ペットセメタリーリメイク版ネタバレとあらすじ!結末は後味最悪?

この記事は映画「ペットセメタリー」のリメイク版のネタバレ・あらすじを紹介しています。

 

2020年1月17日に日本上映が開始される「ペットセメタリー」

2019年に話題を呼んだ「IT/それが見えたら終わり」や「ドクター・スリープ」のスティーブン・キングが原作の今作は、2020年の幕開けにふさわしいビックホラー映画になりそうです。

実はこの作品、1989年に一度映画化しており、そのリメイク版となっています。

出版当時、あまりにも恐ろしすぎて出版を見送ったのだそう。

見る前からどんな映画かワクワクしますね!

今回はそんな「ペットセメタリー」のあらすじ・ネタバレ、そして衝撃的な結末を紹介します!

ペットセメタリーリメイク版のあらすじ

ではまず「ペットセメタリー」のあらすじを見ていきましょう!

公式サイトでは、このようなあらすじが掲載されています。

「死者が蘇る土地だよ」
家族と田舎に引っ越した医者ルイス。

新居の裏には謎めいた動物の墓地”ペット・セメタリー”があった。

ある日、飼い猫が事故にあうと、墓地を越えた奥深くの森で猫を埋葬する。

しかし次の日、凶暴に豹変した猫が姿を現わした。

その地は、先住民が語り継ぐ秘密の森だったのだ。

そして迎えた娘エリーの誕生日、彼女は交通事故で帰らぬ人に…。

果たしてルイスの取った行動とは───。

参考:https://petsematary.jp/story.html

ルイスは娘の死を受け入れられず、”ペットセメタリー”に埋め直し、蘇らせてしまうのです。

 

ペットセメタリーとは、先住民族のお墓のようです。

キングの作品には、土着的な恐怖(その土地にもともと存在する因縁)が数多く描かれていますよね。

例えば『IT』では、デリーという田舎町に何百年も前から悪魔(ペニーワイズ)が存在して、27年周期で子供をさらっては殺して生き延びていたし、

『シャイニング』では大きなホテルが、元はインディアンの墓の上に建てられていたという過去を持っているのです。

そういった土着的な恐怖をこの『ペットセメタリー』でも垣間見ることができます。

そう、ルイス一家の恐怖はこの土地に越してきた瞬間から始まっているのです。

 

公式ユーチューブ

公式サイトはこちら

ペットセメタリーリメイク版のネタバレ

次に「ペットセメタリー」のネタバレを見ていきましょう!

①新居とペットセメタリー

医師のルイスは妻のレイチェルと二人の子供を連れて新居にやってきます。

そこは自然豊かで隣人も優しく、快適な新居ライフが始まりました。

 

ある日、レイチェルと娘のエリーは森で動物の仮面をつけて歩いている子供の集団を見つけます。

彼らについていくと”ペットセメタリー”と看板の立っているお墓のようなところへ出ました。

エリーはそのあともどんどんと森を探索しますが、途中でジャドという老人に出会い、この森は危険であることを知るのでした。

 

一方、ルイスは職場の病院でパルコーという瀕死の患者を担当します。

しかしパスコーは程なくして死亡、ルイスはパスコーの幽霊を見ます。

 

エリーは、ジャドの家に上がり彼の亡き妻ノルマの写真を見せてもらいます。

ルイス一家はジャドと親交を持つようになるのでした。

②飼い猫チャーチとエリーの死

ルイス一家の飼い猫チャーチは、ある日事故で死んでしまいます。

ルイスとジャドはチャーチを”ペットセメタリー”のある森へ埋め、翌日エリーには逃げてしまったと告げます。

しかし、エリーは「チャーチなら家にいる」といい確かめて見ると、確かにチャーチは家の中にいるのでした。

今までのような愛らしい姿ではなく、死臭が漂う凶暴な姿となって生き返ったのです。

ルイスは凶暴化したチャーチを殺すのに失敗し、森に捨てます。

 

ジャドは、この森では死んだ生き物が蘇る現象がたびたび起こることをルイスに告げます。

妻レイチェルは亡霊に怯え、ここを出て行こうと提案しますがルイスは受け入れません。

 

そうしているうちに、エリーの誕生日がやってきました。

しかしエリーは飼い猫のチャーチがいなくなったことにショックを受け、あまり楽しそうではありません。

エリーの弟のゲージが、道にチャーチの姿を見つけ駆け寄りますがそこにトラックが迫ってきます。

ルイスは間一髪ゲージを助けますが、エリーは横転したトラックの下敷きになり死んでしまうのでした。

③ルイスの選択

エリーの葬式後、妻レイチェルと幼いゲージは実家に帰省してしまいます。

ルイスは娘を失った悲しみから酒に溺れ、”ペットセメタリー”に娘を埋めれば蘇るのではないかと思いつきます。

ジャドの制止も受け入れず、ルイスはエリーの墓を掘り起こし”ペットセメタリー”に埋めなおしてしまったのです。

 

ある夜、ルイスの前に死んだはずのエリーが現れ、甦りは成功しました。

しかし、エリーは死んだ瞬間のことは覚えておらずとても暗い顔をしています。

その日は一緒に寝ることにしましたが、翌日になるとエリーは一変し凶暴になってしまうのです。

 

ルイスの選択によって、エリーは生き返りました。

しかし、死者の蘇りにハッピーエンドはありません。

物語は結末に向かって破壊の一途を辿ります。

ペットセメタリーリメイク版の結末ラストシーンは?

ここからは衝撃的なラストシーンの紹介をしていきます!

④ラスト

実家に戻っていたレイチェルは、ルイスが心配になり電話をしますが応答がありません。

隣人のジャドに連絡し、様子を見にいってもらうことにしました。

ジャドはすぐに異変に気付き、銃を構えて家に入ろうとしますが、突然現れたエリーがジャドの亡き妻ノルマに姿を変え、ジャドを殺害してしまいます。

 

レイチェルとゲージが実家から帰ってルイスに会いますが、エリーの姿を見て驚き恐れます。

ルイスは、ジャドの死体を発見しエリーが昔とは違った生き物であることをやっと認識しますが時すでに遅し、レイチェルもエリーの殺されてしまいます

エリーはレイチェルの遺体をペットセメタリーに埋めます。

 

ルイスは車にゲージをのせ、エリーを殺すため森に消えていきます。

森でエリーを発見したルイスは殺そうとしますが、そこに蘇ったレイチェルが現れルイスも殺されてしまうのです。

 

翌朝、車に残されたゲージの元にルイス、レイチェル、エリー、チャーチが集まります。

幼いゲージはルイスの帰還にに喜び車の鍵を開けるのでした。

 

というラストシーンになっています。

死者が蘇り、家族を殺すというかなり残酷なラストでしたね。

私は今海外ドラマの『ウォーキング・デット』にはまっているのですが、それと似たような印象があります。

『ウォーキング・デッド』の中でも姿を変えて蘇った愛する家族を殺さなければならないシーンがあり、かなり胸が痛みます。

『ペットセメタリー』は家族に殺されるというのも一つの恐怖ですよね。

不気味な森とお墓と一つの核家族、優しい隣人、

死への恐怖とトラウマが全てを破滅に追いやる。

ちょっと怖そうですが、キングの大作ですので面白そうですね!

ペットセメタリーリメイク版ネタバレとあらすじ!結末は後味最悪?まとめ

ここまで映画『ペットセメタリー』のあらすじ・ネタバレ、衝撃的なラストを紹介してきました。

 

美しい大自然の中に越してきた家族が、死者を蘇らせる墓のすぐ近くに住み、娘エリーの死によって家族全員が殺されてしまうという恐ろしい話でした。

ラストシーン、ゲージがどうなるのかをあえて見せないのも恐ろしいですよね。

 

この映画は2020年1月17日(金)から上映です!

去年『IT/それが見えたら終わり』や『ドクター・スリープ』を観たキングファンや、『ウォーキング・デッド』の世界観が好きな方にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です