凪のお暇最終回結末ネタバレ!ドラマと原作でラストに違いはある?

黒木華さん主演のドラマ「凪のお暇」は最終回どんな結末を迎えるのかネタバレが気になりますよね。

様々な漫画賞も受賞している原作漫画とドラマでは結末が違うのか、仕事や恋など全てを捨ててお暇生活に入った28歳の凪がどのようにお暇から卒業をするのか、気になる最終回をネタバレしていきます。

スポンサーリンク

凪のお暇最終回結末ネタバレは?

凪のお暇の最終回の結末ネタバレをまとめていきます。

就職先が決まる凪

凪はコインランドリーを運営する会社の面接を受け、採用が決まります。

就職が決まったことを坂本に報告し、コインランドリー会社で修行をして、坂本と進めていた夢を叶えたいと話します。

すると坂本も凪とのお店を持つときに役立つと思って、と内装会社の営業の仕事に就くことが決まったと言います。

凪と坂本はお互いに将来の夢に向かってスタートを切りました。

ゴンさんと凪の関係は?!

アパートが取り壊されることとなり、仲良くなった住人たちはそれぞれバラバラになります。

凪は自分を見つめなおし、ゴンと向き合うことに。

ゴンは凪を新居へ連れていき、一緒に暮らそうと合鍵を渡します。

「おばあちゃんになったら凪ちゃんの横で昼寝がしたい」と真剣に告白するゴン。

しかし、凪はゴンの隣にいたら幸せすぎて流される、ゴンのように美味しい空気を与えられる人になりたいと言い、きっぱりと断ります。

2人はハグをして別れ、凪は全く後ろを振り返らず去って行きます。

 

凪にとってオアシスで吸引力のあったゴンさんとの別れを選んだことに、よく言った、よく決断したと拍手を送りました(笑)

また、坂本さんと夢に向かって再スタートできることが羨ましく感じました。

やはり夢や目標が明確にあると、そこに向かって頑張ろうと行動できますよね。

夢や目標をしっかり持って生活していきたいと思わせてくれます。

スポンサーリンク

凪のお暇最終回結末の原作とドラマの違いは?

凪のお暇の最終回の結末は、原作とドラマで違うのか紹介していきます。

原作漫画の最終回結末は?

凪のお暇の原作漫画はまだ最終回をむかえていませんが、現段階で原作の結末は凪の母親・夕の目線で描かれています。

夕が足を痛めたと連絡があり、しばらく北海道に戻った凪は、夕が若いころ夢のために東京へ行ったが20歳のときに悪い男に引っ掛かり地元に戻ったことを知ります。

自分が産まれたせいで、夕の夢を白紙にしてしまったと感じた凪は、ますます夕のもとから離れられなくなります。

夕は東京にいた頃、凪が住んでいるようなボロボロのアパートに住み、そこには東京で出会った仲間たちでいっぱいで、その一人に凪のお父さんもいました。

(漫画の描写に出てくるお父さんは、とてもゴンさんに似ています。)

しかし、幸せにすると言ってくれていた凪のお父さんは消えてしまったのです。

夕は凪のお父さんである人が訪ねてきてくれないかと、未だに希望を抱いています。

そこに玄関のチャイムが鳴ります。

訪ねてきたのは凪を心配して北海道にきたゴンさんでした。

ドラマの最終回結末は?

ドラマ最終回の結末をネタバレしていきます。

凪がお暇最後の日、慎二は水族館デートに誘います。

凪が慎二にウィッシュリストを見せると、そこには自分の運転で出かける、人に興味を持つ、などお暇中に思いついた目標がたくさん書かれていました。

その未来に俺はいない、と凪の心を悟り身を引くことにした慎二。

凪がお暇を卒業するなら、俺もお前を卒業してやると言います。

少し寂しそうな慎二でしたが、お互いに本当にお別れすることを決め、すっきりとした2人。

別れた後、凪は最後に後ろを振り返り、慎二のことを見つめます。

アパートが取り壊されるのを見届け、お暇おしまい、と坂本の家へ向かう凪。

凪は坂本の家に着くと、次の家の入居までお世話になりますと挨拶をします。

すると、坂本は彼氏ができてしまったと言い、出てきたのはなんと慎二の兄である我聞慎一でした。

まさかの展開に驚きながらも、とりあえず仕事に向かおうと自転車をこぎだす凪でした。

 

原作とドラマは展開が違っているようですね。

原作では凪が北海道に行った際にゴンが1人で迎えに行ったようですが、ドラマでは慎二とゴンの2人で凪を迎えに行っていました。

また、漫画では夕が最初からシングルマザーとなっていますが、ドラマではお父さんはギャンブルで借金をしてしまい蒸発したという設定になっていました。

ドラマ版の最終回では凪が成長したと分かるような納得のお暇卒業でしたね。

凪のお暇で名場面となっている慎二の号泣シーンが最終回に無かったのはちょっと寂しかったですが、慎二の成長ということですよね。

私的には凪と慎二はこれからも良き心の友として会えば良いのに!と思ってしまうのですが…。

原作漫画のほうも、最後に凪はどちらとも付き合わないのか、それともどちらかと付き合うことになるのか今後の展開が気になります!!

スポンサーリンク

凪のお暇の原作とドラマの違いにみんなの声は?

凪のお暇の原作を読んでいる人は、ドラマとの違いにどんな感想を抱いているのかみんなの声をまとめていきます。

凪のお暇のドラマ版では慎二のお兄さんにかなりツボった(笑)

原作ではお兄さんどんな感じなんだろう、、今後出てきたりするのかなあ

原作のゴンが長身でジャンキーなイメージでしたが、ドラマのゴンは可愛い感じだね

凪のお暇のドラマ、原作にはなかったシーンとかも色々あって面白い

原作がどういうオチになるのか気になるーーー

凪のお暇ドラマでもとても毒親だけど、原作の夕さんはもっと怖いよ

 

凪のお暇の原作を読んでいる人はドラマも楽しんでいるようですね。

慎二やゴンさんなど登場人物の雰囲気の違いや、原作とドラマの違う展開に新鮮さがあるようです。

展開が違うということで原作とドラマどちらか一方しか見ていないという方は、気になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

凪のお暇最終回結末ネタバレ!ドラマと原作でラストに違いはある?まとめ

凪のお暇最終回の結末ネタバレを紹介しました。

ドラマの最終回で凪は慎二やゴンと付き合うことはなく、自分の夢に向かって新たにスタートしましたね。

原作漫画はまだ連載が終わっていないですが、少しずつ展開が違いますので、もしかしたら結末もドラマと変わるかもしれません。

登場人物それぞれの成長していく姿が描かれ、見る人を元気づけてくれる凪のお暇、今後の原作の展開も気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA