羊たちの沈黙グロいけど怖くない?グロシーンや面白い感想・口コミまとめ!

羊たちの沈黙グロい口コミ

『羊たちの沈黙』はグロいという意見がありますが、人によっては怖くないと言う意見もあります。

今回は『羊たちの沈黙』が面白いかつまらないかという感想や口コミだけでなく、グロいシーンや怖いシーンも一緒に見ていけたらと思います。

個人的にはグロいし、怖いところもあると思ってこの記事を書いているのですが他の人はどう思っているのか気になりますね。

スポンサーリンク

「羊たちの沈黙」感想グロい派の評価・口コミ

それでは『羊たちの沈黙』グロい派の評価・口コミなどの感想から見ていきましょう。

「羊たちの沈黙」グロいという口コミ

 


サスペンスの名作だが、グロい点には注意

古い映画らしいグロ映画だった

このような評価や口コミが多く見られました。

もちろんこの他にもグロいという意見をされる方はたくさんいました。

ですので「他のグロい映画に比べたらグロくなんかないよ」と家族や同僚に勧められたりしても、一応グロい映画だと思って視聴したほうがいいと思います。

「羊たちの沈黙」のグロいシーンはどこ?

口コミなどはグロいと言われているけど、実際どんなグロいシーンがあるのかと興味を持つ方もいると思います。

人によっては「このぐらいの表現方法だとグロいといえるような映画じゃない」などといって特にグロい映画ではないかのように言う人もいます。

個人的にも『羊たちの沈黙』よりもグロいシーンは確かにあると思うのですが、グロいかグロくないかは見た人の判断によるところが大きいと思いますのでいくつかのシーンを紹介しますね。

死体の喉の奥に蛾が詰め込まれている

主人公のクラリスが殺人鬼バッファロー・ビルの手がかりを求めて殺された女性の遺体を調査するのですが、遺体の喉の奥には不気味な蛾が詰め込まれています。

その不気味さをグロいと判断する人もおり、映画のイメージ画像のような鮮烈な印象を与えます。

ハンニバル・レクターの脱走シーン

囚われているハンニバル・レクターが脱走するシーンは『羊たちの沈黙』の中で一番グロいと言われる場所です。

それはなぜかと言えば実際にレクターがただ人を殺すシーンというだけでなく、その殺し方と死体の利用の仕方が常軌を逸しているからです。

スポンサーリンク

「羊たちの沈黙」感想は意外と怖くない?怖いシーンや怖さレベルを評価

『羊たちの沈黙』の感想を見ていると怖くないという意見もあれば、怖くて見れないという意見もあります。

そして実際に映画を視聴した人は、怖かったなどの意見よりも面白いという意見の方が多いですね。

面白かったというだけなら別に怖くはなかったのかとも思ったのですが、やはり怖かったようです。

「羊たちの沈黙」意外と怖くない?みんなの口コミは?

ただの怪物モノにはない不思議な怖さがある!

「羊たちの沈黙」に怖いシーンはある?

『羊たちの沈黙」のどこにそんな怖さを感じるのでしょうか、どんなシーンが怖いシーンなのでしょう。

怖いシーンに関しての評価は他にもたくさんあります。

確かに直立不動で待ち構える男の人はそれだけで怖いかもしれませんね。

「羊たちの沈黙」怖さレベルを勝手に採点

『羊たちの沈黙』は怖いと言われているけど、実際どれくらい怖いのか気になる人はいると思いますので勝手に怖さレベルを採点させていただくことにしました。

怖さレベル1が児童向けレベル、レベル10が拷問用レベルとしたときに導かれる『羊たちの沈黙』の怖さレベルは、レベル6です。

大多数の人が怖い作品と判断する本作品ですが、この怖さを理由に途中で見るのをやめる人を見たことも聞いたことも個人的にありません。

ちょうどいい怖さなのでしょう。

スポンサーリンク

「羊たちの沈黙」感想が面白い評価・口コミを紹介

今度は『羊たちの沈黙』が面白いという評価・口コミを紹介します。

「羊たちの沈黙」面白いという口コミ・評価

有名なだけある作品だったよ

リアルタイムでこの作品を見てみたかった

とにかく面白いという評判は多いです。

『羊たちの沈黙』の面白さって身近にあるけど、身近に感じていない何か、を感じさせてくれることだと思います。

「羊たちの沈黙」面白い理由はこれ!

  • 面白さとしては主人公クラリスとハンニバル・レクターの絶妙な関係。
  • ジェンダーの問題を取り扱っていること。
  • ハンニバル・レクターという凄い悪者。

このようなことがありました。

ハンニバル・レクターという人の存在が圧倒的に大きいですね。

スポンサーリンク

「羊たちの沈黙」感想にクラリスかわいいの声?

主人公クラリス・スターリングを演じるのはジョディ・フォスターですが、かわいいという声も多くあります。

物語中でもクラリスは男性陣からの視線を一身に集めており、ネット上でもその美しさを称える人は後を絶ちませんね。

『羊たちの沈黙』はジェンダーの問題を扱った作品とする見方も多く、かわいい主人公クラリスが男たちの中で奮闘するのはとても印象的です。

スポンサーリンク

羊たちの沈黙グロいけど怖くない?グロシーンや面白い感想・口コミまとめ!

以上『羊たちの沈黙』のグロシーンや面白いという感想・口コミを確認してきました。

『羊たちの沈黙は』グロいかグロくないかでいえば十分グロく、怖いか怖くないかでいえば怖い作品ということでした。

ただそんなことが問題にならないほど面白く、グロさや怖さも作品の視聴を辞めたくなるほどのものではありません

それでもグロい怖いが全くダメという人は見るにあたっては気をつけましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA