カイジファイナルゲームひどいと炎上中?感想が酷評な理由とは?

カイジファイナルゲームひどい炎上中

映画「カイジファイナルゲーム」がひどいと炎上中という噂が聞こえてきましたが本当でしょうか?

藤原竜也さんの演技が好評でシリーズ3作目となる今作の感想が酷評な理由とは何なのでしょうか?

本当にカイジファイナルゲームの感想がひどいという口コミやレビューが多いのか、炎上騒ぎになっているのか評価を調査していきます。

スポンサーリンク

「カイジファイナルゲーム」ひどいと炎上中?


カイジファイナルゲームがひどいと炎上しているのか実際の声をまずはみていきましょう。

カイジファイナルゲーム感想がひどいの声


心理戦が浅すぎてつまらない

本当に原作者が考えたゲームなの?面白くない

原作に沿ったゲームの方が良かった

オリジナルゲームのゲーム性が薄くてつまらない

今回の映画のギャンブルゲームは原作者の福本伸行さんが考案したゲームでしたが、ゲーム自体のゲーム性が薄く感じるようで、オリジナルゲームではなく原作に沿ったゲームの方が楽しめたのではないかとの意見がありました。

 

原作のまま映画化してもつまらない場合も多く、今回は原作に寄らずオリジナルゲームを使ったということで期待も大きかったようですが、その分低評価をつける人も多くなってしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「カイジファイナルゲーム」がひどいと酷評の理由は何?


カイジファイナルゲームのひどいという酷評な理由、気になりますよね。
ここでは詳しく説明していきます。

緊迫感のなさ

低評価の一つに、緊迫感のなさという意見があります。

今回の映画ではカイジ自身の命に係わるゲームが一つしかなく、カイジならではのギャンブルであるハラハラ感がなく面白みが減ってしまったようです。

 

また、いままでの映画ではカイジが大きな借金を抱えて人生を賭けたゲームをしていたため、緊迫感がすごかったのですが、今回の映画で使われるお金はお金持ちの東郷のお金のため、カイジ自身が借金を背負うこともなく、緊迫感が減ったように感じたようです。

カイジは人間の底辺からの人生を賭けたギャンブルが一番の見どころだと思うので、今回の映画ではそのあたりが物足りなかったようです。

ゲーム性が薄い

今回、原作者の福本伸行さんが考案したオリジナルゲームで期待も大きかったようですが、ゲームが単純すぎてカイジならではの心理戦がほとんどなく盛り上がれなかった方も多かったようです。

カイジのギャンブルには知能戦、心理戦を求める方も多いと思うので、物足りなさを感じたようでした。

 

人間秤のギャンブルでは心理戦というより秤に乗った者の主張大会のように思ってしまう部分もあり、イカサマも堂々とされていて考察できるようなゲームではなかったように感じます。

また、最後のゴールドジャンケンでは腕の動きで次に出す手を見破るというイカサマ自体はびっくりするような簡単なものでした。

 

心理戦を楽しみにしていた方には物足りないゲームが多かったのではと思います。

ヒロインは必要?

ヒロインについてはカイジ2人生奪回ゲームでも言われていましたが、今回の映画でもカイジにはヒロインは必要ではないと思う方もいるようです。

今回のヒロインである桐野の出番も少なく、いる意味がわからないと厳しい声もありました。

 

カイジは男臭いところがいいというファンもいるので仕方のない意見なのではないかと思います。

スポンサーリンク

「カイジファイナルゲーム」面白いの感想・口コミはある?


散々な感想が多いカイジファイナルゲームですが面白いという口コミもあるのか見ていきましょう。

面白い派の口コミ・感想

藤原竜也さんが演じるカイジを好きな方は今回のカイジも面白く感じたのではないかと思います。

カイジならではの勝利時の爽快感、曲ともあっていてこれぞカイジと思えて楽しいですよね。

 

しかし、面白いという感想もあるようですが圧倒的に批判的な声が多い印象でした。

スポンサーリンク

「カイジファイナルゲーム」ひどいと炎上してるけど興行収入は?


カイジファイナルゲームはひどいと炎上していますが、興行収入はどうなのでしょうか。

カイジ1・2の興行収入とともに書いていきたいと思います。

まずはカイジ1人生逆転ゲームの興行収入ですが22.5億円でした。

大人気漫画の実写映画ということで、大ヒットした映画だったと思います。

 

そしてカイジ2人生奪回ゲームの興行収入ですが、1よりは少ないですが、16.1億円というこちらも少ない数字ではありません。

今回のカイジファイナルゲームは公開初日から4日間で6億1600万円という数字がでており、前作超えが期待できると言われています。

 

映画自体は酷評が多いですが、興行収入が期待されている理由としては、やはり大人気漫画カイジの映画最終章ということで楽しみにしていた方が多く、劇場に足を運んだのではないかと思います。

酷評が多い中でも面白いという評価もありますので、気になって劇場で見てみようとなるかたもいらっしゃるようでした。

スポンサーリンク

カイジファイナルゲームひどいと炎上中?感想が酷評な理由とは?まとめ


ここまでカイジファイナルゲームはひどいと炎上中の感想や口コミ、レビューなどをまとめてきました。

カイジファイナルゲームはやはり酷評が多いようでした。

 

原作にはないオリジナルゲームが心理戦などが少なくカイジっぽくなく評価が低めになってしまったようでした。

しかし、面白いという評価をする方もいるので、気になる方はぜひ劇場で観てみるのもいいのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA