キングスマンのあらすじネタバレ!ラスト結末でスパイの最後はどうなる?

キングスマンあらすじネタバレ

キングスマンのあらすじネタバレをラストシーンやスパイの最後はどうなるのか結末までをまとめていきます。

キングスマンといえばスパイ映画の復活とまでいわれる程の評価を得ており、わかりやすく内容を説明すると007のコメディ版とMr.インクレディブルの実写を足して2で割るとキングスマンになります。

また、コメディ要素だけでなく白熱のシーンがある事でも有名な作品なので結末やラストシーンまで全てあらすじネタバレしていきます。

「キングスマン」のあらすじ

キングスマンのあらすじを紹介していきます。

キングスマンはシリーズ化された作品で公式サイトのあらすじは下記のように説明されています。

17年前に父を亡くし無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。

彼の前に現れたハリーは普段は高級テイラー「キングスマン」の仕立て職人、だが裏の顔は国際情報機関のスパイだった。

ハリーによってスパイの新人候補にされたエグジーは新たなスパイとなることはできるのか

これだけ見ると王道サクセスストーリーにスパイという危険な要素が加わっただけのように見えますが、本作には様々なスパイ道具と呼べばよいのか便利な道具が登場し、それを駆使しながら行うアクションシーンは圧巻です。

また、コメディ色を強くだしており、主人公のエグジーを筆頭に個性豊かな登場人物たちがスパイという薄暗いイメージの職業を明るく照らしており、飽きることなく最後まで見られるエンターテインメント作品です。

「キングスマン」の内容をネタバレ

https://www.instagram.com/p/B70k6dunpf-/?utm_source=ig_web_copy_link

キングスマンの内容ネタバレを詳細にまとめていきます。

プロローグ

物語の始まる17年前、スパイ機関キングスマンはターゲットが持っていた爆弾により窮地に追いやられますが、一人の英雄により救われます。

その英雄は死は多くのエージェントの心をうち、特に情に厚いコードネームガラハッドことハリー・ハートは深く感謝し、英雄の息子に電話番号の書かれたメダルを秘密の暗号と共に託します

英雄の息子エグジー

英雄の死から17年、キングスマンではコードネームランスロットが死亡し、新たなエージェントを訓練生の中から選ぶ事になります。

ハリーもエージェントとして誰かを推したいのですがこれといった人材がなく、困り果てたところ、かつて渡した英雄の息子から連絡が入ります。

英雄の息子、エグジーは義理の父への反抗心から車を強奪し乗り回しているところを捕まり拘留所にいました

 

エグジーの呼び出しに応じたハリーはすぐに警察からエグジーを引き取りますが、状況がわからないので一時盗聴器をエグジーに仕掛け別れます。

しかし、エグジーの義理の父、ディーンが手下を多数抱えながらもエグジーたち家族に平気で暴力をふるう男だと知るとスパイの力をつかい警告、部下たちもあっさり制圧、スパイ平気の力にエグジーはすっかり魅了されてしまいます。

 

そしてエグジーはハリーの手引で新しいランスロットになる為、候補生となるのです。

まさかの失格

エグジーを含む候補生は全員で9人。

早速様々な訓練を課せられるのですが、一人を選ぶために皆で協力をしろなど理不尽なものが多く、犬を訓練する際には仲間に騙されブルドッグによく似たパグにJB(元ネタはジャック・バウアー)と名付け可愛がります。

訓練の理不尽さはどんどん苛烈となり、9人いた候補生もあっという間にエグジー、ロキシー、チャーリーの3人になり、チャーリーも拷問であっさり脱落、ランスロットをめぐりロキシーと二人で挑むことになります。

 

最終試験は育てた犬を殺す事で、ロキシーはあっさり成し遂げてしまうが、エグジーはJBを殺すことが出来ず失格、キングスマンを去ることになります。

ハリーの死

エグジーはJBを連れて元の生活に戻ります。

一方ハリーはロキシーがランスロットに就任した事で先代ランスロット殺しの犯人、ヴァレンタインを調査します。

しかし、ヴァレンタインの恐ろしい計画を知ると口封じに殺されてしまいます

 

ハリーの死を知ったエグジーはキングスマンに再び訪れリーダーのアーサーと対峙します。

「キングスマン」の結末最後(ラストシーン)はどうなる?

https://www.instagram.com/p/B7JEip7J7lC/?utm_source=ig_web_copy_link

アーサーと対峙したエグジーですが、実はアーサーこそヴァレンタインへの内通者であり、他にも多くのエージェントが裏でヴァレンタインと繋がっている事を知ります。

アーサーに新しい組織に誘われるエグジーですがこれを拒否、毒殺されそうになったところ、ワインをすり替え逆にアーサーを毒殺します。

そして信用できる仲間、ロクシーと候補生の頃に指導教官として世話になったマーリンの3人でヴァレンタインを倒すことを決意します。

 

しかし、ヴァレンタインのバイオ兵器により人々は次々と暴走、これを止めるためにロキシーにはハッキングを依頼。

エグジーもヴァレンタインの秘書で両足に刃をつけたガゼルと戦闘になります。

エグジーはこっそり足にしこんだ毒針でなんとかガゼルを倒し、ヴァレンタインによって捉えられていた王女、テェルデを救出。

ヴァレンタインに戦闘力では全くかないませんが、持ち前の機転と仲間の協力で見事撃退します。

バイオ兵器も無事破壊し、エグジーは新たなキングスマンのエージェントとして新しい人生を歩みはじめるのでした。

キングスマンのあらすじネタバレ!ラスト結末でスパイの最後はどうなる?まとめ

https://www.instagram.com/p/B7m_GVOHFbK/?utm_source=ig_web_copy_link

キングスマンのあらすじネタバレですが裏切りに次ぐ裏切りの末にエグジーの辿った結末はスパイとしての新しい人生でした。

ラストシーンでのヴァレンタインとの対峙では手に汗握る展開の連続に何度も衝撃を受けました。

キングスマンは2020年にキングスマン:ファースト・エージェントが放映されますのでその前に復習を兼ねて一度見てみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です