NHK居留守は来なくなるのに効果あり?しつこい帰らない集金人への対処法!

NHK,居留守,来なくなる

NHKの受信料徴収に対する居留守は、来なくなることに効果があるのでしょうか?

しつこい集金人がなかなか帰らないというのはよく聞く話。

居留守をすることで来なくなったという声もあるようです。

また、NHKの受信料を払わないことが裁判につながるの?と疑問に思っている方も多いはず。

そこで、SNSや知恵袋も活用し、居留守や裁判について詳しく調べてみることにしました!

スポンサーリンク

NHKの受信料徴収(集金人)がしつこい!帰らない!

NHKの受信料徴収(集金人)がしつこい、帰らないと悩んでおられる方は多いはず。

また、あまりにもしつこいので契約を結んだという方もいるでしょう。

NHKを日頃から見る方なら払う必要はあるかと思いますが、全く見ない人にとっては納得がいかないですよね。

かく言う筆者も、見ないにも関わらず契約を結んだ人のうちの1人です。

ある日、帰宅すると、なんとアパートの門の前に集金人が。

逃げることは不可能でした…

当時は学生で知識もなかったので、言われるがままに契約を結んでしましました。

同じような経験をした人は多いのではないでしょうか?

集金人も押しが強く、言葉巧みに契約させようとしてくるので、振り切ることは難しいですよね…

スポンサーリンク

NHKの受信料徴収に居留守は効果ある?知恵袋・ツイッターの声

NHKの受信料徴収に居留守は効果があるのでしょうか?

たとえインターホンが鳴っても、無視していないふりをするということですね。

少しバツが悪いと感じる方もいるかもしれませんが、実際に効果はあるのでしょうか?

SNSの情報をもとに調べてみました。

みんな居留守を使っている?

はたして、皆さんは居留守を使っているのでしょうか?

ばれないためにどのようなことをしているのでしょうか?

多くの人が居留守を使っているようです。

仮にインターホンに出てしまうと、面倒なことになりますものね…

居留守を使った場合、複数回インターホンを鳴らされることがるよう。

少し怖かったり、イライラするかもしれませんが、我慢していると帰っていくケースが多いようですね。

ですが、数か月後にまた訪問に来るという声が多く見られました。

居留守は根本的な解決にはならないのかもしれません…

知恵袋には、このような投稿がありました。

質問者;集金人に対して、居留守を続けてもよいのか?

回答者:居留守は根本的な解決にはならない。外部委託の集金者は、その人が払ってくれる人かどうかが知りたいため、居留守をしてもまた来る。「払う気はない。帰ってくれ。」と伝え、払う意思がないということをはっきりさせるべき。

しっかりと意思表示することが大切なよう。

契約には双方の合意が必要ですので、こちらにも断る権利はあるはずです。

押しに負けず、はっきりと意思表示するようにしましょう。

居留守で来なくなった人の声

居留守をすることで、集金人が来なくなったという人はいるのでしょうか?

調べてみました!

居留守を続けることで、来なくなったという人も少数ながらいるようです。

「払わない」という意思表示につながるのかもしれませんね。

数日間の居留守で来なくなれば良いのですが、あまりにもしつこい場合は、勇気を出して直接断わる必要もあるかもしれません。

そのような場合は、押しに負けないように強い意志を持って対応しましょう。

スポンサーリンク

NHK居留守はバレない?バレたらどうなる?

NHKの集金人に対する居留守はバレないのでしょうか?

また、バレたらどうなるのでしょうか?

皆さんの体験をSNSで調べてみました!

居留守がバレる理由

居留守がバレる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

居留守がバレる理由で1番多いものは、やはり明かりが外に漏れいることだそうです。

特に夕方や夜はバレやすくなるかもしれません。

防犯のためにも、しっかりとカーテンを閉める方がよさそうですね。

他にも、窓を開けて動画見ていたらバレた、という声もありました。

最近は家で過ごすことが増え、動画や映画を見る機会も増えましたよね。

それらの音で居留守がバレてしまうこともあるようです。

音量には注意が必要ですね…

居留守がバレてよくないことはあるの?

居留守がバレることで、よくないことはあるのでしょうか?


居留守がバレた場合、しつこく粘られることがあるようです。

ドアノブをガチャガチャされたり、ノックされたり…

とても怖いですよね。

特に、一人暮らしの学生さんはつらいはず。

そこで、このような対処法もありました。

やはり、はっきりと伝える必要があるようですね。

少し勇気がいりますが、これ以上悩まされないためにも、しっかりとした意思表示が必要なようです。

1度振り切ることができれば、たとえ2回目が来ても自信をもって断ることができるでしょう。

スポンサーリンク

NHKに居留守で裁判や罰金にはならない?

NHKの集金人に対し、居留守を続けたことで裁判や罰金にはなるのでしょうか?

調べたところ、居留守をしたことで裁判や罰金になることはないそうです。

こちらに罪が問われることはありません。

法律上強制されているわけではないということですね。

たとえテレビなどの受信機器があっても、放送の受信を目的としない設備である場合、契約する必要はないと法律に明記されているよう

放送法第64条
(受信契約及び受信料)
第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

引用:一般社団法人情報通信振興会公式ホームページ

断る権利はこちらにもあります

ですが、1度契約してしまうと支払い義務が生じてしまします。

払いたくないのならば、契約をしないことが最も重要なようですね。

スポンサーリンク

NHK居留守は来なくなるのに効果あり?しつこい帰らない集金人への対処法!まとめ

NHKの受信料聴取に対する居留守について、効果やリスクを調べてみました。

居留守をすることで来なくなったという人もいましたが、1番の有効策は払う意思はないということを伝えることです。

必ず払わなければならないわけではないので、勇気を出して意思表示をしましょう。

しつこい・帰らない集金人の場合は、紹介した放送法第64条を引き合いに出してもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA