ルパンの娘2ネタバレ原作の結末とドラマ1話~最終回【完全版】探偵の娘が恋のライバルに?

ルパンの娘2ネタバレ原作結末

ルパンの娘2の原作の結末とドラマ1話~最終回までの内容をネタバレして紹介していきます。

フジテレビ系で放送された「ルパンの娘」の続編が決まり放送を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?

放送当時から続編に期待の声もが上がっていたルパンの娘2がついに始まります。

ルパンの娘2の原作の結末がどうなるのかドラマとの違いはあるのかネタバレも含め、お伝えしていきます。

→今すぐ「ルパンの娘」を全話無料でみる

↓【無料】今すぐに「ルパンの娘」を見たい方はこちら↓

↑「ルパンの娘」を無料で一気にみる↑

「ルパンの娘2」原作小説の結末をネタバレ!

ルパンの娘2原作小説の結末をネタバレしていきます。

ルパンの娘2原作小説は横関大の「ルパンの帰還」

ルパンの娘2の原作小説は横関大さんが執筆した「ルパンの帰還」です。

  • 題名 「ルパンの帰還」
  • 作者 横関大
  • 発売日 2019年7月12日
  • 出版社 講談社文庫
ルパンの帰還の評価
総合評価
(4.0)

内容は泥棒一家の娘と警察一家の息子の、ラブコメディです。

amazonでの評価も星4つと高評価でした。

→ルパンの帰還amazonの評価を見てみる

続編の「ルパンの帰還」では、新たな登場人物などが出てくるのでしょうか?

華と和馬の恋の行方も、引き続き注目ですね♪

ルパンの娘2原作小説のあらすじ

ルパンの娘2原作小説のあらすじを見ていきましょう。

泥棒の娘と刑事の息子に、探偵の娘が?
恋と復讐の物語が、新たにはじまる!

和馬が新人の女性新人刑事の教育係に指名された。北条美雲、23歳。京都の老舗探偵事務所に生まれ、祖父は「昭和のホームズ」、父は「平成のホームズ」と称された探偵一家のひとり娘である。
泥棒一家、警察一家、探偵一家の運命が交差する。

連続ドラマ化で話題沸騰のシリーズ第二弾!

引用:amazon

ルパンの娘2の原作小説では探偵の娘が登場するのがカギになってきそうです!

ドラマでは橋本環奈さんが演じますね。

どのように深田恭子と瀬戸康史と絡んでいくのか楽しみです。

ルパンの娘2原作小説の結末

泥棒一家の娘である三雲華と、警察一家の息子である和馬は、お互いの親に反対されながらも結ばれます。

なぜか籍は入れていませんが、3歳になる娘の杏と共に、幸せに暮らしています。

警視庁捜査一課の刑事である和馬は、女性新人刑事の教育係として、北条美雲という23歳の女性を指導することに。

実はこの美雲、京都の老舗探偵一家の娘だったのです。

泥棒一家と警察一家に、新たに探偵一家も加わったストーリーが進んでいきます。

 

幸せな結婚をした華と和馬。

しかし2人の娘杏に盗みの癖があり、泥棒一家の血を濃く引きついでいました。

娘の将来を心配する華と和馬。

華の家族は杏のために華とも縁を切り離れて暮らすことを提案します。

 

ある日華と杏の乗る幼稚園バスで事件がおきます。

殺人犯が運転をしており2人に危害を加えようようとしてたのです。

華の父・尊と母・悦子の活躍でなんとか華と杏は命拾いします。

 

華が襲われた事件の主犯は父の姉・玲の仕業でした。

なぜ華の命を狙ったのか目的は不明です…

実は尊は殺人で逮捕されていた玲が釈放され華に危険が及ぶことを心配し、華のもとを離れる決意をしたのでした。

 

探偵の娘であり和馬の勤務する警視庁に就職した美雲。

数々の事件に携わる中で華の兄・渉と出会います。

そして華は渉に一目ぼれ。

結婚すると言い出すのでした。

「ルパンの娘2」ドラマの基本情報

ドラマ「ルパンの娘2」の情報をまとめて紹介します。

登場人物

三雲一家

三雲華(深田恭子)

三雲尊(渡部篤郎)

三雲悦子(小沢真珠)

三雲渉(栗原類)

三雲マツ(どんぐり)

桜庭一家

桜庭和馬(瀬戸康史)

桜庭美佐子(マルシア)

桜庭典和(信太昌之)

新キャラ

北条美雲(橋本環奈)

ルパンの娘2全キャストの役柄に年齢設定もまとめたので登場人物の詳しい設定が知りたい方は参考にしてください。

主題歌

サカナクション『モス』

「ルパンの娘2」ドラマと原作に違いはある?結末を予想

ルパンの娘2では原作と違いがあるのでしょうか?

結末を予想していきたいと思います。

ドラマと原作の違い①美雲は華のライバルに?

ルパンの娘2原作では最終的に華の兄渉を好きになる美雲ですがドラマでは和馬を好きになりという展開はないでしょうか?

和馬が美雲の教育係なので、行動を共にすることも多くなりそうで、華にとっては公私共にライバルになりそうな予感がします。

その方がストーリーが盛り上がるので途中まで和馬といい感じになり、華がやきもちをやくという展開を予想しています。

ドラマと原作の違い華の子どもは泥棒or警察どちらの素質がある?

華と和馬の間に生まれた娘、

まだ3歳でかわいい盛りですが、成長とともに、どちらかの血を強く受け継いでいる片りんが見られそうです。

原作では泥棒の血を引きついでいましたがドラマでは警察のような正義感の強い部分も見れたら楽しそうです。

華の両親や祖父母たちは、喜んで泥棒の技を伝授してしまいそうですね。

「ルパンの娘2」ドラマのネタバレ!1話~最終回までのストーリーあらすじに感想

ドラマ「ルパンの娘2」のネタバレを1話~最終回まであらすじ、感想と一緒にお届けします。

華(深田恭子)たち三雲家は事件で一家全員死んだと世間を欺き和馬(瀬戸康史)の家でひっそりと暮らしていた。

しかし度重なる三雲家の盗みなど価値観の違いから和馬の父がストレスで倒れてしまう。

三雲家はマンションに引っ越し、華と和馬も三雲家の差し金で同じマンションの隣同士で暮らすことになる。

 

ある日華の兄・渉(栗原類)は『信長の秘宝』という新しい盗みのターゲットを見つける。

しかしその秘宝は別の怪盗団に先に盗まれてしまうのであった。

警察一家、怪盗一家に探偵一家の娘(橋本環奈)も加わった話が動きだす…

放送後追記していきます。

放送後追記していきます。

ルパンの娘2ネタバレ原作の結末とドラマ1話~最終回【完全版】まとめ

ルパンの娘2原作小説の結末とドラマ1話~最終回までを完全版でお届けしてきました。

ドラマの内容は放送終了後に順次追記していきます。

小説と同じ結末なのか最後まで見逃せません!

→今すぐ「ルパンの娘」を全話無料でみる

↓【無料】今すぐに「ルパンの娘」を見たい方はこちら↓

↑「ルパンの娘」を無料で一気にみる↑

「ルパンの娘2」の番組公式サイトやSNSではオフショットや裏話などがみれます♪

是非チェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です