プリキュア映画は泣けるし号泣?感想で感動する声の多いおススメはコレ!

プリキュア映画は号泣

プリキュアの映画を調べてみると「感動して泣いた!」という感想をよくみかけます。

感動し号泣する魅力は何でしょうか?

プリキュアシリーズは、2004年から放送されている日本の女児向けアニメシリーズです。

日曜朝8時30分枠のアニメとして制作され、2020年の現在まで放送は続いています。

内容としては、女の子たちが変身して戦う変身ヒロイン・戦闘美少女アニメであり、映画、漫画、ゲーム、ミュージカルなど様々なメディアミックスが行われている大人気シリーズです。

今回は、本当にプリキュアの映画が号泣するほど感動し泣けるのか調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

プリキュア映画は泣けるし号泣するって本当?

プリキュアの映画は本当に泣けるし号泣します

子供が見るアニメ映画だと思って見ていないのでしたら大分もったいないかもしれません。

プリキュアシリーズの映画はクオリティが高い作品が多く、大人が見ても十分に楽しめます。

観たことのない方のために、プリキュア映画の魅力をご紹介していきたいと思います。

プリキュア映画で泣いた人の声

世代だったからプリキュアの映画結構見てるけど、幼児でも成人になっても泣けるの凄い!

プリキュアの映画を娘の付き添いで観たら不覚にも泣いた。娘のキョトン顔が忘れられない。

プリキュアを子供と観たけどこんなに泣けるなんて知らなかった!安心して子供に観せられるわ。

プリキュアデビューして来た。「スタートゥインクル」号泣です。男だから見ないなんて価値観はもったいないぞ!!

子供の頃はプリキュアになりたかった。映画は昔のも新作も泣ける。

 

SNSやブログを見てみると「プリキュア映画で泣いた。」という方は沢山いらっしゃいますね。

また調査して分かったことは、プリキュア映画で泣くことに年齢や男女は関係ないという事です。

プリキュアの映画は、メッセージがストレートに心に突き刺さります。

家族で観て思いっきり号泣すると家族の絆も深まりそうですね。

大人も子どもも泣ける?

プリキュア映画の感想で特によく見かけるのが「子供と一緒に見に行ったら泣いてしまった。」という感想です。

娘にせがまれた親だけでなく姪っ子にお願いされたおじさんやおばさん。

孫にお願いされたおじいちゃんやおばあちゃんまでいらっしゃいました。

おじいちゃんやおばあちゃんにまで響くなんて、さすがプリキュアですね。

視聴ターゲットが子供なので、分かりやすいストーリー展開でありながらも、ジェンダーや多様性の問題、いじめや働き方改革など現代の社会問題も取り入れているため、大人にも刺さるものがあります。

それらの問題を真っ直ぐに打ち破っていく女の子たちの姿に感動して泣ける方が多いようですね。

真っ直ぐな気持ちと努力や友情は大人なったからこそ余計に心を打つのかもしれません。

スポンサーリンク

プリキュア映画の泣ける・感動する作品ベスト3

プリキュア映画の「泣ける・感動する作品ベスト3」をご紹介していきたいと思います。

プリキュアの映画は1年に2作品が制作され、現在28作品ほどが公開済みとなっています。

数ある中から特に「泣ける」や「感動する」という感想が多い作品を選びました。

早速、みていきましょう。

1位:映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

第1位は通称「スタプリ」こと「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」です。

この作品は、劇場版シリーズの第27作目として2019年10月19日に公開されました。

ファンの間でも評価が高く、映画プリキュアシリーズの中でも「泣ける」という感想がとても多い作品となっています。

大まかなストーリーとしては、主人公達が宇宙からやってきたUMA(未確認生物)と出会い、言葉が通じない中で試行錯誤しながら、理解しあい成長していく物語です。

特に、泣ける・感動するポイントとしては、主人公の一人であるララ(CV.小原好美)と宇宙からやってきた未確認生物ユーマ出会いから別れまでの絆の物語が丁寧に描かれているところ、また、その物語を支える歌の力です

真っ新な状態で現れたユーマは、出会った人間などの影響を強く受ける性質で、その性質により良い方向にも悪い方向にも成長してしまいます。

ユーマは、ララの純真無垢さや愛情・戸惑い・悲しみなど様々な感情を受け取り成長していくのですが、その姿がララの内面を鏡のように写しララの成長をも際立たせています。

はじめは戸惑っていたララも、ユーマと様々な場所へ一緒に出かけて築いた楽しい思いや絆が、ララの中で沢山の感情を生み出し、ユーマをかけがえのない存在ととらえるようになっていきます。

その様な変化を経たララが、ユーマをさらいに来た敵からユーマを守る姿は母のようで涙を誘われます。

しかし、二人に待ち受けるのは別れ…

最終的に悲しみなど負の感情を乗り越えたララとずっと見守ってきたもう一人の主人公ひかる(CV.成瀬瑛美)が歌う歌の力の影響を受けたユーマがラストの別れのシーンでみせる姿に号泣してしまいます。

2位:映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花

第2位は「映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」です。

この作品は、劇場版シリーズの第10作目として2011年3月19日に公開されました。

「プリキュアオールスターズ三部作の最終作」とされ、合計21人のプリキュアと歴代シリーズに登場した敵たちも出演している超豪華作品です。

泣ける・感動するポイントとしては、なんといってもブラックホールを倒すために全力を尽くして戦い、勝利を収めた最高の盛り上がりの後にくる妖精達とのお別れシーンです。

ブラックホールを倒す為に、今まで一緒に頑張ってきた妖精達との世界の繋がりを断たなければならいという悲しい決断を下してまで挑んだ最終決戦。

その決断を下しただけでもウルウルしますが、勝利した後に妖精たちがいないことを確認し、泣き崩れるプリキュア達の姿をみると涙腺は決壊します。

ラストに、プリズムフラワーの種が芽生えて世界が再び繋がる流れも「良かった!」という思いがこみ上げて涙が止まりません。

何度も泣いてしまう作品です。

3位:映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

第3位は「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」です。

この作品は、「プリキュアシリーズ」15周年記念作品として2018年10月27日に公開されました。

「#キュア泣き」というワードも話題になった本作。

泣ける・感動するポイントとしては、まず、敵によって「プリキュアの想い出」を奪われ小さな子供にされてしまったプリキュアたちを主人公の一人はな(CV.引坂理絵)が心折れながらも一生懸命世話をする姿に泣いてしまいます。

そこに敵のミデン(CV.宮野真守)が襲来し、もう一人のメイン主人公なぎさ(CV.本名陽子)と共に戦闘がはじまりますが、なぎさの仲間であるほのか(CV.ゆかな)への想いがほのかを元に戻すことに成功し、二人が友情を確認しあうシーンにも涙。

二人を見て、心が折れていたはなが「これしきのことで心折れるとか、私のなりたい野乃はなじゃない!」と叫ぶ姿にも涙しました。

しかし、一番号泣したのは、それぞれの作品との思い出がプリキュアたちの力になるという演出です。

プリキュアを見続けてきたファンにとっては今までの想いがあふれ大号泣の作品です。

スポンサーリンク

プリキュア映画の号泣シーン!涙が止まらないシーンを紹介!

感動する名作が数多あるプリキュア映画シリーズ。

どの作品のどこが感動し泣けるのでしょうか?

プリキュア映画の号泣シーン・涙が止まらないシーンをご紹介していきたいと思います。

号泣シーン①ユーマの変身した姿

まず、ご紹介したいのは「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」のラストでユーマが人型に変身したシーンです。

「泣ける・感動する作品ベスト3」でも少し触れましたが、ユーマは触れ合った人たちの影響を受けて成長する性質で、悪い感情の影響を受け、一時大暴走をしましたが、プリキュアたちの歌の力で正気に返ります。

落ち着いたユーマは旅立ちの時を迎えますが、その時変身した姿がララとひかるの特徴を取り入れた姿で、3人の絆に大号泣です。

号泣シーン②ミデンの悲しみを包み込むプリキュア達

次は「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」のミデンの悲しみを包み込むプリキュア達の姿です。

最初は本当に憎たらしい敵としか思えないミデンですが、とても悲しく寂しい過去を持っていました。

その悲しみや寂しさに気付いたプリキュア達はミデンを倒そうとするのではなく、救おうと奮闘し始めます。

敵を受け入れるその優しさや癒す方法に号泣でした。

号泣シーン③プリキュア達が全滅しそうな中で必要とされるみんなのプリキュア愛

最後も「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」からです。

プリキュアたちがミデンの体に飲み込まれ全滅しそうな中で、ハリーが観客に「いつの時代のプリキュアでもかまわん」、「どんな記憶でもええから思い出してほしいんや!」、「記憶をメモリーズライトに込めて振るんや!」と呼びかけてくれます。

こちらも「泣ける・感動する作品ベスト3」で少し触れていますが、もうそんなこと言われたら歴代作品との思い出があふれ出て大号泣です。

また、「いつの時代のプリキュアでもかまわん」等のハリーの呼びかけが、1作品しか見ていなくても、10年以上前の作品しか知らなくても「みんな仲間だ!一緒に戦おう!」というプリキュアの懐の広さにも感動してしまいます。

スポンサーリンク

プリキュア映画は応援の演出も泣けるポイント?

結論から言うと、プリキュア映画は応援の演出も泣けるポイントです。

プリキュア映画では、観客の応援を力に変えるという脚本が本当に上手くできていて「プリキュア達頑張れ!」と思わず叫んでしまいそうな絶体絶命のピンチで「みんなで応援してプリキュア達を助けよう!」という流れになります。

それからプリキュア達が復活し勝利すると、感動も倍増し号泣してしまいます。

応援上映ならではの醍醐味ですね。

スポンサーリンク

プリキュア映画は泣けるし号泣?感想で感動する声の多いおススメはコレ!まとめ

今回は、プリキュアプリキュア映画の映画が号泣するほど感動し泣けるのか調査してきました。

SNSやブログ等を見ると感動し、号泣している大人たちが沢山いましたね。

大人向けのグッズが展開されている事にも納得です。

子供向けに作られていますが、本当に大人の方に観ていただきたいです。

観たい映画を迷っていたら、ぜひプリキュア映画をオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA