パチンコ店名公表はどこ?店名公開が逆効果でお客さんが殺到?

パチンコ,店名公表,どこ

パチンコ店名公表がおこなわれ、どこの店が店名公表されたのか話題になっていますね。

パチンコ店名公表が逆効果で、お客さんが殺到しているとの情報もあるよう。

いったいどこのパチンコ店が店名公表されたのでしょうか?

店名公表後の実態も含めて、詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

パチンコ店名公表へ


パチンコ店名公表に大阪府が乗り出しました。

大阪府の吉村知事は、休業要請に応じないパチンコ店の店名を、4月24日(金)午後の会見で公表しました。

新型コロナウイルス対策の特別措置法45条に基づいて公表されたよう。

今回は6店舗のみの公表でしたが、28店舗が現在調整中だそうです。

大阪府が発表した休業要請に応じていない店舗があるという通報が、多くの府民からも寄せられたよう。

パチンコ店は多くの人が集まる施設ですし、3密を避けることはできません。

必然的に、新型ウイルスの感染が広がってしまします。

地域の住民の方の心配は計り知れないですよね…

もちろん、パチンコ店を訪れた人の家族の感染も心配されます。

このように、新型ウイルスの感染が拡大することを懸念し、店名を公表したそうです。

スポンサーリンク

パチンコ店名公表はどこ?

では、実際に店名が公表されたパチンコ店を見ていきましょう。

今回公表されたのは、大阪府内の6店舗。

  • 丸昌会館(パチンコ店等、大阪市)
  • だるまや(パチンコ店等、大阪市)
  • P.E.KING OF KINGS  大和川店(パチンコ店等、堺市)
  • HALULU(パチンコ店等、堺市)
  • ザ・チャンスα(パチンコ店等、堺市)
  • ベガス1700枚方店(パチンコ店等、枚方市)

大阪市の2店舗、堺市の3店舗、枚方市の1店舗ですね。

大都市にあるパチンコ店ばかりなので、多くの人が訪れる大規模な店舗であるということがうかがえます。

クラスター発生にもつながりかねません。

一方で、休業が要請されたとたん店を閉めたパチンコ店も数多くありました。

お客様や府民の生活、健康、命を考えた賢明な判断と言えるでしょう。

しかし、上記の6店舗を含め、営業している店がまだまだあるようです。

もちろん、店を閉めるとなると、営業面での負担は計り知れないものになると思います。

雇用の維持に関する問題もあるでしょう。

ですが、そのような問題は大企業から中小企業、個人の飲食店まですべての企業が抱えている問題です。

府民の生活や健康、命を、パチンコ店だけが無視していいわけがありませんよね。

しかし、残念なことに、依存症の方が需要を作り出してしまっているという事実もあるのです。

スポンサーリンク

パチンコ店名公表が逆効果?お客さん殺到?

パチンコ店名が逆効果となり、お客さんが殺到する事例が相次いでいるよう。

公表された6店舗のうち、2店舗は休業を決めたようです。

ですが、24日(金)に店名が公表された翌日の25日(土)の早朝には、堺市内の店舗で、開店1時間前から多くのお客さんが列を作ったそう。

その数なんと150人。

開店時には300人に達したそうです。

ニュースをみて駆け付けた人も多かったのだとか。

これでは、店名公表はまるで逆効果ですね。

近隣の店舗が閉店してしまったお客さんが流れてきたのでしょう。

パチンコ台は密接して並べられているので、2メートルの距離をとることなど到底不可能です。

感染は間違いなく拡大するでしょう。

感染が拡大してもいいと思って訪れているというよりかは、パチンコがやめられない、依存症の方がほとんどなのだと思います。

大阪府もこうなることは予想できたはずですが…

依存症の方は、パチンコに関して理性的に判断することができなくなっているのです。

開いている店舗があるとなれば、感染のことなど気にしてはいられないのです。

府の予算上、パチンコ店に対して十分な補償金が出せないのことも問題の1つ。

政府がさらに強制力の強い支持を出せるようにするか、お店側の判断で休業にするかのどちらかしかなさそうですね。

スポンサーリンク

パチンコ店名公表はどこ?店名公開が逆効果でお客さんが殺到?にみんなの声は?

パチンコ店名が公表され、逆効果となっていることに対して、 皆さんはどう考えられているのでしょうか?


やはり、「人が集まるに決まっている」「宣伝になるだけ」といった、店名公表には否定的な意見が多く見られました。

皆さんの予想通り、多くの人が集まる結果となってしまったので、府は対応を考えなおした方がいいのではないでしょうか。

なんの罪もない、パチンコ店の近隣住民の方が損をするということは絶対に避けねばならないと思います。

パチンコ店に足を運ぶ人は、パチンコのことになると理性的な判断ができないということを十分に理解して、対策を考えるべきでしょう。

スポンサーリンク

パチンコ店名公表はどこ?店名公開が逆効果でお客さんが殺到?まとめ

パチンコ店名公表について、店名やその効果について詳しく見ていきました。

大阪府内の6店舗の店名が公開され、うち2店舗が休業しましたが、空いている店舗には多くのお客さんが集まるという結果に。

逆効果と言えるでしょう。

今後の府の対応に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA