危険なビーナスのネタバレ原作とドラマ1話~最終回【完全版】結末で30憶円の遺産は誰の手に?

危険なビーナス原作ネタバレアイキャッチ

危険なビーナスがいよいよスタートしますが原作はどんな結末だったのでしょうか。

ドラマを見る前に原作のネタバレを見て違いを確かめたいけどなかなか本を読む時間がないですよね。

今回はそんな方のために危険なビーナスのネタバレをしちゃいます。

 

予告で気になってたあれこれは原作だとどうなっているのか、ドラマを見る前に知ってくとより楽しめますよ。

原作のネタバレを見てドラマの1話~最終回を予想しましょう。

「危険なビーナス」原作ネタバレ!結末はどうなる?

東野圭吾さんといえばあっと驚く展開で読者をワクワクさせるような話が多いですよね。

それでは危険なビーナスはどんな話なのでしょうか。

本を読む時間が無い!という人のために原作のネタバレを教えちゃいます。

「危険なビーナス」原作のあらすじは?

惚れっぽい独身獣医・伯朗が、新たに好きになった相手は、失踪した弟の妻だった

恋も謎もスリリングな絶品ミステリー!

「最初にいったはずです。
彼女には気をつけたほうがいいですよ、と」

独身獣医の伯朗のもとに、かかってきた一本の電話--「初めまして、お義兄様っ」。弟の明人と、最近結婚したというその女性・楓は、明人が失踪したといい、伯朗に手助けを頼む。原因は明人が相続するはずの莫大な遺産なのか。調査を手伝う伯朗は、次第に楓に惹かれていくが。

引用:講談社BOOK倶楽部『危険なビーナス』公式サイト

正義感は強いが女に弱い独身男が弟の妻と共に失踪事件の謎を追って矢神家に潜入します。

弟の明人は失踪したのか、それとも誘拐されたのでしょうか。

登場人物たちが隠しているそれぞれの秘密が分かった時、驚愕の真実が判明します。

ハラハラドキドキする展開なので時間がある時にぜひ一度読んでみてください。

「危険なビーナス」原作の結末は?

原作では伯朗の叔父である兼岩憲三が全ての首謀者でした。

彼が16年前伯朗の母・禎子を殺害し、弟・明人の拉致計画を企てていたのです。

伯朗の父・一清が描いた絵画「寛恕の網」を手に入れるためでした。

「寛恕の網」は数学的価値があり、憲三はそれがどうしても欲しくて画策しているうちに禎子を殺し、明人を拉致しようとまでしていたのです。

 

事件の大まかな結末は以上になりますが、事件以外にも謎が残ってますよね。

今度はそちらの謎についても解説します。

「危険なビーナス」原作ネタバレのポイントを紹介!


危険なビーナスには4つの大きな謎があります。

その4つについて謎を解いていきましょう。

ネタバレポイント①楓は本当に明人の妻?

そもそも楓が自分で名乗っているだけで明人の妻だという証拠がありません。

矢神家の人たちも疑っていましたが、はたして本当に明人の妻なのでしょうか。

 

実は明人の嫁ではなく、警察から送り込まれた捜査員でした。

なぜ送り込まれたのかというと明人拉致計画を企てた犯人を捕まえるため、そして禎子の死を調べ直すために潜入していたのです。

まさか潜入捜査員だったとは驚きました。

だからどこかミステリアスな雰囲気があったんですね。

ネタバレポイント②明人は生きている?

拉致されたのなら明人は生きていないのではないかと思った人も多いのではないでしょうか。

しかし結論から言うと明人は生きていました。

というのも実は拉致自体が偽装なのです。

 

明人は帰国した時に警察からネットで拉致の計画依頼があったと話を聞いていました。

そこで犯人を油断させるためにわざと拉致を偽装したのです。

偽装拉致の条件として自分の母である禎子の不可解な死を調べ直すことを提示していました。

拉致の首謀者と禎子の死を調査するために楓は送り込まれたのです。

 

楓の謎と明人失踪の謎が一気に解けましたね。

ネタバレポイント③30憶円の遺産の行方は?

実はお金に関しては20年前、明人の祖父である矢神康之介が亡くなる時に全財産を明人に譲ると遺言を残していたのです。

ですが法律の問題で全てを相続することは出来ませんでした。

明人が全財産の半分を貰い、後の半分は康之介の子供たちで均等に分けていたのです。

 

今回問題になっているのは明人の父・矢神康治の遺産と、美術品になります。

美術品に関してはもめる原因になるとして祖父の時は遺産を分けませんでした。

なので祖父の分、父の分の遺品となる美術品を分けなければなりません。

 

そして美術品の中に今回の事件のカギとなる絵画「寛恕の網」があるのです。

ネタバレポイント④伯朗と楓は結ばれるの?

明人の妻ではなかった楓ですが、伯朗との恋の行方はどうなるのでしょうか。

いい雰囲気の所まではいきますが結ばれることなく事件が解決してしまいます。

当然、捜査員と当事者の兄という関係なので事件が終わればもう会うことはないと思われていました。

 

伯朗も日常に戻り獣医師として勤務していたある日、伯朗の病院の元へ楓がミニブタを連れてやってきます。

これから長い付き合いになりそうと楓が話しかけるところで物語は終わっていくのです。

 

なので直接的な事は語られていませんが、今後付き合う可能性を残して終わっているので読者にその後の展開を想像させるようになっています。

もし続編が出たらそこも徐々に進展していきそうですね。

危険なビーナスはParaviで独占配信中!

今なら無料トライアルをおこなっているのでタダで視聴可能です♪

お得に楽しみたい方はParaviをご利用下さい

今すぐ無料トライアル
無料トライアル中の解約で0円

「危険なビーナス」原作とドラマ1話~最終回の違いは?


ドラマになると原作と違った展開をする作品が多いですよね。

危険なビーナスでは原作とドラマにどのような違いがあるのでしょうか。

「危険なビーナス」」原作情報

まずは危険なビーナスの基本情報を確認します。

作品情報
  • 原作:危険なビーナス
  • 作者:東野圭吾
  • 出版社:講談社
  • 初版:2016年08月26日(文庫本は2019年08月09日)

原作はベストセラー作家・東野圭吾さんの同名小説です。

東野圭吾さんは難しい話が多く、この作品も難しい用語や科学者の話が出てきます。

でもSNS上では他の作品に比べたら比較的読みやすいとの声が多く、

最後の謎解きが爽快!

2人の今後が気になる終わり方でした
など初心者でも安心して読めると幅広い世代支持されていました。

原作とドラマの違いはあるの?

ドラマでは原作になかったキャラクターが二人登場することが決定しています。

ドラマオリジナルキャラクターである二人とはどんな役なのでしょうか。

オリジナルキャラクター①:君津光(きみつひかる)

矢神家に仕えている執事で楓を怪しむ矢神波恵(戸田恵子)の命令を受け、楓の正体を突き止めようとします。

原作では終盤で楓の正体が判明しますが、君津によって先に暴かれてしまうのでしょうか。

無表情で謎の多い執事とのことで、彼が事件に関わってくるのか気になりますね。

 

演じているのは注目若手俳優・結木 滉星さんです。

明るい青年役が多い方なので君津光というミステリアスな人をどのように演じていくのか注目ですね。

オリジナルキャラクター②:永峰杏梨(ながみねあんり)

明人の父親・矢神康治の専属看護師で献身的に支えています。

しかし彼女にも秘密があるようです。

その秘密が物語とどう関わってくるのかこちらも気になりますね。

 

永峰杏梨を演じるのは人気お笑い芸人・3時のヒロインでツッコミを担当している福田麻貴さんです。

こちらも普段は明るいイメージなので、いつもと違う雰囲気の役をどう演じるのか気になりますね。

結末はオリジナルなの?

原作とドラマの違いはこの二人以外、今のところ発表されていません。

ただこのオリジナルキャラクターが登場することによって物語は原作とは違った展開になるかもしれないですね。

 

個人的には早い段階で楓の正体がバレて伯朗との恋が発展しても面白いなと思います。

どのような物語になるのか毎週楽しみに見ていきましょう♪

危険なビーナスのネタバレ原作とドラマ1話~最終回【完全版】まとめ


危険なビーナスの原作のネタバレを見てきましたが意外な展開でしたね。

オリジナルキャラクターが登場するので1話~最終回がどんな展開になるのか予測できません!

原作とは違った展開もありそうで、ますます危険なビーナスの放送が楽しみになってきました。

 

はたしてどんな結末を迎えるのか今からドキドキですね。

原作のネタバレを参考に今後の展開を想像しちゃいましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です