キングダム(映画)ネタバレあらすじ!結末最後で山崎賢人の運命は?

キングダム映画ネタバレ

大人気アニメ実写映画、キングダムのネタバレあらすじを最後の結末までじっくり語りたいと思います。

累計4500万部を突破した大人気アニメ、キングダムの実写映画化は2018年の4月に放映され、山崎賢人、吉沢亮のWイケメンキャストで話題になりましたが、原作の男性ファンからはイメージが崩れないかと懸念の声も続出しました。

しかし蓋を開けると興行収入50億突破と大成功。そんなキングダムのネタバレを最後の山崎賢人の結末までまとめていきます。

キングダム(映画)のネタバレなしあらすじ

キングダム(映画)のあらすじをネタバレなしでまずお届けします。

紀元前245、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。

戦災孤児の少年の信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛錬を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君(髙嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王の弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負うが、何とか信のいる納屋にたどり着く。

紀元前245年といえばイエス・キリストが生まれるよりもさらに前の出来事ですが、中国では国が7つに割れてそれぞれが違う文化を築いており、最も西にある小国が秦になります。

この作品は原作ファンを満足させる為に作者と制作陣が一年にわたり内容を協議し、本場中国でロケを行うなど、細部にいたるまで忠実に再現されております。

また、同時によりエンターテイメント性を重視する為、人物の掘り下げや活躍など一部変更が加え、実写だからこそできる壮大なスケールと戦場での臨場感は原作以上といっても過言ではありません。

スポンサーリンク

キングダム(映画)のネタバレ

キングダムは今も連載中の人気マンガですが実写映画版で描かれるのは最初の山場、王弟反乱編までです。

映画の内容については時系列にわけてネタバレしていきます。

後の始皇帝、政との出会い

血塗れ姿で再会した漂(吉沢亮)は信(山崎賢人)に一枚の地図を渡し、そのまま息を引き取ります。

信は漂の遺書とも取れる地図に従い目的地に向かいますが、その先には漂そっくりの政(吉沢亮)が一人で佇んでおり、そこで政が大王で漂は政の影武者として死んだ事を告げられます。

真実を知った信は怒りますが、政の言葉により気持ちを一時抑え、冷静さを取り戻した信は漂と二人で夢見た大将軍への第一歩として王都奪還を目指します。

河了貂と山の民、そして奪還へ

王都奪還を目標とする信と政はまず脱出を試みますが、周りは敵だらけ、そこで山の民である河了貂(橋本環奈)を金で雇入れ追手を撒くため裏道を何度も通ります。

無事敵の手から逃れた信たちですが、たった三人で王都奪還ができるわけもなく、戦力獲得の為、政はかつての盟約を信じ、山の王に力を借りに行く。

山に向かう際、政の部下の昌文君らと合流しますが山の民たちは400年前の盟約よりも過去の虐殺への恨みの方が強く、中々上手くいきませんが、政の中華全てを束ねるという大きすぎる目標を聞き、その考えに共感した山の民たちは協力を約束します。

山を降り、王都に向かうメンバーには王、楊端和(長澤まさみ)を筆頭に山の民の中でも精鋭揃い、しかし王都には8万の兵がおり政たちは下山しながら作戦を練ります。

王都での激戦

政と楊端和の作戦は部隊を二つにわけ、一つが囮となり、もう一つが奇襲をかけるというものです。

囮には山の民扮する政や王である楊端和など多くの主力部隊が担い、成蟜に協力するフリをするという偽装降伏を行います。

そして信や山の民の中でも特に屈強な兵、河了貂などが裏道から成蟜を直接攻撃する奇襲部隊となり作戦を開始します。

楊端和たちは上手く偽装し城内へと突入、奥に入った後囮として激しく戦いはじめます。

一方、信たち奇襲部隊は成蟜の兵隊を次々と倒し、進んでいきますが、途中で信の何倍も大きい怪物、ランカイが立ちはだかります。

圧倒的すぎるランカイの怪力に山の民たちはなすすべなく敗れていき、信は巨大すぎる敵と一騎打ちとなります。

スポンサーリンク

キングダム(映画)のネタバレ結末最後はどうなる?

 

陽動部隊の楊端和、政らは最初こそ圧倒していたものの、徐々に兵の数の差に追い込まれていきます。

政や楊端和も剣を持ち、戦いますが局面に大きな変化はなく、信の作戦成功だけが希望となったその時、どちらにも所属しない将軍、王騎が政の前に現れ政に問いかけます。

一方、何とかランカイを倒した信たちは最奥にある王宮に突入しようとする直前、元将軍の左慈と出会い、再び戦闘する事に。

山の民たちはすでに疲労困憊で、相手は信の何倍も強く勝ち目がないように見えましたが、漂との約束を胸に覚醒した信が一撃で左慈を倒してしまい、王宮に突入します。

信たちの突入にどよめく成蟜たち、そこに政の言葉に満足し参戦した王騎まで加わり完全に勝機を失った成蟜軍は戦意喪失。信と政は国を取り戻す事に成功しました。

 

キングダム(映画)の結末がどうなるのかネタバレしてきました。

山﨑賢人は最後、政とともに国を取りもどすことに成功。

壮大な映画のラストを飾るのにふさわしい結末でしたね。

スポンサーリンク

キングダム(映画)を見た所感

正直、見るまであまり期待していませんでしたが、絶妙な配役と完璧な再現度です。

特に個人的に成蟜、ランカイ、ムタなど敵側の配役には文句なく、政の美しさ、信の力強さ、河了貂の無邪気さなどもしっかり再現されていたように感じます。

また、実写映画だからこそ感じられるスケールの大きさや激しいアクションシーンなど見どころも満載、原作には描かれなかった信の幼い頃の姿なども良かったです。

あえてケチをつけるならもっと昌文君の部下の壁(満島真之介)の出番があってもよかった、誰とはいわないけど好きじゃない俳優が出演していた位で近年稀に見る実写アニメの成功例ではないかと思います。

スポンサーリンク

キングダム(映画)ネタバレあらすじ!結末最後で山﨑賢人の運命は?まとめ

実写映画、キングダムのネタバレあらすじですが、その最後は大勝利という形におさまりました。

そして山崎賢人演じる信の結末はボロボロになりながらも無事生き残り、様々な人との出会いや多くの強敵との戦いにより大きく成長し、最後は勝利の雄叫びをあげるところで終わりを迎えました。

山崎賢人、吉沢亮をはじめ多くのイケメン俳優や長澤まさみ、橋本環奈といった今をときめく女優が多く出演する傑作を見ていない人は是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。