LDK映画2019ひとつ屋根の下の結末ネタバレ!どっちとくっつくの?

LDKネタバレ

2019年公開の映画「LDK ひとつ屋根の下」のヒロインはイケメン二人のどっちとくっつくのか、あらすじと結末のネタバレを解説します。

LDKと言えば2014年にも剛力彩芽さんと山崎賢人さん主演で映画化されていますが、2019年度版はキャストも一新。

杉野遙亮さんや横浜流星さんのブレイク俳優二人の出演で、胸キュンシーンもパワーアップしていると話題です。

2019年「LDK ひとつ屋根の下」は壁ドンシーンはあるのか、それ以上の胸キュンシーンはあるのか、あらすじと結末のネタバレをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

LDK映画2019ひとつ屋根の下のあらすじ

https://www.instagram.com/p/B18httpg1Ly/?utm_source=ig_web_copy_link

それではまず、映画「LDK ひとつ屋根の下2019」のあらすじをご紹介します。

西森葵(上白石萌音)は、親の仕事の都合で1人暮らしをしている高校2年生。充実した高校生活を送っていた葵だったが、とある事件をきっかけに、隣の部屋に住んでいた学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)と突然同居をすることに!お互いに第一印象は最悪!だけど、一緒に暮らすうちに次第に惹かれあっていく…。やがて付き合い始めた葵と柊聖は秘密の同居生活♡にハラハラしながら、彼氏彼女として親密な生活を送っていた。

1年後、高校3年生となった葵と柊聖は変わらず同居生活中。2人の秘密を知るのは、葵の親友の渋谷萌(高月彩良)と萌の彼氏である佐藤亮介(堀家一希)、そして柊聖の兄でカメラマンの久我山草樹(町田啓太)だけ。そんなある日、突然柊聖の従兄弟・久我山玲苑(横浜流星)が2人の通う青葉高校に転校してきた!1つ年下の玲苑はアメリカ育ちで成績優秀、しかも柊聖に劣らぬイケメン。だけど、見た目と裏腹に中身は超イヤなやつ。その上、葵とは最悪な出会いで、早くも険悪ムードに…。久しぶりに会った柊聖に彼女がいると知った玲苑は“尊敬している柊聖が惚れた女”に期待を寄せ、彼女探しを始めることに。ついに葵が柊聖の彼女だと知った玲苑。人をスペックで判断する玲苑は、一見平凡そのものな葵を「70点女」と呼び、柊聖とは不釣り合いだと納得がいかない。しかし、柊聖は一緒に住めば葵の魅力が分かる、と3人での同居を提案する。戸惑いつつも3人同居を受け入れた葵と玲苑の互いに譲れぬ同居生活が始まった!

玲苑に認めてもらうべく、おもてなしに徹する葵だったが、いつまでも葵の中身に目を向けず、葵のスペックを否定してくる玲苑に、遂に堪忍袋の緒が切れる!真正面から本音でぶつかってきた葵に、驚く玲苑だが、次第に葵の内面を知り、心を開いていく。段々と打ち解けていく2人の陰で、柊聖は1人不安を感じていた。

秘密の3人同居を続ける中、学校内では柊聖と葵が付き合っているという噂が流れ始める。同級生に問い詰められる葵の前に、「こいつは俺の女だから」と立ちふさがったのは、なんと玲苑だった―!柊聖が困らないために彼氏のフリを買って出たという玲苑。“彼氏のフリ”を重ねるにつれ、葵と過ごす時間はますます長くなっていき、気づけば、玲苑の中に“従兄弟の彼女”という壁を超える葵への「スキ」が芽生えていた…。一方、お互いの気持ちのすれ違いにより、葵と柊聖の仲には少しずつ亀裂が――。

少しずつ、しかし確かに変わっていく3人の気持ち。
葵、柊聖、玲苑の3人同居生活は
ついに波乱のフィナーレへ!

http://www.l-dk.jp/

高校生同士でしかも異性と同居って設定がありえないと思うのですが、2014年版では一応同居に至った経緯が分かります。

ヒロインの葵は目立たない地味な子という設定なのですが、急に転校生のふるまいに意見したり暴走しがちでキャラ設定がぶれていそうです。

また、葵が超イケメンから2人から好意を抱かれるという「そんなのありえないよ」とツッコミたくなるストーリーですが「壁ドン」や「あごクイ」などキュン死しそうなシーンも多く、ティーンに絶大な支持を得ている映画になっています。

スポンサーリンク

LDK映画2019ひとつ屋根の下の内容をネタバレ

https://www.instagram.com/p/BsUa-NgDCIV/?utm_source=ig_web_copy_link

映画「LDK ひとつ屋根の下2019」続きのあらすじをネタバレをしていきますね。

葵と玲苑が急接近!?柊聖とはどうなる?

3人の同居生活で何とか玲苑に柊聖の彼女として認めてもらいたいと思っている葵。

ある時、柊聖にピッタリ似合いそうな素敵なジャケットを見つけ、そこへたまたま通りかかった玲苑に試着を頼む。

悪態をつく玲苑に葵は「あなたの事を理解したいと思っている」と伝える。

思いもよらぬ発言に気持ちが動いた玲苑は、葵を試着室に引き寄せ強引にキスしようとする。

怒った葵は玲苑に思いっきり平手打ちし、その場から去っていく。

キスしようとしたことを手作りプリンを作って謝る玲苑。

それでも怒りが収まらない葵。

そんな葵を見て柊聖は玲苑と仲良くしなくていいんだと言う。

玲苑ついに動く?お姫様だっこで恋愛フラグ

学校で葵と柊聖が付き合っているのでは?という噂が流れる。

学校一のイケメンが相手とあって、女子からの追及が激しく葵は全力で否定するも収集がつかなくなっていた。

そこで葵を助けようと割って入ったのが柊聖ではなく、ほかでもない玲苑だった。

玲苑は葵をお姫様だっこし「俺の彼女だ」とみんなの前で宣言する。

なんとかその場は収まったものの、帰宅後に今後どうするのか葵と玲苑は口論になる。

柊聖は二人の話に入らずバイトへ行ってしまう。

柊聖のアメリカ行き。同居解消?

玲苑の俺の彼女発言からぎくしゃくしている葵と柊聖。

そんな時に柊聖がアメリカの大学に進学することを考えていると知ってしまう。

葵は突然のことにとても動揺し、離れ離れになることを受け入れらずにいた。

一方の柊聖は葵を守れる男になるためにアメリカ行きを決めていた。

二人の未来に暗雲が立ち込めていた。

スポンサーリンク

LDK映画2019ひとつ屋根の下の結末をネタバレ

https://www.instagram.com/p/BtxIoTAAn5o/?utm_source=ig_web_copy_link

それでは映画「LDK ひとつ屋根の下2019」結末のネタバレをします。

果たしてヒロインの葵が選ぶのは柊聖と玲苑どっちなのでしょうか。

LDK映画2019の結末

柊聖は今のままだと葵のことをを守ってあげられないと感じている。

そして葵を守れる男になるために、アメリカの大学へ行くという。

離れたくない葵は「そばにいないのにどうやって?」「私たちもうダメなの?」と訴える。

気持ちがすれ違う二人。

ある大雨の日に電車が止まり家に帰れない葵は玲苑の家で雨宿りすることになる。

電話で玲苑の葵に対する好意を知り、焦った柊聖は急いで玲苑の家に向かう。

そんな事は知らない葵は玲苑の家でシャワーをしソファでうたた寝してしまう。

そんな無防備な葵に玲苑が近寄ると、葵が寝ぼけて玲苑をぎゅっと抱き寄せる。

そこへ柊聖が到着し、何も聞かずに葵を連れて帰る。

翌日、柊聖は玲苑に昨晩の件を問い詰め、殴り合いのけんかになる。

また、学校では葵と柊聖が二人でいる写真が出回り、葵が二股をかけていると非難されてしまう。

LDK最後にくっついたのはどっち?

学校で大勢の女子から責められる葵。

そこで玲苑は葵の事を「100点満点の女」だと褒め、柊聖は「葵と付き合っているのは俺」とみんなの前で宣言。

葵はその場から逃げようとするも、柊聖が引き止め「お前が好きだ。アメリカ行こうと思ってたけど、離れ離れになるの、俺 無理だ」と言い、アメリカへ行くことをやめ、葵と一緒にいることを選ぶ。

葵と柊聖はキスをして、周りから祝福される。

スポンサーリンク

LDK映画2019ひとつ屋根の下の結末ネタバレ!どっちとくっつくの?まとめ

https://www.instagram.com/p/Bx1L_Zgglkg/?utm_source=ig_web_copy_link

映画「LDK ひとつ屋根の下2019」の結末で葵がどっちとくっつくのかをネタバレしてきました。

結論として、葵は柊聖とくっつきました。

やはり少女漫画原作とあって、ライバルが略奪って展開にはならなかったですね。

 

物語の最後、柊聖が「俺と一緒にいろ」と俺様宣言しても許されるのはイケメンの特権だなとつくづく思いました。

ごく平凡な女子高生がイケメン二人と同居したり、言い寄られる様子はありえない展開な気もしますが、社会現象となった「壁ドン」もしっかりとパワーアップして見る事ができるようなので、ときめきを感じたい方はチェックしてみてください。

キュン死間違いなしですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA