ミッドサマーは怖いしグロいから年齢制限あり?グロシーンの感想・評価まとめ

ミッドサマーは怖いしグロいから年齢制限あり?グロシーンの感想・評価まとめ

この記事は映画『ミッドサマー 』は怖い・グロいのか?観た方々の感想を含めて紹介しています。

2020年2月末に公開した『ミッドサマー』

公開前からかなり話題を呼んでいた作品ですが、その話題性の一つが”恐怖”ではないでしょうか?

予告編や写真を見る限りスウェーデンの美しい風景に、怖さは感じませんよね。

しかし、この映画は”ホラー?”と思うほど怖い映画だと言われています。

今回は、鑑賞した方々の感想や評価を踏まえてどう言ったシーンが怖いのか見ていきたいと思います。

また、年齢制限はあるのか? 映画全体の評価はどうなのか?も紹介していきます!

スポンサーリンク

映画「ミッドサマー」感想は怖い?怖い派の口コミ・評価!

では初めに、『ミッドサマー』をみて怖いと感じた方の感想を紹介します。

「ミッドサマー」が怖いという感想評価・口コミ

私個人としてはかなり怖かったです。カルト集団?の中で起こる文化の違いとか、死とか。でもやっぱりラストのダニーの選択が怖かった。

ホラー映画ではないけれど、ヴィジュアル的に無理でした。音楽も、不協和音で不安にさせてくる感じで、怖かったです。

お化けやモンスターなどのホラー映画特有の怖さではなく、あくまでも人間の狂気的な怖さを感じました。スウェーデンという異国の、しかも山奥という設定も未知のものすぎて不安だし、最後のダニーやそれまでの過程も怖すぎです。

映像が綺麗なので、それも相まって不安定な音楽とのミスマッチが恐怖をそそります。カルチャーギャップ的な恐さがこの映画の怖さなのではないでしょうか。

観た後に動けないくらい怖かったです。映画館で見るとやはりトラウマになりそうです。ホラー映画ではないと言われていますが、苦手な方はちょっと下調べして観にいくことをオススメします。

というような感想が寄せられていました。

美しい映像に、不安定な音楽が怖いと言った感想が多かったですね。

音楽って映画の中でかなり重要な役割を果たしていて、しかしその効果を最大に感じられるのはやはり映画館で中なんですよね。

ですので、ミッドサマーの怖さを体感したいという方は是非とも映画館で見てほしいと思います!

「ミッドサマー」怖いシーンを紹介

では具体的に『ミッドサマー』のどういったところが怖いのか、シーンを紹介します。

怖いシーン①90年に一度の祭典

この映画のストーリーの根幹は、若者がある山奥の村の祭典に参加し恐怖に巻き込まれるというところですよね。

この祭典の最大の恐怖は”9人の生贄”を選ぶところ。

しかも、この宗教的な村人は72歳以上がいないんですよね。

ですので、祭典は72歳を迎えた二人の老人が崖の上からなんの迷いもなく飛び降りるところから始まるんです。

それを知らない若者たちや観客は、意味のわからなさに驚愕してしまうというわけです。

怖いシーン②恋人の裏切り

9人の生贄のうち、最後の一人を主人公のダニーが選ぶことになります。

ダニーは自由に選べる中、恋人のクリスチャンを最後の生贄に選ぶのです。

 

この結末には、観客もびっくりでしょう!

ダニーの心境にどう言った変化が起こったのかは映画館で楽しんでもらうこととして、最大の恐怖はダニーの心はこの村に来て変化してしまったということ。

人間の怖さをここでも感じることができます。

スポンサーリンク

映画「ミッドサマー」感想はグロい?

では次に『ミッドサマー』はグロいのか感想を見ていきましょう!

「ミッドサマー」がグロいという感想評価・口コミ

ミッドサマー、ホラーというよりひたすらグロかったです。結構トラウマものかもしれません。

人間の原型がわからなくなるくらいにぐちゃぐちゃになるシーンを、なんのためらいもなく映しています。映画館の大きな画面で見るとかなり恐怖です。

とにかく、グロい!でもしっかりと作られていて映画的にも楽しめました。が、グロい!苦手な方は映画館で見ない方がいいかもしれません。

最後の生贄になるシーンはトラウマものに怖かったです。いや、どうしてこんなことができるのかと思うほどでした。祭典が始まったあたりからかなり精神的に辛い。

ホラー映画ではないということで、鑑賞しましたが、ホラー映画以上にグロい。しかも暗闇とかではないからはっきりと見えるしそれも怖いです。

 

ということでした。

ミッドサマーは、グロさが恐怖につながっているという部分があります。

では具体的にグロいシーンがどこなのか見ていきましょう!

「ミッドサマー」のグロいシーンはどこ?

グロいシーン①崖から飛び降りて

先ほども紹介した、祭典の初日に老人が飛び降りるシーン。

このシーンの最大の恐怖は、飛び降りて地面に叩きつけられた人間の遺体なんです。

それをあえて映しているあたり、もう吐きそう…。

映画の中の若者たちも、それを見て恐怖に駆られていくのです。

グロいシーン②友人のデスマスクが

その村には何人かの若者でいくのですが、次々に友人たちが消えていきます。

その中で、ある消えた友人のデスマスクをかぶって襲いに来る村人がいるのです。

そのグロさは、ある意味最強でしょう。

グロいシーン③最後の生贄に

主人公のダニーは、恋人のクリスチャンを最後の生贄に選ぶのですが

選ばれたクリスチャンは、捕らえられその後内臓を全部出されて生贄になるのです。

もう、それはそれはグロい。

そこまでやるか!というほどにトラウマ的な描写で描かれています。

スポンサーリンク

映画「ミッドサマー」は年齢制限がある?

ミッドサマーはR15指定されています。

ですので、15歳未満のお子様は鑑賞できないようになっています。

R15というと、『時計じかけのオレンジ』や『エイリアン』シリーズなどが挙げられます。

15歳以上の方でも、このような映画が苦手だったという方は見ない方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

映画「ミッドサマー」は怖くない派の感想・評価はある?

では次に、『ミッドサマー』は怖くないという方の感想・評価を紹介します。

「ミッドサマー」が怖くないという感想評価・口コミ

ミッドサマー観ました!確かにグロいシーンはあったけど、怖いっていうわけではないです。映像も美しいので、ぜひ観に行ってほしい!

ミッドサマーは、ホラー映画ではないので、恐怖を感じることはあまりありませんでした。

確かに、トラウマ的なグロいシーンはありましたが、怖くはないですね。音楽も効果的に入っていますがホラーっていう感じはしませんでした。

監督の実体験の恋愛を元に作られているだけあって、カップルの心情がかなりリアルでした。そう考えると最後のダニーの選択も納得できるというか。なので怖さはあまり感じませんでしたね。

ミッドサマー、怖いのかなと思って鑑賞しましたがそんなに恐怖を感じることはありませんでした。しかし、ちょっとグロかったりするので、苦手な方はいるかもしれません。

という感想が寄せられていました。

ホラー映画って、その後の展開が予測できない不安定さが魅力・特徴ですよね。

ミッドサマーにはそういった不安定さはあまりなく、予想した通りにことが進むのでホラー・恐怖を感じないのかもしれません。

しかし、やはりグロさもあるのでヴィジュアル的に怖いかもしれませんね。

スポンサーリンク

ミッドサマーは怖いしグロいから年齢制限あり?グロシーンの感想・評価まとめ

ここまで、『ミッドサマー』は怖い・ グロい のか?観た方々の感想を含めて紹介してきました!

ミッドサマーは、グロいシーンが多く、苦手な人や何も知らない人はびっくりして恐怖を感じてしまう評価もあるようです。

しかし、監督自身も言っていましたがホラー映画ではないのでそこはご安心を。

年齢制限がR15指定をされているので15歳未満の方は観れませんが、とても考えさせられる映画になっています。

ぜひ劇場に足を運んで観てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA