オーシャンズ8でダニーは本当に死んだの?生きている可能性はある?

『オーシャンズ8』ではこれまでオーシャンズシリーズの中心的存在だったダニーが死んだという衝撃事実が明らかに!?

『オーシャンズ8』はダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンが新たな主役となったリブート作で、オールスターキャストというシリーズの特徴は引き継ぎ、女性版で製作されました。

時系列的には2007年のシリーズ3作目『オーシャンズ13』以降となる本作、仲間思いの凄腕詐欺師だったダニーは本当にあっさりと死んでしまったのか、チェックしていきましょう!

オーシャンズ8でダニーは死んだの?

https://www.instagram.com/p/BmVWDThgBC_/?utm_source=ig_web_copy_link

本当にオーシャンズ8ではダニー・オーシャンは死んでしまったのでしょうか。

死んだと思われる理由とは?

理由はズバリ、デビー自身が映画の冒頭部分で「亡くなった兄は犯罪者でした」とダニーが死んだことを明らかにしているからです。

ちなみにこのシークエンスでは、詐欺師の血筋であるが自分は違うと釈放の面接でしおらしく答えながら、出所するやいなや鮮やかな手口で身の回りのものを揃え、豪華ホテルの滞在を決めるデビーのスマートさが際立ちます。

ダニーは出てこないながら、オーシャンズシリーズの楽しさである華麗なるコンゲームの精神は引き継がれていることが明らかですね。

ダニーのお墓が存在する?

本作の主人公デビーが出所後に真っ先に訪れるのが兄ダニーのお墓。

墓碑にはっきりと「ダニー・オーシャン 2018年没」と記載があり、オーシャンズ8の公開年は2018年でしたので、出所直前に死亡した設定となっています。

ただし、あくまでも壁に埋め込まれたパネル形式のお墓で文字だけですので、ダニーの遺体は当然見えませんし、死因などは何も明らかになっていないところが意味深ですね。

前作のオーシャンズ13では死んでいた?

前作オーシャンズ13ではダニーのスポンサーであり古くからの仲間でもあるルーベンを騙したウィリー・バンクに鮮やかに復讐をやってのけたダニー。

詐欺師稼業から引退しており、また折につけ平穏に暮らしたい様子を見せてはいましたが、特に健康問題描写などもなく元気に生きていました

前作でも一度は引退していたのに復帰せざるを得なかったことから、やはり裏稼業ならではのしがらみを完全に断ち切るには、死ぬことにするしかないと判断したのかもしれませんね。

オーシャンズ8でダニーが生きている可能性は?

View this post on Instagram

Cheers. #Oceans8

A post shared by Ocean’s 8 (@oceans8movie) on

オーシャンズ8でダニーが本当は生きてる可能性はあるのでしょうか?

生きている可能性を考察!

お墓に向かってデビーがつぶやくのが「本当に死んだの?」というセリフ。

その後、兄ダニーの仲間だったルーベンが現れ、デビーの計画をダニーは高く評価していたけれど刑務所に逆戻りの可能性もあるとして止めたがっていたことを伝えます。

最初のデビーのつぶやきを耳にしていたにも関わらず、ルーベンはダニーの死因など具体的なことは何も言わず、一連のやりとりの最後にデビーが悪戯っぽい表情でお墓を振り返ることから、実はダニーが見守っていることを示唆しているとも考えられます。

仲間に兄の死の真偽を問われても「さあ?」と答えたり、作戦が終わった後にダニーの墓前で楽しそうにマティーニを飲んだりと、あくまでもデビー自身も死んだとは考えていないことが伺えます

生きているならどこにいるの?

本当はダニーが生きているとしたら、妻テスのところではないでしょうか。

時系列的に直前作にあたるオーシャンズ13の冒頭では穏やかな生活が送りたいと詐欺師稼業を引退していたダニーですし、また仲間に子供を持つよう勧めるなど、折につけ平和な生活を願っていた節があります。

作戦立案には天才的な才能を持つダニーのことですので、偽のIDや身分を用意することなど朝飯前で別人として大切な家族と新たな生活していることも十分にあり得るのではないでしょうか。

オーシャンズ8・ダニーとは?

https://www.instagram.com/p/CCEo9CxF9Jy/?utm_source=ig_web_copy_link

オーシャンズ8でも知っていることが前提となっているダニーの役柄をおさらいしてみましょう!

ダニー・オーシャン(演ジョージ・クルーニー)

https://www.instagram.com/p/CBucZRWMLyB/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

凄腕の泥棒かつ詐欺師であり、裏稼業の様々なスペシャリストの人脈がある。

オーシャンズ11ではチームを結成し、別れた妻テス(ジュリア・ロバーツ)の現夫であるカジノホテル王ベネディクトから巨額の現金を盗んだ上で、ベネディクトの冷酷な本性を露わにすることでテスの愛を取り戻すことに成功。

オーシャンズ12ではテスと再婚して幸せな生活を送っているところにベネディクトから盗んだ金を利子をつけて返せと迫られ、動きやすいヨーロッパに場所を移し、ヨーロッパトップの泥棒との頂上決戦を制しベネディクトへの返済を肩代わりさせた。

オーシャンズ13ではオーシャンズの一員であるルーベンを騙したバンクの復讐を宿敵ベネディクトの手を借りて成功させ、同時にベネディクトの企みも見抜いて無事に阻止、大事な仲間を救ったのであった。

天才的な詐欺師にしてハンサム、また仲間たちの頼れるリーダーでもあり、賢く美しい妻もいる非の打ち所がない役柄なダニー、いなくなるのは寂しいですね。

オーシャンズ8でダニーは本当に死んだの?まとめ

オーシャンズ8でダニーが死んだのは本当かどうか見てきました。

劇中では本当に死んだかは曖昧に描写していましたので、今後の展開次第では再登場もできる作りとはなっていました。

ただ、オーシャンズ13の公開時点でジョージ・クルーニーが「ダニー役を引退したい」という旨をスティーブン・ソダーバーグ監督に伝えていたこともあり、ダニーとしてスクリーンに登場する可能性は低いとも言われています。

しかしながら非常に魅力のあるキャラクターですので、オーシャンズ8の続編が作られた時にはちらりとでも登場してくれると嬉しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です