知らなくていいコト原作ネタバレ!最終回結末は大スターの父と再会?

知らなくていいコト原作ネタバレ

2020年1月8日からドラマ「知らなくていいコト」が始まりますが、 原作のネタバレはあるんでしょうか?

原作がないとしたら最終回はどういう結末になるのか、大胆予想しようと思います。

「知らなくていいコト」は吉高由里子さん主演のお仕事ドラマで、どんなストーリーなのか気になりますよね。

吉高由里子さんのお仕事ドラマと言えば「わたし定時で帰ります」を思い出しますが、共通点はあるんでしょうか?

ドラマのあらすじを軽くネタバレしつつ、最終回の結末を予想していきます。

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」原作はあるかネタバレ!

豪華キャストによる 新水曜ドラマ「知らなくていいコト」には、原作はあるんでしょうか?

調べてみましたが原作はなく、完全オリジナルストーリーのドラマです。

週刊誌の記者が主人公ということで、事件を追ったりもするんでしょうか?

ネタバレなしで毎週ドキドキしながら楽しめるドラマになりそうですね。

知らなくていいコトの脚本家とこれまで手掛けた作品は?

「知らなくていいコト」の脚本は、大石静さんが手掛けています。

大石静さんはこれまでに数々のラブストーリーの脚本を担当され、ラブストーリーの名手と言われる脚本家です。

では、大石さんの代表的な作品をご紹介します。

  • オードリー(2000年)
  • ハンドク!!!(2001年)
  • First Love(2002年)
  • 功名が辻(2006年)
  • セカンドバージン(2010年)
  • セカンド・ラブ(2015年)
  • 家売る女(2016年)
  • トットちゃん(2017年)
  • 大恋愛~僕を忘れる君と(2018年)
  • 家売る女の逆襲(2019年)
  • 永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~(2019年)

これでもまだ大石さんの作品のごく一部です。

恋愛物をはじめとしてヒューマンドラマも多いですね。

人気ドラマもたくさんあります。

 

なかでも「大恋愛」は私の大好きなドラマです。

戸田恵梨香さんが若年性アルツハイマーになり、恋人(その後結婚)のムロツヨシさんのことをだんだん忘れていってしまう、切ないラブストーリーに涙した人も多いのでは?

 

お仕事ドラマとしては「家売る女」シリーズも大人気ですよね。

北川景子さん演じる三軒家万智が、不動産に関するいろんな問題をずばっと解決していく痛快ストーリー。

「知らなくていいコト」も仕事をバリバリこなすヒロインが主人公ですし、楽しみになってきました。

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」原作はない?ドラマのストーリーあらすじは?

吉高由里子さん主演のドラマ、「知らなくていいコト」に原作はありません。

大石静さんによるオリジナル脚本のドラマです。

では「知らなくていいコト」のあらすじをご紹介します。

主人公の真壁ケイト(吉高由里子)は、週刊誌「週刊イースト」の記者です。

仕事も年下の恋人、野中春樹(重岡大毅)との恋も順調で充実した日々を送っていました。

しかし、シングルマザーでケイトを育ててくれた杏南(秋吉久美子)が急に亡くなってしまいます。

しかも死の間際にケイトの父親は有名なハリウッドスターだと言うのです。

これを境にケイトの人生は大きく変わり始め…。

いきなり知らされた「知らなくていいコト」にケイトはどう立ち向かうのでしょうか。

自分の父親がハリウッドスターかもしれない、なんて驚きの展開ですね。

週刊誌の記者として、散々芸能人のスキャンダルを暴いてきた自分自身がスキャンダルになってしまうとは。

本当に父親はハリウッドスターなのか、周囲の人との関係も変わってしまうのか、ドラマが楽しみですね。

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」の最終回結末予想

「知らなくていいコト」は最終回でどんな結末を迎えるんでしょうか?

原作はありませんので、結末を3パターン予想してみました。

「知らなくていいコト」の最終回結末予想①大スターの父と再会

一つ目の予想は、ハリウッドスターの父親と再会する、です。

本当に自分の父親なのか調べたケイトは、事実だと確信します。

取材として会うことになった二人。

相手の迷惑になるかと名乗りだせないケイト。

しかし父親も何かケイトに感じるものがあるようす。

父親はもし自分に娘がいたらと、あたたかい言葉をケイトにかけてくれるのです。

 

父親と無事に会えるパターンはこんな感じでしょうか。

一番ハッピーエンドな終わり方ですね。

父親と会えるけど拒絶されるか、まったく気づかれないパターンもありますよね。

ハッピーエンドとは言えませんが、それをバネに成長するという結末ですね。

「知らなくていいコト」の最終回結末予想②母の最期の言葉で人生激変

二つ目の予想は、母の最期の言葉から人生が激変してしまう、です。

自分の父親がハリウッドスターだと聞いたケイトは悩みますが、周りには打ち明けられません。

ケイトの職場は週刊誌を作っているので、知られたらネタにされてしまうかもしれないからです。

彼氏にも隠さなければならず、次第にギクシャクしていく二人。

ケイトは自分の仕事にも疑問を持ち始めてしまいます。

結局彼氏と別れ、仕事も辞めて一から新しい人生を歩みだします。

 

ハリウッドスターが父親なら、これくらい生活が変わってしまうんじゃないかなと予想してみました。

人生は激変しますが、前向きな感じで終わるといいかなと思います。

「知らなくていいコト」の最終回結末予想③最後は変わらず仕事に生きる

3つ目の予想は、最後は変わらずいつもどおり仕事に生きる、です。

ケイトは父親のことを知り、父親のことを調べ始めます。

しかし、結局彼が父親であるという決め手はありませんでした。

でもケイトは父親のことを調べていくうちに、自分の生き方を見つめなおすことができました。

自分の仕事や恋人との関係も今までと違うアプローチができるようになり、一回り成長したケイトは再び仕事に恋に打ち込むのでした。

 

この結末はありそうな気がしますね。

父親に会えても会えなくても、何かを得てまた仕事に戻る。

一番スッキリする形の結末かなと思います。

スポンサーリンク

「知らなくていいコト」は「わたし定時でかえります」とかぶってる?

吉高由里子さん主演のお仕事ドラマと言えば、「わたし、定時で帰ります」を思い出す人も多いのではないでしょうか?

二つのドラマに共通点はあるのか、どんなところが違うのかなど調査してみました。

共通点としては

  • 吉高由里子さんの役がある程度経験を積んだ、仕事ができる中堅社員であること
  • 今の恋人がいて、元カレも登場すること
  • 同僚がみんな個性的

こんなところでしょうか。

相違点は、

  • 主人公の出生の秘密や人生がメインのストーリーである(わたし定時で帰りますは、主人公の周りの働き方改革が描かれていた)
  • 元カレがすでに結婚している
  • 原作がない(わたし定時で帰りますは、朱野帰子さんの同名小説が原作)

それぞれの相関図を見比べるとかなり似た印象ですが、ストーリーの内容はかなり違うなと思います。

わたし定時で帰りますが、主人公が周りの人々の生き方を変えていく話であるのに対して、知らなくていいコトは主人公の生き方の変化がメインのストーリーだからです。

 

恋愛面ではわたし定時で帰りますは元カレとよりを戻しますが、知らなくていいコトは元カレが結婚しています。

既婚者である元カレが、どんな風にケイトに絡んでくるのか気になりますね。

 

まとめてみるとやはり違う点の方が多いですね。

でも知らなくていいコトも吉高由里子さんの魅力は満載だと思いますので、吉高さんファンは見逃せませんね。

スポンサーリンク

知らなくていいコト原作ネタバレ!最終回結末は大スターの父と再会?まとめ

知らなくていいコトは原作がありませんでしたので、ネタバレできないドラマですね。

果たして私の予想はどれか当たっているんでしょうか。

当たっていてほしいような、全然思いもよらない結末になっていてほしい気もします。

最終回までどんな結末になるのか楽しみに、ドラマを見ていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA