これは経費で落ちません最終回ネタバレ!結末は感動のプロポーズ?

これは経費で落ちませんのあらすじや、最終回の結末をネタバレしていきます。

どんなプロポーズが待っているのか、最終回が気になりますよね。

多部未華子さんの可愛さと、その他キャストが良いキャラクターをしていると話題になり、続編を期待する声も多いドラマ「これは経費で落ちません」のネタバレをぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

これは経費で落ちません最終回のあらすじは?

これは経費で落ちませんの最終回のあらすじをみていきます。

円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。そんな中、森若さん(多部未華子)たち経理女子は、マリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つけ?

引用:NHKドラマこれは経費で落ちません公式サイト

森若さんたちの経理部が無くなってしまうのか気になります。

そして何かありそうだと思っていたら、やはりマリナは裏で何かしていたようですね。

どんな結末となるのかドキドキします。

スポンサーリンク

これは経費で落ちません最終回のネタバレは?

これは経費で落ちませんの最終回をネタバレしていきます。

会社買収の危機

会社のスリム化を図る円城専務。

事務業務をアウトソーシングすることになると知った部長たちは、円城専務に反抗するかのように密かにライバル会社のサンライフコスメに買収してもらうことで、潤沢な開発資金が得られるよう交渉を進めていました。

そんな時、森若のID・パスワードを使って会社のデータを流失させていたのが広報課の室田千晶だと分かります。

室田は有本マリナからのサンライフコスメで雇うという条件をもとに、天天の株が下がることでサンライフコスメが買収しやすくなるよう、自社のデータを流失させたのでした。

マリナの逆襲

森若たちは、マリナの経歴詐称に気づきます。

マリナはサンライフコスメで良い位置にいけると土井に言われ、土井のスパイとなっていたのです。

しかし、山崎が偶然録っていたボイスメモで、土井は嘘をついておりマリナを利用しているだけだと知るとマリナは土井のもとへ向かいます。

森若たちと電話を繋げた上で、土井に「買収したら専務を失脚させる」と言わせることに成功すると、マリナは「逆スパイよ」と言い土井に仕返しをするのでした。

森若の仕事

様々な思惑が隠れていたと明らかになり買収は中止となります

森若は頼まれていた毎年開催されている天天祭りの予算を提出。

その売上げの予測には利益が3千万円以上、さらに天天祭りに限定発売するグッズにより前回の3倍以上となることが示されていました。

すると、山崎は日本を含む全世界にあるホテルのアメニティ契約が取れたと報告します。

それらを受けて、森若に自分の改革の仕方は間違っていたのかと聞く円城専務。

森若は「経理部員なので判断するのは私の仕事ではない、どこでどんな仕事であろうと、精一杯自分の仕事をします、イーブンに」と言いました。

 

無事に売上げが伸びそうで良かった、そして、大型契約が取れるなど良い時に良い事は続きますね。

森若の働きっぷりや最後のセリフを聞くと、私は全力で仕事に取り組めていないなと反省してしまいます…。

どんな仕事でも自分の精一杯をできるようにしようと決意した今日この頃です。

スポンサーリンク

これは経費で落ちません最終回のプロポーズの結末は?


これは経費で落ちませんのプロポーズはどんな内容だったのか、最終回の結末をネタバレしていきます。

山田太陽のプロポーズの言葉は「上から目線」!?

森若のIDが使われ情報漏洩がされていたり、経理部のアウトソーシングのことで落ち込んでいた森若。

森若が自分の職場が無くなるなんてまだ信じられないと言うと、山田は仕事が無くなっても俺が食わせるから大丈夫と言い「結婚してください!」とプロポーズします。

しかし、森若は「えっ?!」と驚くとともに少し困惑していたようでした。

 

いいですよね、俺に任せろとハッキリ言ってくれる系男子(笑)

遠まわしでもなくシンプルなプロポーズで素敵ですね。

いまいち喜んでいない様子の森若さんは、果たしてYESを出すのか気になります!

森若沙名子のプロポーズの答えは「白紙の領収書」!?

森若の自宅で山田は、2年でかっこいい男になって帰ってくるから日本で待っていてと伝えます。

森若が「2年の間に好きな人ができたら?」と心配そうにしていると「その時はもう一度好きになってもらえるよう頑張る」と返す山田。

森若は私ではなく山田に好きな人ができるのではと話すと、山田が「何言ってんすか。できるわけないっしょ」と言い森若を抱きしめました。

山田が香港へ旅立つ日、山田が領収書を置いて出発します。

森若と山田が付き合っていると知った経理のメンバーは、お見送りしてこいと森若の背中を押します。

会社の玄関で「これは経費で落ちません!」と言い領収書を渡す森若。

するとその領収書の裏には、「待っててくださいね!山田太陽」とあり、そこに貼ってある付箋には「待ってます。経理部 森若」と書いてあるのでした。

 

何事にも一生懸命に努める森若だからこそ、山田は森若の他に好きな人ができるわけないじゃんと自信を持って言い切れるんだろうなと思いました。

そして、とても微笑ましいラストですね。

最後のやりとりは、このドラマが綺麗にまとまった感じがして、見た方もスッキリしたのではないでしょうか。

こんなやり取りを私もしてみたいと妄想が膨らむような素敵な終わり方でした。

スポンサーリンク

これは経費で落ちません最終回ネタバレと結末まとめ

これは経費で落ちませんのあらすじや、最終回をネタバレしてきました。

山田太陽のプロポーズは、俺に任せろという男前な言葉で素敵でしたね。

森若さんらしい返事の仕方にもキュンキュンするラストでした。

続編を望む声も多いと言うドラマ「これは経費で落ちません」をぜひ見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA