スターウォーズ7フォースの覚醒ネタバレあらすじ!結末ラストシーンでレイがルークの後継者に?

スターウォーズ7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を1作目とする続三部作の最後を飾る『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が絶賛公開中です。

三部作のラストを見届ける前に、改めてこのタイミングで『フォースの覚醒』のネタバレあらすじで結末までおさらいするのはいかがでしょうか?!

続三部作の1作目となるスターウォーズ7は今まで主役だったルークやアナキンなどのスカイウォーカー家ではない新たな主人公チームが活躍する新鮮な内容のストーリーでした。

スカイウォーカー家の物語になっていくのかな?という予感も感じさせる最後のシーンも含めて結末まであらすじ内容をご紹介しますが、ネタバレアラートも出しますのでご安心くださいね。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ7フォースの覚醒あらすじをおさらい

まずは、ディズニー公式『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のあらすじ内容をご紹介します!

新たなる3部作の1作目、始動―
映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』。

砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8と、ストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。
一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン率いる帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、 消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。
ハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3POら不朽のキャラクターたちも登場し、フォースを巡る<新たなる伝説>が幕を開ける。

出典:https://starwars.disney.co.jp/movie/force/about.html

新主人公として女性主人公のレイ、元ストームトルーパーという異色の経歴を持つフィン、またスター・ウォーズ世界ではお馴染みのドロイドとしてBB-8が登場してくることが示されます。

続いて続三部作の敵は帝国の残党であるファースト・オーダーのカイロ・レンであり、ルークは姿を消していること、また旧三部作の大人気キャラクターであるハン・ソロやチューバッカ、ドロイドのR2-D2にC-3POも登場することが明示されています。

フレッシュな若者主人公たちにみんな大好きな旧三部作のオリジナルキャストが登場するとあって、いやが上にも期待が高まりますね!

 

スポンサーリンク

スターウォーズ7フォースの覚醒の内容をネタバレ

それではここからネタバレありでスターウォーズ7作目フォースの覚醒の内容をおさらいしていきましょう!

消えたルークを探せ

エンドアでのレジスタンスの劇的な勝利から30年、ジェダイの騎士であったルーク・スカイウォーカーは姿を消しており、帝国軍の残党からなるファースト・オーダーに対抗するレジスタンスのリーダーであるレイア・オーガナ将軍は双子の兄であるルークを探し求めていた

レジスタンスのパイロット”ポー・ダメロン”は惑星ジャクーにてルークの居場所を示す地図を入手するも、すぐにファースト・オーダーに見つかり村ごとファースト・オーダーの軍隊に襲撃される。

ポーは機転を利かせ、相棒ドロイドのBB-8に地図データを預け逃走するよう指示するが、自身はファースト・オーダーに捉えられ、フォースを持つファースト・オーダーの幹部カイロ・レンのフォースの力でBB-8にルークの地図を預けたことを知られてしまう。

 

脱走兵とレジスタンスの友情

View this post on Instagram

"Keep it. It suits you."

A post shared by Star Wars Movies (@starwarsmovies) on

その頃、ジャクーの自分の出身の村の無抵抗な住人まで殺すことに疑問を感じたファースト・オーダーの兵士ストーム・トルーパーの認識番号FN-2187は心を落ち着けようとマスクを外しているところを上官のキャプテン・ファズマに咎められ出頭要請を受ける。

そのことも決定的となり、レジスタンスのポーを救助し、自分もファースト・オーダーから脱走することを決意し、TIEファイターを強奪し脱出、ポーはFN-2187をフィンと名付け二人に友情が生まれる

二人を追うファースト・オーダーの襲撃でTIEファイターは砂漠に墜落、フィンが墜落のショックから目覚めるとポーのジャケットのみで姿は無く、程なくTIEファイターは爆発してしまった。

 

BB-8との出会い

一方逃げ出したBB-8は鉄くず回収業者の網に引っかかっていたところを、同じく鉄くず回収をしている”レイ”に助けられ行動を共にすることになる。

翌朝レイは廃品回収業者にBB-8の売却を破格の値段で持ちかけられるレイだったが、断るとファースト・オーダーに通報されてしまっていた。

水を求めてさまよい歩いていたフィンはレイとBB-8を出会い、ポーのジャケットを着ていたフィンにBB-8が気づき、またフィンもBB-8がポーの話していた重要なドロイドだと認識したところに、追っ手のファースト・オーダーが現れる。

脱走兵とバレなくないフィンはとっさに「自分もレジスタンス」と名乗り一緒に逃げることとなり、廃品置場に止めてあったミレニアム・ファルコン号に乗り込み一同は惑星ジャクーを後にするのであった。

ファースト・オーダーのカイロ・レン

ポーとフィンを取り逃がし、BB-8の捕獲にも失敗したファースト・オーダーの幹部カイロ・レンとハックス将軍は最高指導者のスノークから叱責を受けるも、カイロ・レンに対しては光と闇のフォースが覚醒した今、カイロ・レンの存在が重要であることをほのめかす。

カイロ・レンは心酔する帝国軍のダース・ベイダーのマスクに対し、ルークを探し出し、自らの手でルークを滅ぼすことを改めて誓うのであった。

 

ハン・ソロとチューバッカが参上!

View this post on Instagram

Show us how you type Chewie's roar!

A post shared by Star Wars Movies (@starwarsmovies) on

無事にジャクーを逃げ出したミレニアム・ファルコン号だが、宇宙空間で謎の大型貨物船に捕獲されてしまい、もはやこれまでと覚悟した瞬間、元々の持ち主であるハン・ソロとチューバッカが現れ、もともとこの船は自分の持ち物だと告げる

訝しがるレイたちだが、そこへハン・ソロを追う借金取りたちが現れ現場は大混乱となるが、混乱に乗じてミレニアム・ファルコン号でハン・ソロとチューバッカを加えた一行は逃げ出すことに成功。

BB-8の地図を見ると大きな地図の一部であることが判明、またルークについて知りたがるレイとフィンにハン・ソロが語るには、ルークはフォースの暗黒面に落ちた一人の弟子に、築き上げたものを全て破壊された後に古代のジェダイ寺院を探し求める旅に出たとのことだった。

 

レイにフォースがあることが判明

惑星タコダナにいる古い友人の”マズ・カナタ”に助けを求めたハン・ソロだったが居合わせたファースト・オーダーのスパイに通報され居場所を知られてしまう。

また物置にあったライトセーバーに触れたレイは幼少期の辛い記憶のフラッシュバックと共に闇に落ちる誘惑の声を聞き、フォースの感応能力があることが明らかになるが、レイは恐れをなしてライトセーバーに触ることを避け森の中へ逃げだす。

そこへ通報を受けたファースト・オーダーが急襲してくるが、無事に帰還したポーらレジスタンスが加勢に訪れ形勢を持ち直す。

しかし森の中へ逃げ出したレイとカイロ・レンが邂逅し、ブラスターによるレイの攻撃を難なくカイロ・レンはライトセーバーで退け失神させ、レイが地図を見たことを認識したこともありファースト・オーダーのスターキラー基地へと連れ帰る。

 

カイロ・レンの正体

View this post on Instagram

All the feels on #NationalHugDay

A post shared by Star Wars Movies (@starwarsmovies) on

レジスタンスの基地へとやってきたハン・ソロは妻であるレイアと出会い、またレイアと共にいたC-3POはハン・ソロやチューバッカらの旧友との再会を喜ぶ

BB-8がR2-D2に挨拶しようと近づくとR2-D2はルークが去ってからスリープ状態となり意思の疎通ができない状態となっていたのだった。

BB-8の持つ地図が一部でしかないことに落胆する一同だったが、ファースト・オーダーがスターキラー基地を使って共和国の惑星を破壊し自分たちも標的になっていることを知ると、脱走兵であるフィンの情報をもとにスターキラー基地の破壊計画を立てる。

ハン・ソロとチューバッカ、フィンがミレニアム・ファルコン号に乗り込む時にレイアはハン・ソロに自分たちの息子で現在はカイロ・レンと名乗っているベン・ソロを無事に連れ戻すことを約束してほしい、と伝えるのであった。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ7フォースの覚醒の結末・最後のシーンをネタバレ

それでは最後の結末・最後のシーンまで見ていきましょう!

悲しすぎる親子の再会

とらわれたレイを救出するためにスターキラー内部に潜入したフィン、ハン・ソロ、チューバッカの3人であったが、レイはすでに自らのフォースで脱出していた。

無事にレイと合流し救出した後、上空のレジスタンスの苦戦を見かねた一同はスターキラー基を内部から崩壊させるべく爆薬を仕掛けていくことにし、ハン・ソロは単独で歩いてくるカイロ・レンと長い渡り廊下で出会い、息子を本名のベンと呼び掛け、改心するように伝える。

その後息子をしっかりと抱きしめるが、ハン・ソロの腹部にはライトセーバーが刺さっており、今際の際に息子の頰を撫でた後に渡り廊下から落下していった。

親友の死を目撃したチューバッカは激昂、レンの脇腹を打ち重傷を追わせ、スターキラー内部に取り付けた爆薬を起動、また内部の爆発を確認したレジスタンスもスターキラーのコアを破壊することに成功した。

 

光と闇のフォースの対決

基地の外へと脱出しようとするフィンとレイの前にカイロ・レンが現れ行く手を阻む。

レイはハン・ソロから預かった銃で対応するもカイロ・レンに呆気なく吹き飛ばされ、ライトセイバーを手にしたフィンが応戦しようと試みるもカイロ・レンに重傷を負わされてしまう。

フィンが落としたライトセイバーを引き寄せようとするカイロ・レンだったが、より強いフォースの力で手にしたのレイの方であった。

レイはライトセイバーでカイロ・レンに挑むがカイロ・レンの猛攻に防戦一方、だがフォースと調和したレイはカイロ・レンの顔に傷をつけ反撃することができたのであった。

 

ルークの居場所が判明

スターキラー基地のコアを破壊したことで基地が大きく破壊され、レイとカイロ・レンのそれぞれの立っている場所にも亀裂が生じ、勝負はお預けとなる。

ファースト・オーダーの幹部たちはすでに逃げ出しており、スノークはレンのシスの修行を終わらせることを決意、そしてスターキラー基地は崩壊した。

レイとチューバッカは負傷したフィンをミレニアム・ファルコン号へと運び、無事にレジスタンス基地へ帰還、皆はスターキラー戦の勝利を祝うが、レイアとチューバッカ、レイはハン・ソロの死を悲しみ追悼する。

長いスリープから覚めたR2-D2の中に入っていた地図とBB-8の持つ地図を合わせるとルークの所在が明らかになり、レイはR2-D2とチューバッカと共にミレニアム・ファルコン号でルークの元へと向かう。

地図にあった辺境の惑星へと降り立ったレイの前にフードを被った老人が。

レイがライトセーバーを差し出した老人こそ、ルーク・スカイウォーカーその人であった。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ7フォースの覚醒ネタバレあらすじ!結末ラストシーンでレイがルークの後継者に?まとめ

スターウォーズ7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタバレありの結末までの内容あらすじをご紹介して参りました。

改めてあらすじをおさらいしてみると、『フォースの覚醒』は旧三部作の主人公たちや懐かしのセリフやシーンのオマージュがふんだんに盛り込まれ、ファンのツボをきっちりと押さえた作品だったのではないでしょうか。

ここからネタバレになりますが、ラストの決戦途中でレイがフォースを覚醒したり、最後のシーンでルークがなんだかすごい風貌で現れて何かすごいことが始まるのでは!というエピソード8へのクリフハンガーもすごく、公開当時に盛り上がったことを記憶しています。

このスターウォーズ7作目を皮切りとした続三部作のラストとなる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をみる前に、ぜひ今一度内容のおさらいをしてみるのもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA