未満警察が怖い怖すぎる!1話は実話のモデル事件(北九州)が実在?

未満警察の1話の感想が怖い怖すぎると話題です!

しかも1話の事件が実話でモデル事件が実在すると言われています。

未満警察の怖い感想や実話モデル事件についてまとめていきます。

未満警察が怖い怖すぎる!1話の真木よう子の怪演の感想

未満警察の感想に「怖い」「怖すぎる」という声が続出していました。

真木よう子の演技力に恐怖する視聴者が続出。

真木よう子の演技力が光っていましたね。

ただ未満警察の本家の韓国版のミッドナイトランナーも怖いと話題です(笑)

本家韓国の設定はグロいので閲覧注意ですよ…

未満警察1話は実話のモデル事件(北九州)が実在?

未満警察の1話は実話でモデル事件が存在すると言われていますが本当なのでしょうか?

未満警察のモデル事件は北九州監禁殺人事件だと言われています。

2002年福岡県で発覚した事件です。

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ[5]、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難した。2011年12月、最高裁判所によって主犯Xの死刑と共犯Yの無期懲役が確定した。非情な残虐性・悪質性にもかかわらず、事件に報道規制がかけられたとされ、事件の知名度は高くない。当初は地元の報道機関を中心に報道をしていたが、途中から報道機関が自主規制して報道量が少なくなり、全国の報道機関での集中報道に結びつかなかったといわれている。報道量が少なくなった理由としては「あまりにも残酷な事件内容のため表現方法が極めて難しいこと」「家族同士が殺しあった事件の性格から被害者遺族がメディアに積極露出をして被害を訴えづらいこと」があるとされている[6]。

引用:Wikipedia

ドラマ未満警察とモデル事件の類似点

ドラマ未満警察とモデル事件の類似点をあげてみましょう。

  • 拷問と虐待でマインドコントロール
  • 相互不信を起こして逆らえなくする
  • 被害者同士で虐待させる
  • 黒幕は自分の手を汚さずに犯行を行う環境を作り出していた

類似点をみるとまんまモデルになっているように感じますね。

実際に視聴したかたからはモデル事件を知り怖さが倍増したとの声も。

モデル事件があることでリアルさがまして恐怖が増しますね。

未満警察が怖い怖すぎる!1話は実話のモデル事件(北九州)が実在?まとめ

未満警察の感想で怖いという悲鳴の声があがっていた1話のみんなの声を紹介してきました。

怖すぎて次回以降の視聴1人では見れないかもという衝撃の展開でしたね。

モデル事件について知るとより怖さが増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です