四月は君の嘘の病気名は何?なんの病気かヒロインの死亡理由を考察!

四月は君の嘘病気

四月は君の嘘でヒロインが罹った病気名は何でしょうか?

映画「四月は君の嘘」ではヒロインが病気にかかりその病名が明かされないまま死を迎えます。

一体どんな病名だったのかファンの間で考察がされています。

なんの病気で亡くなってしまったのかヒロインの死亡理由を考察していきます。

スポンサーリンク

四月は君の嘘の病気名は何?

ヒロインの病気の名前は?

その候補としてあげられているのは、

  • 白血病
  • 筋ジストロフィー
  • 脳腫瘍
  • 脊髄小脳変性症

主に4つです。

なぜこの4つの病名だと言われているのかその理由もみていきましょう!

病名の理由は?

ヒロインである宮園かをりの症状は作中から以下の点が挙げられます。

  • 歩行ができなくなる
  • 軽い物も持てず落としてしまう
  • 急に呼吸がうまくできなくなり意識を失う
  • 出血したときに血がなかなかとまらない

歩行できなくなるというのは筋ジストロフィーの症状です。

しかしこの病気は男性に多く、出血で血がとまらないという症状は起こりにくいようです。

ヒロインの症状の中でもこの「出血」という部分から白血病ではないか?という考察の声が多くありました。

スポンサーリンク

四月は君の嘘のヒロインは病気で死亡

四月は君の嘘のヒロインは最後病気で亡くなってしまいます。

ハッピーエンドではなくバットエンドだったという声もあります。

物語の終わりたくさんの点滴に繋がれ、大量の薬を服薬するヒロインの姿は痛々しく見ていて涙がとまらなかった方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

四月は君の嘘の病気にみんなの声は?

 

スポンサーリンク

四月は君の嘘の病気名は何?なんの病気かヒロインの死亡理由を考察!まとめ

追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA