トップナイフのエンディングダンス振り付け師は誰?公式MVも紹介!

トップナイフダンス振り付け誰

トップナイフのエンディングでかっこよくダンスを踊るのですが、振り付け師は誰でしょうか?

トップナイフは、脳外科医たちの活躍を描いたドラマで、土曜の22:00から日本テレビ系列で放送されています。

そのエンディングで出演者が、70年代のファッションに身を包み、華麗に踊る姿が話題になっています。

ドラマの公式HPではこのダンスのOAフルバージョンが配信されています。

ダンスの動画をご紹介しながら、振り付け師は誰なのか詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

トップナイフのエンディングのダンス振り付け師は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【🥼天海祐希さんから素敵なコメント😍】 . 皆様! 昨夜は、トップナイフ 観てくださって ありがとうございました! 登場人物それぞれに、 何か有りそうですよね。ふふ。 あ!JUJUちゃんの主題歌、最高でしょ! STAYIN’ ALIVEで、皆で踊ってみましたー。 来週も、ぜひお楽しみに! トップナイフで、お会いしましょう。 #トップナイフ #天海祐希 #椎名桔平 #広瀬アリス #永山絢斗 #古川雄大 #福士誠治 #森田望智 #藤本泉 #宮本茉由 #アキラ100% #三浦友和

日本テレビ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」🥼(@topknife_ntv)がシェアした投稿 –

天海祐希さん主演のトップナイフ、登場人物が個性的で面白かったですね。

個人的には永山絢斗さん演じる西郡の、白衣の襟が立ちすぎなのが気になって気になって。

初回は視聴率も13%と好発進でした。

そんなトップナイフのエンディングでJUJUさんが歌う「STAYIN’ ALIVE」にのせて踊るダンスが注目されています。

一体誰が振り付けをしたのか、調査しました。

トップナイフのダンス振付師は川崎悦子

振り付けを担当したのは、川崎悦子さんです。

人気振付師として有名な川崎さんですが、他にはどんなダンスの振り付けをされているんでしょうか?

プロフィールと経歴についてまとめていきましょう。

プロフィール

調べてみましたが、誕生日や出身地など個人的なデータは見つかりませんでした。

東京の恵比寿に川崎さんが主宰のBEATONIK STUDIOがあり、川崎さんのレッスンを受けることもできます。

経歴

  • 4歳のころからクラシックバレエやモダンダンスを学ぶ
  • 1983年に一世風靡セピアの「前略、道の上より」で振付師としてデビュー
  • 同年BEATONIK STUDIOを設立
  • 劇団☆新感線や宝塚歌劇団、堂本光一さんの「Endless SHOCK」など舞台の振り付けを担当
  • 近年は演出家としても活躍

あの柳葉敏郎さんや哀川翔さんがメンバーだった、一世風靡セピアの「前略、道の上より」を振り付けされてたんですね。

あのダンスは印象的ですよね、男らしくてカッコいいし今見てもステキです。

2019年には浅草で人力車をひいている男性たちが集まったユニット「東京力車」がカバーしたりと、今でも愛されてます。

 

もう一つ川崎さん振り付けで話題になったのがこちら。

武富士という消費者金融の会社のCMです。

踊っているだけのCMなんですが、ついつい見てしまうCMでした。

川崎さんの振り付けが、人の目を引き付ける魅力があるんでしょうね。

スポンサーリンク

トップナイフのエンディングダンスのMVを紹介

川崎さん振り付けのトップナイフのエンディングでのダンスも話題になってますね。

公式のMVがありましたので、ご紹介します。

公式MV

それでは、トップナイフのエンディングダンスのMVをどうぞ。

ディスコのノリが見ていてとても楽しいダンスですよね。

椎名桔平さんのサタデーナイトフィーバーのポーズも決まってます。

ストーリーがちょっと重くなりそうなので、最後にパッと明るく終わるのはいいですね。

スポンサーリンク

トップナイフのエンディングダンスで天海祐希が素敵過ぎる?

しっかり踊っているのはキャストの中でも天海さんと広瀬さん、古川さんの3名ですが、やはり天海さんのキレと華は素晴らしいです。

もっと天海さんのダンスが見たくなった人も多いのではないでしょうか。

天海さんの経歴や他にダンスしている動画はないのかも調査してみましょう。

トップナイフでダンスの天海祐希といえば宝塚出身

天海祐希さんは幼いころから女優になることが夢で、先生に勧められて1985年に宝塚音楽学校に入学します。

宝塚音楽学校といえば、毎年多くの学生が受験し、倍率20倍や25倍なんていう年もざらにあるんだとか。

そこに天海さんは主席で合格したそうで、当時からその素質は群を抜いていたようですね。

 

宝塚歌劇団に入団してからも、先輩方を差し置いて約6年半でトップスターの座にのぼりつめました。

しかし、その後2年ほどで歌劇団を退団します。

通常トップスターになってから5年は活動するそうなので、かなり早めの退団ですね。

そもそも天海さんは女優を目指していましたので、早く女優業をしたかったんでしょう。

その後の人気ぶりは皆さんご存じの通りですので、さっさと女優になって正解でしたね。

トップナイフ以外の天海祐希のダンスも紹介

トップナイフ以外にも天海祐希さんのダンスがないのか、探してみました。

こちらは2005年に放送された「女王の教室」のエンディングです。

真っ黒い服で生徒たちを厳しく指導していく先生から一転、爽やかな笑顔で踊る天海さんがステキですね。

こちらも川崎悦子さんの振り付けです。

「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンス以来、エンディングで踊るドラマが増えましたけど、天海さんはずっと前に踊ってたんですね、さすがです。

スポンサーリンク

トップナイフのダンス振り付けにみんなの反応は?

トップナイフのダンスを見たみんなの声をご紹介します。

ちょっと検索しただけで、エンディングがよかったという意見がたくさんありました。

ドラマのカッコよさからのギャップというか、みんなのちょっと素な感じが見えるのがいいですよね。

スポンサーリンク

トップナイフのエンディングダンス振り付け師は誰?公式MVも紹介!まとめ

トップナイフのエンディングダンスがとても良くて、振り付けは誰なのかまとめてきました。

振付師の川崎さんの振り付けで、みんなからの評判もすごく高かったですね。

踊るとさらに輝きを増す天海さんを観るのが毎週楽しみです。

ダンスを覚えて一緒に踊ってみても楽しいかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA