スーサイドスクワッドのあらすじとネタバレで結末三角の意味を考察!

スーサイドスクワッドのあらすじとネタバレで結末三角の意味を考察!

この記事は映画『スーサイドスクワッド 』のあらすじ ・ネタバレを衝撃的な結末や三角関数の意味について紹介しています。

2016年に公開され、話題を呼んだ『スーサイドスクワッド』

いつもは悪役として知られるヴィラン達が集結するという、ファンにとってはとても嬉しい映画ですが

まだ観てない方や観たいけどついていけるか心配な方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はこの映画のあらすじ・ネタバレを紹介していきたいと思います!

衝撃的な結末や三角関数の意味についても紹介しています。

スポンサーリンク

「スーサイドスクワッド」のあらすじ

スーパーマンのような超人が人類の脅威になった時に備え、米国政府は服役中の悪党たちによる特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成。

減刑に釣られた悪党たちは、命令に背いたり任務に失敗すれば体内の爆弾が爆発させられるという状況で戦いに臨む。

引用:https://video.unext.jp/freeword?query=スーサイドスクワッド&td=SID0026807

というようなあらすじになっています。

アメコミというと、スーパーマンやバットマンなどのヒーローが主人公ですが、今回はヒーローとは真逆のヴィランたちが主人公!

しかも、協力して任務を達成しないといけないという、自分本位の彼らにとっては一番難しいことをやっていかねばなりません。

そこで、指揮官のアマンダは彼らの体内に爆弾を仕掛け、逃げようとしたら爆発させるというやり方で彼らを従わせます。

まさに『スーサイドスクワッド(自殺部隊)』なわけです!

それでは、彼らがどうやって任務を果たしていくのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

「スーサイドスクワッド」の内容をネタバレ

①スーサイドスクワッド結成まで

スーパーマンが死んで全米が涙に暮れている頃、アメリカの政府組織 A.R.G.U.S.のトップであるアマンダはある問題に直面していた。

それは新たなスーパーマン的存在が出現したらどうするかという問題だった。

今までのスーパーマンはアメリカ国民のために正義と戦ってきたが、もしその能力を持ち合わせて尚且つ人類の脅威になるような存在が現れたら、今のアメリカは太刀打ちできないと考えていたのだ。

そこで彼女は、ある作戦を思い立つ。

それはベール・レイヴ刑務所にいる凶悪犯罪者達の存在だった。

彼らを集結させて協力させれば、スーパーマン的存在が現れても打ち勝てるのではないかと考えたのだった。

そこでアマンダは、軍の指揮官に彼らを集結させる許可をもらいにいくのだが、その際に彼女は魔女エンチャントレスに取り憑かれたジューン・ムーア博士を連れていく。

アマンダは、エンチャントレスを自由に操り軍のトップらを説得させ、極悪部隊の結成に賛成させるが、

エンチャントレスからすれば人間に自由に操られることが納得いくわけがなく、アマンダにばれぬように極秘に逆転のチャンスを狙っていた。

②召集された極悪犯罪人

召集されたのはデッドショット、ハーレイ・クイン、キャプテン・ブーメラン、エル・ディアブロ、キラー・クロック、スリップノットらだった。

デッドショットは百発百中のスナイパー

ハーレークイーンは言わずと知れたジョーカーの恋人 ジョーカーと同じくらい極悪

キャプテン・ブーメランはその名の通りブーメランを自由に操り強盗を働いていた

エル・ディアブロは数十人を焼き殺すが、自分の力に恐怖を抱き金属タンクに閉じこもり気味

キラー・クロックは正義に噛み付くワニ男 下水管でバットマンに見つかり刑務所に

そして縄使いのスリップノット

といった凶悪な犯罪者達がアマンダによって集められた。

彼らは体に爆弾をつけられ、アマンダに反抗することがあれば直ちに吹っ飛ばされるという状況でアマンダの指示に従う。

彼らはタスクフォースXと名付けられた。

タスクフォースX出動

都市で大きな事件が発生し、すぐさまタスクフォースXの出動が命じられた。

そこで軍の大佐に自分たちが反抗すれば体内の爆弾が発動して死ぬことが告げらる。

ヘリに乗って現場へ向かう一同だが、ヘリが追撃されて墜落。

しかし生き残った凶悪犯罪者達は、徒歩で現場へ向かおうとするが途中でスリップノットが逃走。

スリップノットは裏切ったためすぐさま爆弾が発動し、死んでしまう。

彼の死を目の当たりにした他のメンバーは急いで現場へ向かう。

そこに現れたのは、泥人間のような謎の巨大な生き物。

軍はそれらの撃退に苦戦するが、タスクフォースXのおかげで打ち勝つことができ、急いで現場のビルに向うとそのビルにも、同じような泥人間が!!

タスクフォースXの一人一人の特殊な能力のおかげで、どんどんと撃退してついに目的地であるビルの一室にたどり着くがそこにはアマンダがいた。

③エンチャントレスの陰謀

アマンダによって全ての情報が消され、側近達もアマンダによって殺されていた。

アマンダの非情さに呆れる一行だったが、とりあえず任務を終えたタスクフォースXは回収用のヘリを待っていると、そこにジョーカーのヘリが。

ジョーカーはハーレーだけを乗せてヘリを飛ばすが、地上から発射されたミサイルによって木っ端微塵に。

ハーレーはギリギリ他のビルに乗り移って無事だったが、ジョーカーを乗せてヘリは墜落したのだった。

もう一台のヘリが来るが、アマンダだけが乗り他のメンバーはまた乗れず。

そのヘリは、離陸してすぐにまたもやミサイルによって墜落してしまう。

地上へ降りたタスクフォースXら(ハーレーも戻って来る)は、アマンダの命令書を発見。

そこには、このテロはエンチャントレスが起こしたもので、泥人間も全てがエンチャントレスの仕業。

アマンダはエンチャントレスの暴動を止めようと爆弾で仕留めようとするが失敗していた。

ということが書かれていた。

このタスクフォースXの出動が、アマンダの尻拭いだと知った彼らは戦意をなくす。

 

というようなネタバレになっていきます。

ここで彼らの任務は終わったというわけではありません。

新たな目的のためにもう一度立ち上がるのです。

それではスーサイドスクワッドの結末を見ていきましょう!

スポンサーリンク

「スーサイドスクワッド」の結末最後(ラストシーン)はどうなる?

スーサイドスクワッド 結末

タスクフォースXらは、バーで酒を飲み自らの過去を話し始める。

自らの力のせいで妻子を殺してしまったエル・ディアブロ

家族と離れ離れになったデッドショット

それぞれの過去を話していると、そこに軍のフレッド大佐がやって来る。

彼の恋人はあのエンチャントレスに取り憑かれたジューン・ムーア博士だった。

フレッドは、タスクフォースXにジューンを助けて欲しいと頼み、彼らはまた立ち上がるのだった。

一方その頃、アマンダから解放されたエンチャントレスは世界中の軍事施設を破壊していた。

エンチャントレスの元へ向かったタスクフォースXだったが、そこにエンチャントレスの弟が参戦。

エル・ディアブロが自身の過去と向き合い、勇敢に弟に掴み掛かりフレッドに自分の爆弾を起爆させるように叫ぶ。

エル・ディアブロはエンチャントレスの弟ともに爆死を遂げる。

残りのタスクフォースXはエンチャントレスとの決闘に挑むが、これが強い強い。

エンチャントレスは、彼らに自分のしもべになるかここで死ぬかを迫るが、

ハーレーがおもむろに立ち上がり、仲間のためと嘘をつき刀を取り上げるとそれでエンチャントレスの胸をひと突き。

それを皮切りにフレッグや他のメンバーがエンチャントレスを襲撃し、彼女に打ち勝つことができた。

敵に勝った彼らはその場を離れようとするが、そこにアマンダが現れ体に取り付けてある爆弾を脅しにまた、彼らに刑務所に戻るよう指示。

ただでは刑務所に帰らない彼らは、エスプレッソマシーンやケーブルテレビや減刑などを条件に戻る。

刑務所に戻った彼らは、平穏な暮らしを取り戻すが

ある日ハーレーの独房に襲撃があり、やってきたのがジョーカーで二人は抱き合い、デッドショットも離れていた家族に面会することに。

そこで娘に三角関数のことを教える。

一方、アマンダは立場が危うくなり、バットマンと密約を交わすのだった。

 

というような話になっています。

ジョーカー死んでなくてよかった!!

自分本位の極悪犯罪者達が、この一件で少し心をかよわせ団結力を発揮するという、今までだったら考えられない結末でした。

彼らの垣間見える人間らしさに、ファンになってしまう方も多いのではないでしょうか?

最後にデッドショットが娘に話した、三角関数についての考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

「スーサイドスクワッド」三角の意味をネタバレ考察

三角関数の意味を考察

最後に、娘と再会を果たしたデッドショットは、家で娘に三角関数を教えています。

三角関数とは、数1くらいで習うサイン・コサイン・タンジェントです。

三角形の辺の長さを求める際などに使う公式です。

三角関数で辺を求める際に変数も知っておかなければならないと娘に教えます。

変数はたくさんある、生活の中に。もう行かなきゃ、仲間が待っている。もう人は殺さない。

と最後に娘に伝えて、彼はその場をさります。

変数というのは例えであって、ここで彼が伝えたいのは変わっていくものもあるということなのではないでしょうか?

彼は、スナイパーとして多くの人を殺し、娘や妻と離れ離れになりました。

そんな彼も、この一件で変わろうと決めたのではないでしょうか?

だから娘に、三角関数を使ってそのことを知ってもらおうとしたのだと思います。

「僕は変わったんだ」という、彼の家族団欒の夢を乗せて。

スポンサーリンク

スーサイドスクワッドのあらすじとネタバレで結末三角の意味を考察!まとめ

ここまで映画『スーサイドスクワッド』についてあらすじ・ネタバレを紹介してきました。

衝撃的な結末や三角関数の意味についてはいかがでしたでしょうか。

今までのアメコミとは違い、悪役ヴィラン達が集結して敵を倒すという新たな感覚の映画でしたね。

悪役にも、人間らしいところがあり、そこがこの映画の要になっていました。

ジョーカーやバットマンなど皆が知っているキャラクターも登場するので、とても観やすいと思います。

これを見れば、今までのバットマンやスーパーマンなどのヒーローものも数倍面白くなるはずです!

 

ハーレークイーンも映画がもうすぐ公開されますので、これを機に観なおしてみるというのもいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA