仮面同窓会のネタバレ結末は?最終回ラストのオチまで胸くそドラマ?

仮面同窓会のネタバレ結末は?最終回ラストのオチまで胸くそドラマ?

ドラマ「仮面同窓会」最終回の結末、ラスト、オチをネタバレしながらご紹介していきたいと思います。

ドラマ「仮面同窓会」は、2014年に発売された雫井脩介先生のクライムサスペンス小説です。

東海テレビが制作し、フジテレビ系列で2019年6月1日から7月21日まで放送されました。

テレビドラマと原作では犯人や結末が違っていますが、エグくて胸くそ悪くなる展開は同じだと思います。笑

溝端淳平さんが8年ぶりとなる民放連続ドラマ主演が話題になりましたね。

では、これからドラマ「仮面同窓会」最終回の結末、ラスト、オチがどうなるのかネタバレをご紹介していきましょう。

ドラマ仮面同窓会の最終回あらすじは?

ドラマ「仮面同窓会」最終回のネタバレなしあらすじを確認していきたいと思います。

気を失った洋輔(溝端淳平)がぼんやりとした視界のなか目を覚ますと、廃ビルの一角で車椅子に座らされ、手足をガムテープで縛られていることに気付く。その車いすをゆっくり押すのは美郷(瀧本美織)。状況が飲み込めない洋輔を前に、美郷は真実を語り出す。さらに別のフロアーからは、八真人(廣瀬智紀)の悲鳴が聞こえ…。これまでの事件の真相は一体何なのか?ついに明らかになる過去の本当の秘密。そのすべてを洋輔は受け止めきれるのか?衝撃の結末を見逃すな!

引用:東海テレビ仮面同窓会公式サイト

 

以上が、最終回のあらすじになります。

これまでを振り返ると、主人公である新谷洋輔が、参加した高校の同窓会で、当時仲の良かった皆川希一、大見和康、片岡八真人と再会し、自分たちにひどい体罰を行っていた教師樫村貞茂への仕返し計画仮面同窓会に参加しないかと誘われるところから始まります。

痛めつけられたトラウマがまだ癒えない洋輔は、計画に参加することを決意し、樫村を拉致・リンチしました。

翌日、その樫村が遠く離れた場所で死体となって発見されるところから、謎が謎を呼び、疑心暗鬼の中、再び殺人がおこるといった内容です。

登場人物全てが怪しく見える中で、最終回の序盤から恋人であるはずの美郷に体を拘束された状態で車いすに乗せられているという衝撃の展開!

先の読めない状況に「なぜだー!」と叫びたくなりました。笑

ドラマ仮面同窓会の最終回のネタバレは?

では次に、ドラマ「仮面同窓会」最終回ネタバレを行っていきたいと思います。

結構なドロドロ、血みどろの展開ですよ。

お楽しみください。

樫村が殺された真相

スタンガンを当てられ気を失っている洋輔の手足を拘束し、車椅子で廃ビルに連れ込む美郷。

実は、美郷はこれまでの事件の共犯者で、事のあらましを話し始めます。

謎の自殺を遂げた日比野真理の兄である宮本譲二は、希一、和康、八真人の3人が真理をレイプし、妊娠させた犯人なのではないかと勘づき、 希一たちに近づきはじめます。

そして、美郷には3人と仲の良かった洋輔に近づくよう指示を出していたのです。

洋輔たちが樫村をリンチした後、譲二と美郷はそのまま放置されていた樫村から真理の自殺の真相を聞き出していました。

樫村によると、樫村は当時真理からレイプされたと相談されており、実行犯は3人で、希一と和康が関わっているのは分かったが、真理がもう1人の名前は言わなかったため、最後の一人は分からなかったという事実を知ります。

そして樫村は自分も真理に言い寄られ、全てから見捨てられた真理を救うため身体の関係を持ったと明かし、それを聞いた譲二は激怒し衝動的に樫村の首を絞め、池に捨てたのでした

今までの謎が解き明かされる

これまでに起こった、樫村の葬式名簿に洋輔の名前が書かれていた謎や、樫村の遺書が八真人の元に送られてきた謎も、真理のレイプに関わっていた最後の1人が判明しなかった為に、譲二と美郷の2人が犯人を炙り出そうと仕掛けたワナでした。

それでも最後の1人が判明せず、2人は和康に真相を問いただします。

和康は「犯人は希一、八真人、洋輔の3人で自分もその場にいたがやっていない。」と伝えますが、逆上した譲二は和康をビルから突き落としたのでした。

その後、美郷が洋輔の家の洗面台に血のりを塗りつけ、洋輔が和康を殺したと勘違いさせ追い込んだのです。

美郷の真実

洋輔は美郷に「こんなことをして意味はあるのか。」と諭しますが、美郷は「グズな男たちが真理にしたことはどうなのか。」と言い、それでも八真人の安否を気にする洋輔に「偽善者。」「気持ち悪い。」等と冷たく言い放ちます。

片手のガムテープが外れた洋輔は、美郷ともみあいになり、スタンガンが首に当たった美郷は気絶して倒れてしまいます。

その時、上から八真人の叫び声が聞こえ、洋輔は美郷をおいて声の元に向かいました。

途中、ドラム缶に入った希一の死体を見つけ手を握った後、近くにあったバールを掴み声の元へ急ぎます。

現場に着くと金属の串で八真人を刺している譲司がいました。

八真人をみると血まみれ。

洋輔は譲司の方へ駆け出しバールで殴ろうとしますが 「真理のためだから邪魔をするな。」と言う譲司に返り討ちにあい倒れてしまいます。

そこで洋輔は「真理が1人になったのは譲司が父親を殺したからで、譲司も真理を傷つけていた。」と訴えます。

譲司は激怒し、さらに洋輔を痛めつけながら「父親の殺害は虐待されていた真理を助けるためにしたことで、やっと復讐ができるんだ。」と告げるのでした。

そこに、気絶から目覚めた美郷が駆けつけ、譲司は美郷に金属の串を渡し洋輔を殺すように指示します。

従って洋輔を襲おうとした美郷ですが思いとどまり、逆に譲司をスタンガンで襲い、洋輔に声をかけその場を逃げ出します。

八真人を連れて逃げる3人を下の階で待ち伏せていた譲司。

美郷がスタンガンで応戦し、洋輔と八真人を逃がします。

そんな美郷を見て譲二は「また真理を見捨てるのか。」 と言い放ちました。

美郷は、親友の真理が自殺したことをいじめが要因なのではないかと考え、自分にも非があるのではとずっと引きずっていました。

そんな時、譲二から「真理にイジメの標的がうつった時、見捨てたな?真理の復讐をするべきだ。」といわれ、ずっと復讐を手伝っていたのでした。

八真人の真実

美郷を気絶させた後、譲司はなぜ八真人が希一の言いなりになっていたのか理由を教えるといい、録音した希一と八真人の会話音声を流します。

その中で、八真人は希一から人殺しと呼ばれていました

「なぜ?」という洋輔の問いかけに、八真人は真実を語ります。

小学生の頃、万引きを繰り返していた希一や八真人は、万引き現場を見た洋輔の兄雅之に再三注意されていました。

それをウザイと思った希一たちは雅之を困らせるため、いたずらを仕掛けますが、それもばれて八真人と雅之が言い争いとなり、雅之を崖下に転落させ殺してしまったのです。

それを隠しながら親友として付き合うのがずっと苦しかったと。

話しを聞き終えた洋輔は怒りから八真人の首を締めあげます。

しかし「親友なら殺してくれ。」と懇願する八真人を殺せず「生きて償え。」と伝えるのでした。

譲司のラスト

一部始終を見ていた譲司は洋輔を蹴り飛ばし、近くの瓦礫で八真人を殴り殺してしまいます

そして、美郷に「真理が味わった痛み、お前も味わえ。」と告げ、屋上に引っ張っていきました。

後を追いかけた洋輔は、美郷が日々罪悪感にさいなまれ後悔してきたことを譲司に話し、殺さないよう懇願しますが譲司は聞き入れません。

そんな譲司に洋輔は「真理を口実にして、殺しを楽しむ譲司こそが真理を苦しめているのではないか。」と叫びます。

それを聞いた譲司は激高し、洋輔に襲い掛かります。

屋上の端でもみ合いになった2人。

洋輔は突き落とされそうなところを一度は持ちこたえますが、またピンチが訪れます。

その時、横から美郷が現れ譲司を突き落としたのでした。

そのまま、自分も飛び降りようとする美郷を洋輔が「本当は死にたくないんだろう。」と必死に止めます。

美郷も真理から同じセリフを言われたこと思い出し、思いとどまるのでした。

洋輔と美郷のこれから

一年後、洋輔は兄雅之の亡くなった場所を訪れていました。

手を合わせ思いを馳せた後、美郷のいる刑務所を訪れます。

謝る美郷に洋輔は「2人で暮らす家の購入を検討している。」と伝えます。

いつまでも待っている。と。

美郷は「自分の事を忘れてくれて構わない。」と伝えますが、洋輔は「待ちたいんだ。」と優しく答えるのでした。

帰りに、弁護士が美郷の刑期は20年もあるから待たなくても誰も攻めないと声を掛けますが、洋輔は力強く「僕は彼女を待つと決めたんです。」と伝え、その場を後にするのでした。

ドラマ仮面同窓会の結末は?真犯人は誰?

ドラマ「仮面同窓会」の結末は衝撃的な事実が沢山出てきましたね。

真犯人も意外でした。

早速、結末を振り返ってみましょう。

ラストで真犯人が明らかに?

真犯人は、最終回のラストというよりも序盤で判明しましたね。

主犯が美郷のストーカーだった譲司で、実は真理の兄

しかも、ストーカーは嘘で郷まで共犯

美郷の変わり様にもゾッとしました。

洋輔の純情を返してくれよ~って感じですね。

オチまで胸クソ悪い?

確かに、オチまで胸クソ悪かったですね。

真犯人は譲司と美郷の2人でしたが、他の登場人物たちも胸クソ悪い事件の犯人であり、結局メインの登場人物全てが罪人でした。

しかも、譲司の殺し方がまたエグくて…

八真人が犯した罪は許されないものですが、少し同情してしまいました。

仮面同窓会のネタバレ結末のまとめ

今回は、ドラマ「仮面同窓会」最終回の結末、ラスト、オチをネタバレしながらご紹介してきました。

 

原作小説は、 嫌な気持ちで終わるミステリーいわゆる「イヤミス」小説で、かなり後味の悪いラストでしたが、ドラマ版は洋輔が美郷を20年間も待つという救われる部分もあり、イヤミス要素が少し薄まっていましたね。

原作のラストが好きな方には、物足りなく感じる所もあるかもしれませんが、胸クソの悪さはしっかり残っていましたし、俳優さんたちの演技が物語を盛り上げていて見応えがありました。

譲二めちゃくちゃ怖かったです。

そして、美郷には思いっきり騙されました。

原作とドラマ両方楽しむのもオススメの作品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です