シロクロパンダの挿入歌・主題歌の歌手や曲名は?アメリカの18歳が大抜擢?

シロクロパンダ挿入歌主題歌

日本テレビ系列で毎週日曜に放送されているシロクロパンダ、その 挿入歌や主題歌が話題になっています。

挿入歌・主題歌を歌っている歌手や曲名、歌詞についてくわしく調査しちゃいましょう!

耳に残る印象的なメロディと、なんだか動物がうなっているような歌声が聞こえてきてドキドキする歌です。

シロクロパンダの世界観に合っていると思いますし、どんな歌手が歌っているのか知りたいですよね。

歌手のプロフィールや曲名、歌詞とみんなの感想もご紹介します。

スポンサーリンク

シロクロパンダの挿入歌・主題歌の歌手や曲名は?

それではシロクロパンダの挿入歌・主題歌についてまとめていきます。

シロクロパンダの挿入歌・主題歌の歌手は「ビリー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

“BILLBOARD”

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 –

シロクロパンダの挿入歌・主題歌を歌う歌手の名前は、ビリー・アイリッシュ

アメリカの女性シンガーソングライターです。

なんと2001年12月生まれでまだ18歳というから驚きですね。

プロフィール

Billie Eilish Pirate Baird O’Connell(ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネル)

生年月日:2001年12月18日

出身地:米国カリフォルニア州ロサンゼルス

13歳の時にレコーディングした「Ocean Eyes」が1400万再生を記録、そのままデビューします。

2019年1月にデビュー・アルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」をリリース。

このアルバムが大絶賛され、アメリカ・イギリスを含む17か国で1位になり、イギリスでアルバムが1位になった最年少の女性となりました。

さらに、米ビルボード・アルバム・チャートの年間1位も最年少で獲得

このアルバムは2020年1月27日に発表された、第62回グラミー賞で「最優秀アルバム賞」に輝いています。

 

すごい才能の持ち主なんですね。

外見も大人っぽくて、18歳には見えません。

モデルもされていますが、うなずけますね。

 

しかし、普段はダボっとした服を着ていることが多いです。

服装についてビリーさんは、自分の体だけが自分の意思で隠し通せるものだから、と発言しています。

どんな体形なのか知られなければ、批判されることもないということですね。

パパラッチに狙われ続ける有名人だからというだけでなく、世の中の女性が体形のことで批判されることを問題視した発言なのかな。

女性にこういう選択肢もあるよって言ってくれてるのかなと思います。

シロクロパンダの挿入歌・主題歌の曲名は「bad guy」

シロクロパンダの主題歌は「bad guy」という曲名です。

この曲は第62回グラミー賞で「最優秀レコード賞」「最優秀楽曲賞」を獲得しました。

世界に認められた曲が、日本のドラマの主題歌なんてすごいことですよね。

 シロクロパンダの挿入歌・主題歌の発売日や配信開始日は?

シロクロパンダの主題歌である「bad guy」の、日本での発売日と配信日はいつなんでしょうか。

発売日

「bad guy」の発売日を調べてみたところ、シングルCDとしてのリリースはしていないようです。

「bad guy」も収録されたアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」のリパック版は現在発売中です。

配信開始日

「bad guy」はApple Musicなどで配信されています。

スポンサーリンク

シロクロパンダの挿入歌・主題歌の歌詞やMVはある?

シロクロパンダの挿入歌・主題歌である「bad guy」の歌詞やMVはあるんでしょうか?

シロクロパンダの挿入歌・主題歌の歌詞・MV

ささやくような歌声とMVの映像のギャップがすごいですね。

でもクセになるというか、何回も観たくなっちゃいます。

 

「bad guy」とは悪い奴という意味で、I’m bad guy(私は悪い奴だ)と何度も歌われています。

獣がうなるように歌っているのもこの部分ですね。

以前のインタビューでビリーさんは「私はこういう人間なんだ、とアピールしてくる人ほど本当は違う、ということをからかった曲」だと語っています。

シロクロパンダとリンクするところがありますよね。

スポンサーリンク

シロクロパンダの主題歌歌手の過去タイアップ曲はある?

ビリー・アイリッシュさんの「bad guy」は、2019年11月に公開された「ブライトバーン/恐怖の拡散者」の主題歌でもあります。

ものすごく怖そうなホラー映画ですが、「bad guy」の不穏な感じでさらに不気味さが増してます。

 

他にも2020年4月10日公開予定の「007 ノー・タイム・トゥー・ダイ」の主題歌をビリーさんが担当することが決まったそうです。

どんな歌なのか楽しみですね。

スポンサーリンク

シロクロパンダのBGM・挿入歌や音楽担当者を紹介

シロクロパンダのBGMや音楽担当者について調べてみました。

音楽を担当されているのは、ピアニストで作曲家の兼松衆さん。

ドラマ「4分間のマリーゴールド」や「僕らは奇跡でできている」の音楽も担当された方です。

嵐やHey!Say!Jump!などジャニーズのグループに楽曲の提供もしています。

 

シロクロパンダの耳に残るBGMは兼松さんが作曲されてたんですね。

高橋一生さん主演のドラマ「僕らは奇跡でできている」も大好きだったので、同じ人が作曲してるんだと嬉しくなりました。

数多くのドラマや映画の曲を担当されているので、兼松さんを知らなくても曲は聞いたことあるものがたくさんありそうです。

スポンサーリンク

シロクロパンダの主題歌へのみんなの声は?

シロクロパンダ、出演者もいいけど、エンディング曲もカッコいいから、視聴決定!

この曲好き!

シロクロパンダのED曲、ちょっと苦手

この主題歌ドラマにすごく合ってると思う

せっかくビリー・アイリッシュの曲なのに、使い方がもったいない

横浜流星さんの「bad guy」へのコメントがあったので載せてみましたが、気を引き締めてる感じのコメントでだと思いました。

それだけビリー・アイリッシュさんの曲を使うということは大変なことなんですね。

ちょっと今のエンディングに流す程度の使い方ではもったいない、なんて声も出てます。

登場人物のセリフと曲が被ってしまっている時もありますからね。

もっとしっかり流してほしいというのもわかります。

スポンサーリンク

シロクロパンダの挿入歌・主題歌の歌手や曲名は?アメリカの18歳が大抜擢?まとめ

シロクロパンダの挿入歌・主題歌を歌う、歌手のビリー・アイリッシュさんについてまとめてきました。

「bad guy」という曲名で歌詞もカッコいい歌でした。

グラミー賞で5冠を達成したビリー・アイリッシュさんの、他の曲もぜひ聞いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です