ミスティナイトブラは妊娠中や授乳中も使える?副作用リスクはない? 

ミスティナイトブラ妊娠中授乳中

ミスティナイトブラは妊娠中や授乳中でも副作用なく使えるんでしょうか。

産後やマタニティはバストが大きくなって、形が変わってしまうことも。

ミスティナイトブラは寝る時にバストが横に流れてくれるのを防いでくれます。

できたらミスティナイトブラを使って、妊娠中や授乳中でもバストケアしたいですよね。

でも副作用があるか気になりますよね。

そこで産後やマタニティでも安心してミスティナイトブラが使えるのか、調べてみました。

\送料無料15%OFFキャンペーン中/

ミスティナイトブラ妊娠中授乳中

ページが開かない場合は在庫切れです

最安値の公式サイトを見てみる>>

ミスティナイトブラは妊娠中や授乳中も使える?

ミスティナイトブラ効果

ミスティナイトブラは妊娠中や授乳中でも使って大丈夫なんでしょうか。

妊娠中は産後の授乳のために乳腺が発達してきます。

そのためバストが数カップも大きくなることも。

大きくなると垂れやすいし、寝にくいと感じる人もいるでしょう。

マタニティのカップ付きキャミは、胸を支えてくれる感じはあまりありません。

身体に負担がなければナイトブラを使ってバストケアしたいと考えている人も多いと思います。

そこで妊娠中や授乳中にミスティナイトブラを使っても大丈夫なのか、公式サイトを調べてみました。

→ミスティナイトブラを妊娠中に使った人の口コミはある?

妊娠中や授乳中も使用可能!

ミスティナイトブラはワイヤーを使っていませんので、妊娠中や授乳中に使っても問題はありません

ワイヤーを使っていると寝る時はやっぱり窮屈ですし、バストへの負担も大きいですよね。

その点ミスティナイトブラはワイヤーなしなのに、しっかりホールドしてくれるので負担が少ないと思います。

妊娠中や授乳中は胸も変化が大きくてデリケートなので、嬉しいですね。

医師に相談も!

ミスティナイトブラは妊娠中や授乳中でも使用していただいて問題はありません。

でも妊娠中や授乳中は非常にデリケートな時期です。

胸の状態も日々変わりますので、少しでも違和感を感じたら医師に相談するようにしましょう

使用時の注意点

妊娠中や授乳中にミスティナイトブラを使用するときの注意点をまとめていきます。

注意点

妊娠中は長時間つけない

サイズがきつくなってきたら使用しない

授乳中は洗い替えが必須

妊娠中はお腹が大きくなって、ちょっと動くだけでもしんどくなりがち。

ミスティナイトブラは胸を寄せてホールドしてくれるので、日中まで長時間つけていると息苦しくなってしまうかもしれません。

ミスティナイトブラを使用するのは夜寝る時だけにした方がいいかなと思います。

また、妊娠中はどんどん胸が大きくなりますので、サイズがきついと感じたら使用を止めるか大きいサイズに替えてください。

特に妊娠後期は胸を刺激することでお腹が張ってしまうこともあります。

ちょっとでもキツイと思ったらそのまま使用しないようにしましょう。

それと、妊娠後期や授乳中は母乳が出てきてしまうこともあります。

そのままにしておくと不潔ですし、授乳中は特に赤ちゃんが口をつけるので、胸は清潔にしておきたいですね。

ミスティナイトブラはまとめ買いがとってもお得。

5枚セットだと15%オフで買えますので、まとめ買いしてこまめに洗濯するのをおススメします。

ミスティナイトブラは副作用リスクはない?

ミスティナイトブラ妊娠中授乳中

ミスティナイトブラを使っても副作用のリスクはないんでしょうか。

副作用リスクは?

ミスティナイトブラはノンワイヤーなので、締め付けが少なくストレスはあまり感じないと思います。

それにストラップの幅が広いため肩への負担も軽減。

生地も肌に優しい日本製のモノが使われていますので、敏感肌の方でも影響はほとんど感じないでしょう。

ですので、ミスティナイトブラを使用しても副作用のリスクはほとんどないと思います

妊娠中や授乳中は体調と相談!

ミスティナイトブラに副作用が起こる可能性は低いですが、妊娠中や授乳中は体調の変化が起こりやすいデリケートな時期。

少しでも息苦しいなど体調に不安を感じたら、使用を止めて医師に相談しましょう

ミスティナイトブラを妊娠中や授乳中に使うメリットデメリット

ミスティナイトブラ最安値

ミスティナイトブラを妊娠中や授乳中に使うと、どんなメリットやデメリットがあるのか気になりますよね。

そこでメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

メリット

まずはメリットからご紹介。

サイズアップした胸をしっかりホールドしてくれる

妊娠中は母乳を作るために胸が大きくなっていきます。

急な変化に戸惑う人も多いでしょう。

特に寝る時はその重みで横に流れやすくなり、ただでさえお腹が大きくなって寝苦しいのにさらにしんどくなってしまいます。

ミスティナイトブラをつければ胸をしっかりホールドしてくれ、上半身全体で胸を支える形になるので、肩への負担が減り、夜も寝やすくなると思います。

授乳中に胸が垂れてくるのを防いでくれる

授乳は赤ちゃんにもよりますが、1年以上続ける人が多いでしょう。

最初はどんどん母乳を作るので胸は大きいんですが、子供が離乳食を食べだして飲む量が減ってくると、母乳は作られる量が減っていきます。

そのため胸がしぼんでくるんですが、伸びてしまった皮は縮みません。

なので授乳が終わるころになるとだんだん垂れてきてしまうんです。

でもミスティナイトブラを付けていれば胸をしっかりサポートしてくれるので、キレイな胸を保ちやすいと思います。

フロントホックで授乳しやすい

授乳中は1~3時間おき、飲むのが下手な赤ちゃんだともっと頻繁に母乳を欲しがります。

でもミスティナイトブラはフロントホックなので胸が出しやすいのが便利です。

デメリット

ミスティナイトブラを妊娠中や授乳中に使うデメリットはあるんでしょうか。

サイズが合わなくなる

妊娠中は胸の大きさが変わるので、初期にピッタリのサイズで買ってしまうと後々使えなくなってしまうかも。

小さいサイズを使うと息苦しさや痛みを感じてしまう可能性があります。

購入時期はよく考えて買った方がいいかなと思います。

胸のトラブルが起きてしまうかも

また授乳中は乳腺炎など胸のトラブルも起こりやすい時期です。

ミスティナイトブラは胸をしっかりホールドしてくれる分、血流が悪くなってしまうことが考えられます。

乳腺炎は血流が悪くなると起きやすいので、ミスティナイトブラを使うことで悪化してしまうかもしれません。

少しでも違和感を感じたら使用を中止した方がいいでしょう。

→ミスティナイトブラを妊娠中に使った人の口コミはある?

ミスティナイトブラは妊娠中や授乳中も使える?副作用リスクはない?まとめ

ミスティナイトブラは副作用が起きにくいので妊娠中や授乳中に使うことができます。

大きくなっていく胸をホールドしてくれるので、動きやすかったり寝やすくなるなどメリットも色々ありました。

でも体調によっては使用を止めて医師に相談するようにしましょう。

産後やマタニティは特に体の変化が大きい時です。

デメリットがあることも頭に置いて、十分体調に気をつけながらミスティナイトブラでバストケアしてください。

\送料無料15%OFFキャンペーン中/

ミスティナイトブラ妊娠中授乳中

ページが開かない場合は在庫切れです

最安値の公式サイトを見てみる>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です