十二人の死にたい子どもたちは怖いor面白い?感想はつまらないの評価?

十二の死にたい子どもたちは怖いという感想がありますが、評価は面白いのかつまらないのか気になりますよね。

2019年1月に公開され、人気俳優の新田真剣佑さんなどが出演され注目されたミステリー映画ですが、内容は怖いのでしょうか。

 

この記事では、十二人の死にたい子どもたちの怖いという内容のご紹介と、面白いのかつまらないのかの感想や評価をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「十二人の死にたい子どもたち」感想は怖い?


「十二人の死にたい子どもたち」の感想は怖いのでしょうか。

ミステリー映画のため、怖そうなイメージがありますよね。

ここでは「十二人の死にたい子どもたち」は怖いのかどうか、みんなの感想や評価をご紹介していきます。

「十二人の死にたい子どもたち」が怖い派の感想評価・口コミ


普通に怖い

怖いけど面白い

内容が怖い

ところどころのシーンが怖い

子どもたちが怖い

内容が死ということで怖いと感じてしまう方も多かったようです。

子どもたちそれぞれの死の理由や、それを告白するシーンなど怖いシーンがいくつかあって、ところどころに怖さを感じたようでした。

スポンサーリンク

「十二人の死にたい子どもたち」怖いシーンはある?


「十二人の死にたい子どもたち」は怖いという感想がありますが、どのシーンが怖いのでしょうか。

怖いなと感じたシーンを私の意見になってしまいますが、3つほどご紹介していきます。

怖いシーン①死体発見

怖いシーンの一番目は最初に死体を発見したところではないでしょうか。

自殺願望のある子どもたちが廃病院に集められ、集団自殺をしようとします。

一番最初に集合場所に入った少年はベッドに死体がありとても驚きました。

 

しかし、次々と子どもたちは集合していきます。

集まった子どもたちはベッドに横たわっている死体は集団自殺の参加者だと思い、全員揃ったと判断しました。

そして、計画をすぐに実行するのかどうか決を採ろうとした時、もう一人集合場所の部屋に入ってきます。

 

彼はこの集団自殺の主催者でした。

びっくりしている子供たちに主催者は「彼はどなたですか?」と問いかけました。

そう問いかけた瞬間は驚きと身元不明の死体は誰なんだろうと、謎めいた怖さがありました。

怖いシーン②姿を消したノブオ

死体を連れてきた人を見つけるために、子どもたちは別れて痕跡を探します。

探索中に屋上で二グループが顔を合わせます。

その時に、タカヒロがノブオの様子から死体を連れてきたのは君ではないかと尋ねます。

ノブオはあっさりと認めました。

 

その時、廃病院の門のところにトラックがやってきて子どもたちは慌てて隠れます。

みんなが隠れる中ノブオは室内に逃げ込みました。

ノブオが階段を降りるところで、誰かに突き落とされます

 

突き落とされる瞬間にはノブオの視界が歪み、次に起こることにハラハラし怖さが増しましたね。

そこでノブオは姿を消しました。

 

ノブオ抜きで集合部屋で自殺を実行するかの話し合いをしている時に、メイコがドアを塞ごうとします。

その時、メイコは動きを止めます。

何か怖いものでも見たかのようにドアを急いで閉めました。

 

閉めたドアからノックが聞こえてきます。

ノックをする正体はノブオでした。

ノブオを突き落とした犯人はメイコだったので、メイコは急いでドアを閉めたのでした。

 

ドアを閉める直前に動きを止めるメイコの姿には、ドアの外に何がいるのかハラハラさせられ、怖くなります。

また、メイコがドアを閉めドアがノックされた時もドキドキと怖さが増しましたね。

怖いシーン③死体の存在

私がこの映画で一番怖いと思ったシーンは、ラストで死体だと思っていた人が実は生きていたところです。

参加者のシンジロウが、ノブオが死体を運んできた経緯を説明したとき、突然死体から声が聞こえてきました。

そこで一番驚かされて怖かったです。

 

死体は実は死んでおらず、植物状態なだけでした。

死体だと思っていたら急に声が出てきて、とてもびっくりしました。

スポンサーリンク

「十二人の死にたい子どもたち」感想が面白いの声はある?


「十二人の死にたい子どもたち」は人によっては怖い映画ですが、面白いの評価はあるのでしょうか。

ここでは、面白いという評価や感想をご紹介していきます。

「十二人の死にたい子どもたち」が面白い派の感想評価・口コミ


普通に面白い

キャストも豪華で内容が面白い

面白いという感想も多かったと思います。

キャストが豪華で、それぞれに死にたい理由があって、それが次々にわかっていくという内容が面白かったようです。

スポンサーリンク

「十二人の死にたい子どもたち」感想につまらないの評価?


「十二人の死にたい子どもたち」つまらないという感想を持っている方もいるようです。

ここではつまらないの感想や評価を書いていきたいと思います。

「十二人の死にたい子どもたち」がつまらない派の感想評価・口コミ


面白いの評価で期待したけどつまらなかった

最後が納得いかなくてつまらない

面白いという感想よりつまらないという感想は少なく感じました。

最後の結局自殺を止めた理由がいまいちわからず、つまらなかったという方もいらっしゃいました。

スポンサーリンク

「十二人の死にたい子どもたち」キャストの演技力の評価はどうだった?


「十二人の死にたい子どもたち」に出演している豪華キャスト、はたして評価の方はどうなのでしょうか。

ここでは「十二人の死にたい子どもたち」のキャストの評価などをご紹介していきます。


今回の映画の出演キャストはとても豪華で素晴らしいという意見が多かったです。

キャストさんたちの年齢が映画内の年齢にとても近く、リアルに感じられました。

演技の方も、日頃活躍されている俳優さんたちのため、とても上手く思いました。

全体的に、キャストへの評価は高かったです。

スポンサーリンク

十二人の死にたい子どもたちは怖いor面白い?感想はつまらないの評価?まとめ


ここまで「十二人の死にたい子どもたち」の感想評価は面白いのかつまらないのかをご紹介していきました。

最後が少し物足りなく感じてしまう人も多いようですが、人により面白いと感じた方もいたようでした。

 

また、ミステリー映画のため怖いという意見もありましたが、ところどころでハラハラし怖いシーンもありました。

しかし、ホラー映画のような怖さはないので、怖いのが苦手な方でも楽しめる映画だったと思います。

興味のある方は気軽に見てみても良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA