鬼滅の刃最終回発情期とはどんな意味?最後にカップルが続々誕生?

鬼滅の刃最終回発情期とは,意味

鬼滅の刃最終回に登場した最終回発情期の意味が話題になっていますね。

最終回発情期とは何?という方は多いのではないでしょうか。

そこで、最終回発情期という言葉の意味を詳しく調べてみました。

また、鬼滅の刃最終回では最後にカップルが誕生したといいう噂がありますので、そちらも見ていきましょう。

発情期とはどんな意味で出てきたのでしょうか?

スポンサーリンク

鬼滅の刃最終回発情期とはどんな意味?

鬼滅の刃の最終回発情期とはいったい何なのでしょうか?

最終回発情期とは、昨今の漫画によく見られる、最終回付近に次々と登場人物のカップリングが成立する現象をさすのだそう。

最終回発情期とかいて、ファイナルファンタジーと呼びます。

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載していた、銀魂に出てきた言葉なのだとか。

最終回が近づくにつれ、登場人物同士がカップルになることはよく見られます。

鬼滅の刃最終回でも、この最終回発情期が起きたようですね。

それまでの物語でかかわりがあったり、フラグが立っていたキャラクターもいたことでしょう。

ファンの方の中には、カップル成立を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

鬼滅の刃には多くのキャラクターが出てきました。

最終回はハッピーエンドだったようなので、最終回発情期とはぴったりだったようですね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃最終回カップルが続々誕生?


鬼滅の刃最終回で、カップルがたくさん誕生したと話題になっています。

最終回発情期ともいわれるくらい多くのカップルが誕生したよう。

いったいどのキャラクターとどのキャラクターがくっついたのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

鬼滅の刃最終回カップル①竈門炭治郎×栗花落カナヲ

1組目はこちら。

炭治郎とカナヲです。

このカップルを予想していた方は多いのではないでしょうか?

一緒に桜を見たり、鬼化した炭治郎をカナヲが解いたりと、何度も交流が描かれていましたよね。

竈門カナタと竈門炭彦というキャラクターが最終回に登場します。

間違いなく炭治郎とカナヲの子孫でしょう。

結ばれてよかったですね!

鬼滅の刃最終回カップル②我妻善逸×竈門禰豆子

こちらのカップルも、多くの方が待ち望んでいたのではないでしょうか。

善逸そっくりの我妻善照と、禰豆子にそっくりな我妻燈子というキャラクターが最終回に登場します。

こちらも間違いなく善逸と禰豆子の子孫でしょう。

禰豆子は不死川実弥とくっつくのでは?とも予想されていましたが、禰豆子は善逸を選んだのでしょうか?

ともかく、ハッピーエンドで何よりですね。

鬼滅の刃最終回カップル③伊黒小芭内×甘露寺蜜璃

こちらは少し切ないのですが…

死ぬ直前に両想いに慣れた小芭内と蜜璃。

最終回には、夫婦の姿をした二人が描かれているようです。

来世では幸せになってほしいですね…

鬼滅の刃最終回カップル④嘴平伊之助×神崎アオイ

もともとは予想外の組み合わせの伊之助都アオイ。

ですが、204話で2人の交流が描かれていましたね。

伊之助がアオイのことを意識しているそぶりがも見られました。

こちらもハッピーエンドでよかったですね。

鬼滅の刃最終回カップル⑤炭治郎×カナヲの子孫と善逸×禰豆子の子孫?

なんと、最終回には炭治郎×カナヲの子孫と善逸×禰豆子の子孫のカップルも描かれているよう。

ファンの方にとってはうれしいサプライズですね。

ここまで予想していた人はいないのではないでしょうか。

このように、最終回には現代の平和な世界が描かれています。

鬼のいない平和な生活の幸せさがよく表現されていますね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃最終回発情期にみんなの声は?

鬼滅の刃最終回発情期について、みんなの声を見ていきましょう。

鬼滅の刃最終回発情期を喜ぶ声が多く見られました。

カップル誕生を喜ぶ方がほとんどでしたね。

悲しい場面が多い作品だったので、最終回でハッピーエンドが見れてほっとしました。

ですが、鬼滅ロスに陥っている人も多いのではないでしょうか。

続編のようなものが出てることを楽しみにしていましょう!

スポンサーリンク

鬼滅の刃最終回発情期とはどんな意味?最後にカップルが続々誕生?まとめ

鬼滅の刃最終回発情期の意味について調べてみました。

最終回発情期とは、最終回に多くのカップルが成立することを指すようです。

皆さんの予想通り、多くのカップルが成立していましたね。

ハッピーエンドで何よりです。

素晴らしい作品をありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA