映画「るろうに剣心」は面白い?感想・評価をシリーズごとに紹介!

映画「るろうに剣心」は2012年に公開された当初から「面白い!!」と皆の感想・評価を集め、現在でも続く大ヒットシリーズです。

そして、新たな最新2部作「るろうに剣心 最終章 The Final」が2020年7月3日、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」が2020年8月7日より連続公開の予定と発表され話題になっています。

今期放送されたTBS系ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で天堂役をつとめ、巷の女子をメロメロにさせた佐藤健さんが主人公の緋村剣心をしているので気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「1作目から見てるけど、記憶があいまい…」という方や「見たことないけど、気になってます!」という方のために、映画「るろうに剣心」の1作目から最近の作品まで「面白い」などの感想・評価を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

映画「るろうに剣心」は面白い?シリーズ1作目の感想・評価

映画「るろうに剣心は、今期放送されたTBS系ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で天堂役をつとめ、巷の女子をメロメロにさせた佐藤健さんが主人公の緋村剣心をしているので気になっている方も多いのではないでしょうか?

「るろうに剣心」は世界中で大ヒットした漫画なので、実写映画化されると発表された時、どのような出来になるのかすごく話題になりました。

早速、シリーズ1作目の感想・評価を振り返ってみましょう。

「るろうに剣心」1作目の感想・評価

えー!るろ剣実写化なの?!CGとか大丈夫かな…と思っていたら地に足のついた作品でびっくり!!

漫画の実写化反対派だけど、るろ剣はかなりいい出来だった!

スピード感も迫力もあって見応えがあった! ONE OK ROCKの曲と凄く会っていた!!

思っていたよりも違和感なく見れたな。殺陣のシーンが迫力あった。

キャストの演技が良かった!皆原作キャラのイメージを崩さずあれだけの熱演は凄いと思う。佐藤健は剣心 にしか見えなくなった!

 

日本で人気漫画の実写化はチープになりがちというイメージは皆さん結構あるのではないでしょうか?

私もそのイメージを持っているのですが、映画「るろうに剣心」はそのイメージを払拭したといった評価が多いですね。

確かに、アクションシーンも日常シーンも無理がなくアクション時代劇を見ている感覚がありました。

 

剣心と薫さんの日常シーンも原作のまんまで良かったですね。

高荷恵役を担当した蒼井優さんの色気に魅了された人も沢山いましたね!笑

スポンサーリンク

映画「るろうに剣心」京都大火編の感想・評価は?

2014年には映画「るろうに剣心」の第2作目「京都大火編」と第3作目「伝説の最期編」が公開されました。

特に第2作目の「京都大火編」は興行収入52億円を突破し、シリーズ最高収入となっています。

早速、「京都大火編」の感想・評価をみていきましょう!

「るろうに剣心」京都大火編の感想・評価

 

アクション凄くない!?佐藤健ってあんなに動けるんだ!びっくりした!みんなもびっくりするから観てみて!!

翁を演じる田中泯さんって約70歳なのに伊勢谷友介さんがやった四之森蒼紫との戦いキレがありすぎて衝撃!飛び後ろ回し蹴り!!

宗次郎をやりたくて『縮地』練習して佐藤健君に練習の成果を披露してたという話が可愛い神木隆之介君。まじ宗次郎そのものだった!!

原作の京都編が好きなんだけど、実写でもしっかり再現出来ていて満足した。

アクションシーン凄いなと思ってみていたら、人間ドラマもちゃんと描かれていてかなり見応えがあった~

 

京都大火編」は圧倒的にアクションシーンの評価が高かったですね!

佐藤健さんはじめ、志々雄真実役の藤原竜也さんなど出演された俳優さんそれぞれに見せ場があって、皆さんすごい迫力のアクションでした。

漫画の技も自然に見えるのは、演出力の高さもですが俳優さんの演技の質が高いからこそかもしれませんね。

気になるラストシーンの演出も続編前提ならではでしたね。

スポンサーリンク

映画「るろうに剣心」伝説の最期編の感想・評価は?

第3作目の映画「るろうに剣心ー伝説の最期編ー」は第2作目の続編で京都のストーリーが続いています。

志々雄真実との戦いはどう決着がつくのか怒涛の展開が繰り広げられます。

映画「るろうに剣心ー伝説の最期編ー」の感想・評価はどうなっているのか確認していきましょう!

「るろうに剣心」伝説の最期編の感想・評価

京都大火編を観たのであれば伝説の最期編はマストです!剣心に斬りかかる無数の敵との殺陣シーンは必ず観なくてはならない!!

殺陣をはじめアクションシーンのスピード感が半端なかった!飽きずに見れて面白かった

今回もみんなキャラの再現度激高でした!バトルシーンも技もレベル高くて原作ファンとしては大満足!!

藤原竜也さんの怪演ぶりと台詞への濁点がより緊迫感ある最終決戦にしていたと思う。

京都編の重めな話をアップテンポな演出でみやすくまとめていたと思う。音楽も映画に合っていた。

 

今作の感想でもアクションシーンの高評価が目立ちました!

 

二部作のクライマックスという事で、剣心はもちろんの事、志々雄をはじめ宗次郎や蒼紫、斎藤一、左之助などそれぞれの殺陣シーンが極まっていましたね。

原作ファン待望の志々雄の「焔霊」が再現されてたのはたまりませんでした!

俳優陣も比古清十郎役の福山雅治をはじめ超豪華メンバーでまさに「伝説の最期編」でしたね。

スポンサーリンク

映画「るろうに剣心」シリーズで一番評価が高いのはどれ?

現在まで3作品公開されている映画「るろうに剣心」シリーズ。

皆さんの感想・評価をみているとどれもレベルが高いことがわかりました。

興行収入でもどの作品も高い収益をあげた大ヒットとなっていますが、一番評価が高い作品はどの作品でしょうか?

みていきましょう!

「るろうに剣心」一番評価が高いのは「京都大火編」?!

SNSをみてみると、「京都編」が一番面白いという感想が多いですね。

第2作目「京都大火編」と第3作目「伝説の最期編」を一つの作品としてみているわけですね。

両作はストーリーが続いているので、両方見て完結といった所から考えてもこの評価は納得です。

そして、2作品の中でも「京都大火編」が特に人気なようですね。

「京都大火編」の評価が高い理由

なんといってもハイスピードアクションのクオリティが一級品です!

画面の構図やテンポの良さが際立っており、それぞれの俳優さんたちが一番カッコよく見えるカットに痺れます。

 

剣心VS宗次郎のバトルシーンは、佐藤健君と神木隆之介君のファンは涎ものだったのではないでしょうか?

感動やお涙な展開はあまりありませんが、鑑賞した満足感が凄いです。

「えー!続きどうなるの?!」というラストシーンも気になって印象に残りやすいかもしれませんね!

スポンサーリンク

映画「るろうに剣心」は面白い?感想・評価をシリーズごとに紹介!まとめ

映画「るろうに剣心」の1作目から最近の作品まで「面白い」などの感想・評価を調査していきました。

とにかくアクションシーンに絶賛の声が集まっていましたね。

殺陣が多い作品であれだけのスピード感と動きを撮っている作品は映画「るろうに剣心」ぐらいかもしれません。

着物などの動きにくそうな衣装であの動きは俳優陣の努力に脱帽ですね。

「るろうに剣心」は明治時代初期の日本を舞台にしているのですが、セットや衣装、小物などもかなり漫画の世界が再現されていました。

これも、NHK大河ドラマ『龍馬伝』を手掛けた大友啓史監督ならではかもしれません。

今年の最新作が今までのシリーズを上回ってくるのか今から楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA