M愛すべき人がいては面白い?感想で田中みな実のキャラが話題な理由!

M愛すべき人がいては面白い?感想で田中みな実のキャラが話題な理由!

平成の歌姫・浜崎あゆみさんの誕生秘話を描いたドラマ「M 愛すべきひとがいて」の放送後「面白い」「曲が懐かしい」「コメディタッチすぎ」など様々な感想が上がっています。

その中でも田中みな実さんのキャラが立ってると一部で話題になっています。

ドラマの脚本は鈴木おさむさんで、原作にはないオリジナルキャラクターの登場がありました。

テーマは「愛のどろ沼」です。

 

なんだか愛憎たっぷりな感じがしますね。

 

「M 愛すべき人がいて」視聴後のみんなの感想と、面白いと話題になっている内容をまとめましたのでご紹介します。

また、秘書役の田中みな実さんの演技についてや役どころについてもお伝えします。

M愛すべき人がいては面白い?みんなの感想は?


話題のドラマ「M 愛すべき人がいて」は実際面白いのでしょうか?

第1話放送後のみんなの感想をまとめてみました。

まずは面白いとの意見から。

 面白い派の感想評価・口コミ


全盛期のあゆの物語にワクワクした

あゆ役がそっくり。マジ似てると思う!

いい意味ではっちゃけてる。楽しい

ドラマを見て青春時代を思い出した

あゆの歌はやっぱり歌詞が良くて泣ける

主演の安斉かれんさんが浜崎あゆみさんに激似との声が多いですね。

あゆの歌を聞くとその当時の記憶がよみがえってくるなんてコメントもありました。

ドラマを見て原作の小説も読んでみたくなった!との声もあり、当時のあゆの人気ぶりを振り返って感慨にふけるような意見も。

M愛すべき人がいての感想!面白いポイントまとめ


「M 愛すべき人がいて」の感想をまとめます。

どんなところが面白いのか、ポイントを3つに絞って確認していきましょう。

①田中みな実のキャラが面白い

秘書役・田中みな実さんのキャラクターについて言及する声が多くありました。

なんといっても、眼帯のビジュアルは目を惹きます。

昔の少女漫画でもあんなアクの強い役無いよ、とツッコミが絶えません。

眼帯については「目に柿をつけてる」「鳩サブレ?」「みかんの皮かな」など揶揄するコメントが多くあり、気になって仕方ないようです。

キャラが立ちすぎて主役のあゆを食ってしまっている!と話題になるのも頷けます。

 

粘着質な悪女を彼女なりに面白く演じているように感じました。

そもそも彼女はアナウンサーなので、演技に関しては制作陣も期待していないと思います。

②ストーリー・脚本が面白い

原作とは多少違うストーリーになっているようです。

ドラマのテーマが「愛の泥ぬま」なのでそれだけ聞くとサスペンス寄りになりそうなところを、脚本を担当する鈴木おさむさんがコメディタッチで描いています。

白濱亜嵐さん演じる流川翔もドラマのオリジナルキャラクターで、今後どんな活躍するのか期待したいですね。

③あゆの懐かしい曲がたくさん流れて面白い

あゆの全盛期の曲がたくさん流れます。

やはり、あの歌声・歌詞に引き込まれてしまうという声が多くありました。

あの名曲はこうやって生まれたのかー、と感慨深く感じるようですね。

M愛すべき人がいてにつまらないの感想の声はある?

続いてドラマ「M 愛すべきひとがいて」がつまらないという感想があるか調べてみました。

つまらないと感じるのは一体どんなところなのでしょうか。

つまらない派の感想評価・口コミ

あゆ役の安斉かれんの演技が棒で見るに堪えない

三浦翔平スキだけど、あの人の役かと思うと微妙

田舎娘の頃のあゆの姿がベタすぎ。おさげって…いつの時代だよ!

原作にない役が多すぎで、リアルさが感じられない

あゆ役の安斉かれんさんの演技が下手という意見が多いですね。

歌手の安斉かれんさんは演技に関して素人で、そんな彼女があゆ役を演じるのが一部では納得できないようです。

 

また、設定の時代が90年代なので古めかしいという感想もありますが、逆の見方をすると忠実に再現できているとも言えます。

ドラマのオリジナルキャラクターも本当に必要なのか、今のところまだわかりませんね。

面白くない派の意見はあゆファンだからこそ、安斉さんの演技力のなさが許せないという気持ちが強いのかも知れません。

M愛すべき人がいて演技力の感想・評価は?

「M愛すべき人がいて」の出演者の演技力の感想・評価について確認してみましょう。

あゆ役の安斉かれんさんは歌手で、モデル業はしているものの演技経験は無いようです。

マサの秘書役の田中みな実さんは精力的にドラマに出ているとはいえ、アナウンサーが本業です。

主要メンバーの2人が演技経験未熟とあって、全体的に嘘っぽくて質が低いという評価でした。

 

演出をコメディタッチで描くことで演技力を補っているようにも見えますが、それが却って演技力の無さを目立だせる要因になっていそうです。

今後、脇を固める高橋克典さん、高島政伸さん、市毛良枝さんらとの演技力の差が埋められるかどうかが評価のポイントになるかも知れません。

M愛すべき人がいては面白い?感想で田中みな実のキャラが話題な理由!まとめ”

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送後のさまざまな感想をまとめてみました。

話題になっている田中みな実さんのキャラについてもお伝えしてきました。

面白い、面白くないと評価は二分しているようですが、その理由のひとつにキャストの演技力のなさがあるようです。

田中みな実さんのキャラクターが話題になっているのは眼帯にインパクトがありすぎるためでした。

 

確かにあんな眼帯してる秘書いたら絶対目を引きますよね。

どうして眼帯なのか、眼帯に秘められた謎もいずれ語られるのでしょうか。

マサに執着している彼女が今後どんな手を使ってあゆを引き離そうとするのか、楽しみであり気になるところです。

 

「M 愛すべき人がいて」は歌姫・浜崎あゆみさんの誕生秘話と恋愛模様を描いた小説を基にしたドラマで、彼女自身が「自分の身を滅ぼすほど、一人の男性を愛しました」と言葉を寄せていました。

 

スターの階段を一気に駆け上がった彼女に、一体どんな壮絶な愛憎劇があったのか続きが気になりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です