴が頼を呼び出し「雫は渡さない」と宣戦布告。雫への想いが抑えられなくなった頼は、昴に無謀な勝負を挑む。
恋と夢が複雑に絡み合う、幼なじみ3人の想いの行方は……?

引用:http://toriko-movie.jp/

主人公の鈴木頼を演じるのは吉沢亮さん。

あの美しい吉沢亮さんが地味で目立たないとかあるの?

これはランジェリー広告のシーンは絶対見どころですよね。

すでに有名になっているライバルに挑んでいく展開もアツいです。

恋の三角関係もどうなるのか気になりますね。

スポンサーリンク

あの子のトリコ映画の内容をネタバレ

映画あの子のトリコの内容をネタバレしていきます!

頼・雫・昴、幼なじみ3人の夢

子どものころ、3人は芸能界入りを目指して一緒にオーディションを受けていました。

しかし、頼だけ不合格。

雫は公園でいつか3人で映画に出ようと頼を励まします。

その時雫がジャングルジムから落下、頼は助けようとしますが下敷きになってしまいます。

月日が経ち頼はオーディションを受けるのをやめてしまっていました。

ある日、頼は雫が表紙を飾る雑誌を見つけ、中に昴の記事が載っているのを見ます。

昴はイケメン俳優として有名になっていました。

2人とも夢を実現させているんだと知った頼は、一念発起。

東京の芸能人の卵がたくさん通っている学校に転校しました。

雫との再会

学校で頼は雫と再会。

雫は美しく成長しており、学校でもみんなの憧れの的でした。

オドオドする頼でしたが、雫は頼のことを覚えており、大切な友達だと言ってくれました。

頼は嬉しくて舞い上がってしまいます。

そんなある日、頼は雫の事務所に呼び出され、雫の付き人にならないかと提案されます。

頼は付き人になることを引き受け、夢に向かって一生懸命な雫の姿に惚れ直すのでした。

雫のピンチ

雫はランジェリーのCM撮影で昴と共演することになりました。

頼は現場で昴と再会しますが、昴は覚えていないようです。

雫と昴の様子を見た頼は、雫は昴に惹かれているのではと感じます。

撮影が始まりますが、雫は緊張が収まらず控室から出ていくことができません。

頼はレッサーパンダの頭を被り、雫を応援。

復活した雫は現場に向かいますが、昴の次の仕事が押してしまい撮影できないことに。

雫は降板を言い渡されてしまいます。

CM撮影での共演

雫の降板は待って欲しいと食い下がる頼。

監督の近藤は頼を代役にして撮ると言い出します。

近藤は頼に可能性を感じていたのです。

雫と頼の共演は大成功!

2人のCMは評判になります。

昴の告白

雫と昴は舞台「ロミオとジュリエット」で共演することになります。

しかし、昴が事故に巻き込まれ1カ月入院してしまいます。

舞台の存続が危ぶまれる中、頼が昴の代役を買って出ます。

舞台の稽古は続きますが、もうすぐ初日という時に昴が復帰。

頼はお役御免になってしまいます。

そんな頼を尻目に舞台は大成功。

昴は頼がいることを知りながら、舞台袖で雫に「ずっと好きだった」と告白。

頼には「お前は俺には勝てない」と言い残します。

すれ違う頼と雫

舞台の成功を受け、雫にはオファーが殺到。

昴とラブストーリーの映画に出演が決まります。

頼もアート系の映画に出ることになりますが、共演者が出演者キラーの山田華だと知り、雫は複雑な気持ちです。

お互いに撮影が進むなか、頼は昴に「お前のような無名俳優とつきあっても雫のためにならない。あきらめろ」と言われてしまいます。

しかし頼は日本シネマ大賞で最優秀新人賞を取って見せると宣言。

もし取れたら雫に告白できることになります。

 

ランジェリーのCMやロミオとジュリエットなど、吉沢亮さんの見せ場がこれでもかと出てきて嬉しいですね。

3人の恋愛模様もどうなるのかドキドキします。

昴が意外とマウント取りにきますね。

なんだかんだ頼のことを認めてるってことですよね。

最後に雫はどちらを選ぶんでしょうか。

スポンサーリンク

あの子のトリコ映画の結末最後(ラストシーン)はどうなる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#吉沢亮#新木優子 #杉野遥亮 #あのコのトリコ (〃♥^♥〃キャャャア)

@ egen.3252がシェアした投稿 –

あの子のトリコの結末はどうなるんでしょうか。

あの子のトリコ映画の結末

いよいよ日本シネマ大賞発表の日。

最優秀新人賞を獲得したのは…昴でした。

昴は雫と檀上に上がり、なんと熱愛宣言!

頼は見ていることしかできません。

もっと実力をつけるために頼はハリウッドでオーディションに挑戦することを決意。

アメリカにいく当日、雫のことがどうしても気になる頼は、雫と昴が結婚式の撮影をしている現場に向かいます。

そして雫に「子どものころから好きだった」と告白!

雫も「私も好きだった」と言うのです。

しかし、今はハリウッドに行くべきだ、と雫。

2人とも大スターになったら結婚しようと約束し、キスを交わしました。

ハリウッドでオーディションに挑む頼にもうかつてのオドオドした姿はありません。

頼は堂々と夢に向かって歩き出すのでした。

 

雫はやっぱり頼と結ばれましたね~。

全員納得のラストです。

ちゃんと夢を追いかけて、一人ハリウッドに渡るのもいい最後だなと思いました。

頼なら有名になって雫と結婚するのもそう遠くはないですよね。

スポンサーリンク

あの子のトリコ映画の結末ネタバレとあらすじ!最後は2人でスターを目指す?まとめ

あの子のトリコの映画についてあらすじと結末までネタバレしてきましたが、いかがでしたか?

胸キュンがたっぷりつまったステキな映画でしたね。

最後も2人の未来が感じられるハッピーエンドでよかったと思います。

吉沢亮さんと新木優子さんの美しいラブシーンをぜひご覧になって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA