漫画原作の映画で実写化成功はコレ!おススメランキング10!

漫画原作映画成功

漫画原作の映画の中で、実写化に成功した作品は中々多くはありませんよね。

そんな漫画原作の実写化映画の中で、おススメ成功例をランキング形式で今回はご紹介していきます。

漫画原作ファンにも、映画ファンにも、一度はぜひ見て欲しい映画作品をご用意しました。

それでは早速、漫画原作で実写化に成功したおススメ映画ランキングを発表していきます!

スポンサーリンク

漫画原作の映画で実写化成功!おススメランキング10!

漫画原作の映画で実写化に成功した作品には、何があるのでしょうか?

おススメ作品をランキングTOP10で発表していきます!

それでは、漫画原作の成功映画を10作品見ていきましょう。

漫画原作の成功映画1位:翔んで埼玉

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第1位は、翔んで埼玉です!

翔んで埼玉は、1986年に発行された摩夜峰央の漫画原作を2019年に実写化したものです。

原作漫画の発売から30年以上を経て、埼玉を痛烈にディスった内容が徐々に反響を呼び50万部を突破した人気作品です。

あらすじ

埼玉県の農道を、1台のワンボックスカーがある家族を乗せて、東京に向かって走っている。
カーラジオからは、さいたまんぞうの「なぜか埼玉」に続き、DJが語る埼玉にまつわる都市伝説が流れ始める――。

その昔、埼玉県民は東京都民からそれはそれはひどい迫害を受けていた。
通行手形がないと東京に出入りすらできず、手形を持っていない者は見つかると強制送還されるため、
埼玉県民は自分たちを解放してくれる救世主の出現を切に願っていた。

東京にある、超名門校・白鵬堂学院では、都知事の息子の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)が、埼玉県人を底辺とするヒエラルキーの頂点に、
生徒会長として君臨していた。
しかし、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出現により、百美の運命は大きく狂い始める。

麗は実は隠れ埼玉県人で、手形制度撤廃を目指して活動する埼玉解放戦線の主要メンバーだったのだ。
その正体がばれて追われる身となった麗に、百美は地位も未来も投げ捨ててついていく。

2人の逃避行に立ちはだかるのは、埼玉の永遠のライバル・千葉解放戦線の一員であり、壇ノ浦家に使える執事の阿久津翔(伊勢谷友介)だった。
東京を巡る埼玉vs千葉の大抗争が群馬や神奈川、栃木、茨城も巻き込んでいくなか、伝説の埼玉県人・埼玉デューク(京本政樹)に助けられながら、
百美と麗は東京に立ち向かう。果たして埼玉の、さらには関東の、いや日本の未来はどうなるのか――!?

引用:映画翔んで埼玉公式サイト

みどころ

翔んで埼玉のみどころは、「強烈な埼玉ディスりと埼玉愛」

埼玉出身の漫画原作者が東京都民から受けた迫害をリアルに再現し、地元民ならずとも笑える埼玉県あるあるや小ネタが散りばめられています。

しかも本作は埼玉県公認映画であり、県をあげての手厚いバックアップ、そしてダサイタマを痛烈にディスりながら郷土愛を作品中に表現しています。

最終的にはなんと日本アカデミー賞まで受賞し、邦画史上最高に笑える茶番が繰り広げられています。

見た人の声

埼玉県民ならずとも、かなり楽しめる内容になっていることが伺えますね。

関東圏の千葉や神奈川など、各県にゆかりのある出演者が登場するのもみどころの1つ。

GACKTが出演をよく決めたなと思うほど本気で笑って楽しめる、漫画原作実写化コメディ作品になっています。

漫画原作の成功映画2位:テルマエロマエ

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第2位は、テルマエロマエです!

テルマエロマエは、2008年に発行されたヤマザキマリの漫画原作を2012年に実写化したものです。

映画版では漫画原作にはないキャラクターが登場し、原作をベースにしながらオリジナルのストーリーが展開されています。

あらすじ

古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込む彼は友人に誘われて訪れた公衆浴場で、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。

そこで出会ったのは漫画家志望の真実(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻って、そのアイディアを使い大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、浴場技師としての名声をローマで得ていく。

その評判を聞きつけた時の皇帝ハドリアヌス(市村正親)は、自分の後継者にと考えているケイオニウス(北村一輝)のためにルシウスに大浴場を作るよう命じる。次第にルシウス、そして真実までもがローマ帝国の運命に深く関わっていくことに……。

引用:映画テルマエロマエ公式サイト

みどころ

テルマエロマエのみどころは、「古代ローマと現代とのタイムスリップコメディ」

イタリア在住の漫画原作者が古代ローマと入浴文化をメインテーマに描いた作品を実写化した、異色のコメディドラマになっています。

主演の阿部寛をはじめとする、日本を代表する顔の濃い俳優陣が演じる古代ローマ人もかなりのハマり役。

古代ローマと現代の日本の世界観が見事に映像化されており、鑑賞後はゆったりと温泉に入りたくなること間違いなしです!

見た人の声

古代ローマ人を演じた阿部寛など、顔の濃いキャストに注目する声が多かったですね。

現代日本で奮闘する彼らの様子が、コメディタッチで描かれていて家族みんなで笑って楽しめる実写化映画になっています。

もちろん、原作漫画も古代ローマの勉強になり読み応えバッチリでおススメですよ!

漫画原作の成功映画3位:ちはやふる 上の句

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第3位は、ちはやふる上の句です!

ちはやふる上の句は、2008年に発行された末次由紀の漫画原作を2016年に実写化したものです。

漫画原作作品としては、累計発行部数2400万部という異例のベストセラーで、競技かるたの浸透にも影響を及ぼしました。

あらすじ

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。
新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。
そんな矢先、家の事情で新が故郷の福井へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が煌びやかに色づき始める。

高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創部を決意、高校で再会した太一とともに、部員集めに奔走する。
呉服屋の娘で古典大好き少女・大江奏(おおえかなで/上白石萌音)、小学生時代に千早たちと対戦したことのある、競技かるた経験者で“肉まんくん”こと、西田優征(にしだゆうせい/矢本悠馬)、太一に次いで学年2位の秀才・“机くん”こと、駒野勉(こまのつとむ/森永悠希)を必死に勧誘、なんとか5名の部員を集め、創部に成功。

初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。
千早の新への気持ちを知りながらも、かるた部創部を応援し、部長となった太一。彼もまた、新に勝たなければ前に進むことが出来ない。「千早に自分の気持ちを伝えたい」―。

千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

引用:映画ちはやふる上の句公式サイト

みどころ

ちはやふる上の句のみどころは、「スポ根競技かるたの青春映画」

競技かるたにのめり込んでいく主人公がかるたを通じて、仲間たちと笑いあり涙ありの熱血かるたバトルを繰り広げる青春ストーリーです。

競技かるたのルールが分からなくとも、百人一首を知らなくとも、家族みんなで熱く盛り上がることの出来るストーリーになっています。

主演の広瀬すずをはじめ、野村周平や新田真剣佑、上白石萌音など今をときめく豪華若手俳優陣がキャスティングされているのもみどころと言えますね。

見た人の声

漫画原作ファンならずとも、本作の実写化に対しての評価がとにかく高い様子。

ちはやふるは続編もありますので、上の句を鑑賞後に気になる方は続編も是非!

この作品がきっかけで、競技かるたを始めたというファンも。

漫画原作の成功映画4位:恋は雨上がりのように

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第3位は、恋は雨上がりのようにです!

恋は雨上がりのようには、2014年に発行された眉月じゅんの漫画原作を2018年に実写化したものです。

漫画原作の通称「恋雨」は小学館漫画賞を受賞し、実写映画公開と同年にテレビアニメ放送もされた人気作品。

あらすじ

高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……

【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―

真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

引用:映画恋は雨上がりのように公式サイト

みどころ

恋は雨上がりのようにのみどころは、「原作越えのピュアな恋愛模様」

超年の差純粋恋愛を全く違和感なく、主演の小松菜奈と相手役の大泉洋という絶妙なキャスティングで表現。

原作を越えたとの評価も高く、漫画原作ファンと映画ファンどちらをも納得させる内容に仕上がっています。

鬱々としがちな心をそっと温める、今の時期にこそぴったりな実写化恋愛映画ですよ。

見た人の声

漫画原作ながら、やはり実写化成功との意見が多数見られました。

恋愛映画が苦手な方でも、ストーリーにぴったりなホッとするキャスティングで安心して最後まで鑑賞出来ます。

もちろん、原作漫画も実写化映画負けず劣らずに良い作品ですよ!

漫画原作の成功映画5位:20世紀少年 第1章終わりの始まり

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第5位は、20世紀少年第1章終わりの始まりです!

20世紀少年第1章終わりの始まりは、1999年に発行された浦沢直樹の漫画原作を2008年に実写化したものです。

作品名はT.レックスの楽曲「20センチュリーボーイ」に因んだもので、海外でも評価が高くヨーロッパの国際漫画祭で最優秀長編賞を受賞しています。

あらすじ

世界が終わろうとしています。
ぼくらの”ともだち”によって――。

1969年。翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸をふくらませていた。
その夏、小学生のケンヂは、同級生のオッチョ、マルオ、ヨシツネ、モンチャン、ドンキー、ユキジ、フクベエといった仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。秘密の遊びのひとつ「よげんの書」には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など……空想の数々が描かれ、彼らをワクワクさせるのだった。

1997年。ケンヂはロックスターになる夢を諦め、コンビニ経営をしながら、失踪した姉キリコの赤ん坊カンナの面倒を見ていた。 冴えないケンヂの日常が、お得意先一家の謎の失踪、同級生ドンキーの死をきっかけに、にわかに騒がしくなってくる。
巷では「ともだち」と呼ばれる教祖と、彼が率いる謎の教団が出現、あやしい事件が起こりだした。
そして、その事件が、かつて子供の頃作った「よげんの書」とそっくりなのがわかり、ケンヂたちは驚愕する。
事件は「ともだち」の仕業なのか? 「ともだち」は本当に世界を滅ぼそうとしているのか? 「ともだち」の正体は原っぱで一緒に遊んだ仲間の誰かなのか?

一方、未来を予見する老人・神様は、ケンヂが人類滅亡に関係すると言い放つ。
「よげんの書」に記した数々の事件が現実のものとなっていく中、ケンヂたちは計画を阻止するため立ち上がった。しかし逆に「ともだち」によって、ケンヂたちはテロリストの汚名を着せられてしまう。

そして、2000年12月31日。「よげんの書」に書かれた人類が滅亡する”その日”。

「ズーンズーンとおそろしい地なりとともに、ついにそのきょだいなかげは、東京にすがたをあらわしました。原子りょくきょだいロボット!! さいきんをばらまきながらはかいのかぎりをつくす!!
はたして21せいきはくるのでしょうか!! 東京の…、せかいのうんめいやいかに!!」

引用:映画20世紀少年第1章終わりの始まり公式サイト

みどころ

20世紀少年のみどころは、「豪華キャストで送る日本を代表するSF超大作」

漫画原作者は日本を代表する人気漫画家浦沢直樹も自ら脚本に携わり、堤幸彦監督と唐沢寿明主演でタッグを組んだSF実写映画です。

3部作になっており、本作第1部から国際映画祭で最優秀賞を受賞するなど、国内のみならず海外でも評価の高い作品

半世紀にも渡るストーリーでは、それぞれの時代ごとに文化や歴史的出来事も絡んでおり、幅広い世代で楽しめる1作になっています。

見た人の声

今の鬱々とした世界状況と照らし合わせて、何度も本作を見ているという意見がかなり多かったですね。

かれこれ10年以上前に発表された本作ですが、当時から今を予言していたのでしょうか…。

漫画原作の成功映画6位:3月のライオン

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第6位は、3月のライオンです!

3月のライオンは、2007年に発行された羽海野チカの漫画原作を2015年に実写化したものです。

漫画原作としては珍しい本格派将棋漫画で、棋士の先崎学が監修を務め話題になりました。

あらすじ

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦― それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった。

ところが、ある事件が川本家を襲い、さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。一方、幸田家も子供たちが父に激しく反発し、崩壊へと向かっていく。大切な人たちを守るため、強くなるしかない― 新たな決意のもと獅子王戦トーナメントに挑む零。トップには、将棋の神の子と恐れられる宗谷名人が待ち受けていた─。

引用:映画3月のライオン公式サイト

みどころ

3月のライオンのみどころは、「孤独な少年がプロ棋士に立ち向かう青春将棋ドラマ」

天才子役として華々しくデビューし、その後も実力派俳優として名高い神木隆之介が主演を務め、1人の少年として、プロ棋士として成長していく姿が描かれています。

緊迫した将棋の対局シーンは本物そのもので、ライバルを演じる染谷将太やヒロインの姉を演じる倉科カナなど豪華キャストも本作のみどころ。

下町の3姉妹やライバル、学校の恩師たちと繰り広げる人間関係も、緊張感のあるストーリーにハートウォーミングな一面がプラスされています。

見た人の声

将棋という新たな世界を垣間見ることが出来た、という意見が。

本作を視聴後、興味を持って将棋を始めたというファンもいました!

将棋という奥深い世界を覗いて見るにはおススメの作品です。

漫画原作の成功映画7位:るろうに剣心

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第7位は、るろうに剣心です!

るろうに剣心は、1994年に発行された和月伸宏の漫画原作を2012年に実写化したものです。

明治時代は漫画原作にするには難しいと言われながらも、シリーズ累計発行部数7200万部以上を誇る超ヒット作品です。

あらすじ

今から約140年前――動乱の幕末。
最強の暗殺者と恐れられ、<人斬り抜刀斎>と呼ばれた男がいた。
神より速く、修羅より強い、維新の志士。
一対多数の戦いを得意とし、剣を抜いたら最後、生き残る者はいない。
戦いが終わり、明治という新しい時代が訪れ、抜刀斎は姿を消した。「最強」の伝説だけを残して――。

あれから10年、いまだ乱れた世に現れた、ひとりの男。
斬れない刀=逆刃刀で人を助ける、流浪人・緋村剣心。
もう決して人は殺さない<不殺(ころさず)の誓い>を立てた抜刀斎だった。
大切な人たちが平和に暮らせる時代を作るため、いま剣心の真の戦いが始まる――!

引用:映画るろうに剣心公式サイト

みどころ

るろうに剣心のみどころは、「実写化大成功の時代劇アクションシリーズ映画」

大人気漫画原作のるろうに剣心は原作完結から20年を経て今もなお根強いファンに愛される作品でありながら、実写化大成功との呼び声の高いシリーズ。

主演には実力派イケメン俳優の佐藤健が主人公の剣心を熱演し、激しいアクションシーンも原作を忠実に再現

今や漫画原作ファンをも唸らせる人気実写化映画シリーズになり、2020年夏には最終章を迎える今再度話題になっている注目作品です。

見た人の声

日本を代表する実写映画アクションシリーズだとの高評価の目立つ本作。

漫画原作ファンも映画ファンも納得させる、その完成度の高さはみどころです!

原作漫画と照らし合わせながら映画を見るのもまた一興です。

漫画原作の成功映画8位:君に届け

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第8位は、君に届けです!

君に届けは、2006年に発行された椎名軽穂の漫画原作を2010年に実写化したものです。

漫画原作の少女漫画としては異例の3300万部を超える作品で、映画実写化のみならずテレビアニメやゲーム化など多方面で人気を得ました。

あらすじ

黒沼爽子<くろぬまさわこ>(多部未華子)は、見た目が暗く何もしていないのに
周りから怖がれられていて、「貞子」というあだ名まで付けられている。
しかしその見た目とは裏腹に、とっても健気で善意のかたまりのような女の子で、
座右の銘は「一日一善」。もちろん霊感など一切ない。ただし、周りのことを第一に
考えすぎるため、自分のことをうまく伝えることが出来ず、「貞子」として
クラスからは浮いた存在だった。

そんな爽子のクラスメート風早翔太<かぜはやしょうた>(三浦春馬)は爽子とは正反対で、
明るく誰に対しても分け隔てなく接する男の子で多くの人から好かれている。
爽子に対してもみんなと同じように明るくフレンドリーに接してくれるため、
爽子は憧れと尊敬の念を抱く。

一方、風早はいつも人知れずクラスのために働く姿や、実はとっても前向きな爽子に
特別な感情をいだいていたのだが、爽子の尊敬の眼差しにしばらくは恋愛感情をおいて
温かく見守ることを誓う。

爽子は風早からキッカケをたくさんもらって少しずつクラスにも打ち解けるようになり、
普通に会話してもらえるクラスメート千鶴&あやねもできた。
爽子にとって初めて経験する幸せな時間だったが、ある噂によって千鶴たちとの関係に
溝が出来てしまう。しかし風早の助言と、千鶴とあやねと友達になりたいという爽子にとって
初めての強い感情が、3人の絆をより強くする…。

引用:映画君に届け公式サイト

みどころ

君に届けのみどころは、「高校生の織りなす青春胸キュンラブストーリー」

大人気ベストセラー漫画原作の君に届けは、対照的な主人公の2人の超ピュアなファーストラブストーリーで胸キュン必至。

陰気な主人公を多部未華子、爽やかボーイを三浦春馬がそれぞれ対照的に演じており、漫画原作ファンからもキャスティング大成功と当時話題に。

当時若手俳優と言われていた2人の安定感のある演技で、漫画原作ファンを納得させた作品になっています。

見た人の声

主人公2人が、原作キャラを忠実に再現しているとの評価の高い意見が多数。

アンチ漫画実写化をも納得させた爽やかな高校生の恋愛模様は、どの年代にも響くストーリーになっています。

漫画原作の成功映画9位:GANTZ

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第9位は、GANTZです!

GANTZは、2000年に発行された奥浩哉の漫画原作を2011年に実写化したものです。

本格派SFアクション映画として漫画原作が実写化され、PG12指定(12歳未満の鑑賞指定)されるなど当時話題になりました。

あらすじ

就職活動中の大学生・玄野(二宮和也)は、地下鉄のホームで幼馴染の加藤(松山ケンイチ)を見かける。正義感の強い加藤は、線路上に転落した酔っ払いを助けようとするが、手を貸した玄野と共に、進入してきた電車に轢かれてしまう。次の瞬間2人は見慣れぬマンションの一室にいた。その部屋では、リビングの中央にGANTZ<ガンツ>と呼ばれる大きな黒い球体が異様な存在感を誇り、鈴木(田口トモロヲ)らがそれを取り囲んでいた。状況が掴めない玄野たちの前に、突然、輪切りになった人間が転送されてくる。次第に姿を現すと、それは裸の女性・岸本(夏菜)だった。玄野と加藤も同じように転送されてこの部屋にたどり着いたようだ。

外に出ることができないその部屋で、ガンツは彼らに元の世界に戻るためのミッションを与える。それは“星人と戦い、殺すこと”。戸惑う彼らは、与えられたスーツと武器を手に、“星人”との戦いの場へと転送される。ガンツとは一体何なのか…。果たしてこれは現実なのか…。星人とは…。

引用:映画GANTZ公式サイト

みどころ

GANTZのみどころは、「現実と非現実が絡みあう豪華SFアクション」

大ヒット人気漫画原作のGANTZは、日本を代表する俳優二宮和也と松山ケンイチで実写化したSFドラマ。

極限状態に陥る若者2人うを見事に演じ切っており、その人気の高さから続編も製作されました。

CGを使った迫力のある映像や戦闘シーンは、原作を凌ぐ本格SFと評価の高い作品になっています。

見た人の声

人気原作漫画が実写化されただけあり、原作漫画ファンからもキャスティングに関する声が多数。

日本を代表する実力を持つ2人の俳優の圧倒的な演技力も、この映画のみどころの1つと言えますね。

漫画原作の成功映画10位:銀の匙 Silver Spoon

漫画原作の映画で実写化成功したおススメランキング第10位は、銀の匙Silver Spoonです!

銀の匙Silver Spoonは、2011年に発行された荒川弘の漫画原作を2013年に実写化したものです。

これまであまりなかった農業を題材に、漫画原作を超人気漫画家の荒川弘が手がけたということで農業高校に注目が集まりました。

あらすじ

進学校に通いながらも受験に失敗し、「寮があるから」という理由だけで逃げるように大蝦夷農業高校【通称:エゾノー】に入学した八軒勇吾(中島健人)。将来の目標や夢を抱く同級生のアキ(広瀬アリス)や駒場(市川知宏)に劣等感を感じつつ、農業高校の生活に悪戦苦闘の日々。 酪農科学科では、ニワトリ、豚、牛など家畜の世話はもちろんの事、牛の搾乳や直腸検査や豚のと畜など、経験したことの無いさまざまな実習があり、八軒は驚きを隠せないっ!アキに誘われて入部した馬術部の起床時間はなんと朝4時!体育の授業の校内マラソンは敷地1周20km!思わず八軒は「こんな学校辞めたい…」と弱音を漏らす。

そんな折、サラリーマン家庭に育った八軒は、家畜の命に対する割切れない思いを抱いていた。ひときわ小さい子豚に「豚丼」と名前をつけ可愛がる八軒だったが、酪農家出身の駒場やクラスメイトと衝突する。「経済動物はペットじゃねーんだぞ!」「中途半端な同情見せんな!」。八軒はやり場のない気持ちを抱えていた。「実家が酪農やってるのがそんなに偉いのかよ。」

ある日、八軒は担任の中島先生(中村獅童)と校長先生(上島竜兵)に打ち明ける。「夢とかそういうのもなくて…」すると校長先生から思いがけない答えが返ってくる。
「夢がない…それはいいですね。」
北海道の雄大な自然とニワトリ、豚、牛、馬、そして個性豊かな仲間たちに囲まれた常識を覆す農業高校の生活の中で、八軒は悩み戸惑いながらも次第に自分なりの答えを見つけ始める。「やれば出来るって…無理な事なんかないって」。

そんなまじめで正直な八軒に新たな難題が立ちはだかる…。

引用:映画銀の匙Silver Spoon公式サイト

みどころ

銀の匙Silver Spoonのみどころは、「北海道の大自然と農業高校生の青春ストーリー」

大人気漫画家の荒川弘が描く北海道の大自然や動物たち、酪農や農業のリアルを描いており、命の大切さを教えられる作品。

高校受験に失敗して農業高校にやってた冴えない高校生役を、ジャニーズきっての実力派俳優中島健人が熱演しています。

自分という人間を見つめ直しながら成長していく主人公に、誰もが共感し応援したくなる青春ストーリーで視聴後の後味の良さは間違いなしです。

見た人の声

原作をきちんと尊重している、再現しているとの声が多く聞かれました。

根強い荒川弘ファンをも納得させる実写映画になっています。

スポンサーリンク

漫画原作の映画で実写化成功!おススメランキング10!まとめ


漫画原作の実写映画の成功例おススメランキングは、いかがでしたか?

漫画原作ファンをも唸らせる、実写化映画をご紹介してきました。

まだ見ていない作品がありましたら、視聴する際の参考にして見てくださいね。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA