アイドリッシュセブンアニメ2期ネタバレあらすじ!1話2話3話まとめて紹介!

アイドリッシュセブンアニメ2期ネタバレあらすじ

アイドリッシュセブンアニメ2期「アイドリッシュセブン Second BEAT!」のネタバレ・あらすじを紹介していきたいと思います!

2020年4月5日より放送が開始され現在4話まで公開されていますが、今回は1話、2話、3話についてお話していきますね。

「アイドリッシュセブン」は、女性向けの男性アイドル育成アプリゲームとして大ブームとなり、2018年1月から始まったテレビアニメ1期も大ヒットして終了しました。

アイドリッシュセブンのアニメ2期を待っていたファンも多いですよね。

早速、1話、2話、3話のネタバレ・あらすじを紹介します!

スポンサーリンク

アイドリッシュセブンアニメ2期ネタバレあらすじ!1話~3話

アニメ2期がはじまった「アイドリッシュセブン」。

1期では、グループの結成から新人賞の受賞、 TRIGGERとの切磋琢磨、 解散問題など様々な困難を乗り越えてきています。

今後の成長が楽しみな中で1期が終了し早2年経ちました。

今期はどのようなアイナナが見れるのでしょうか?

放送が終了している1話、2話、3話までのネタバレあらすじをみていきたいと思います !

1話「新しい扉」あらすじネタバレ

満を持して、4月5日に放送された第1話「新しい扉」。

どのようなスタートになったのでしょうか。

早速、あらすじとネタバレを見ていきましょう!

あらすじ

IDOLiSH7にとっては念願だった冠番組が決まり、お祝いムードになる陸たち。小鳥遊社長はバラエティ番組のMCで才能を発揮した三月の功績が大きいと語る。自分が認められた嬉しさで涙する三月。番組宣伝のための仕事も増えることになり、早速トップアイドル・Re:valeの番組に呼ばれる。大先輩であるRe:valeとの本格的な共演はこれが初めて。挨拶のため、ビビり気味で楽屋を訪れた陸たちに対し、百と千の反応は……!?

引用:https://idolish7.com/aninana/story/second/?p=961

冠番組が決まるなど、IDOLiSH7みんなの頑張りが実っていっている感じがしましたね 。

特に、三月(CV.代永翼)の頑張りが認められたことは本当に嬉しいです。

三月は伝説のアイドル「ゼロに憧れ、アイドルになるため人一倍努力をしていたにも関わらず、オーディションに落ち続けていたので、この経緯を知っているとこちらも泣けてきます!

ネタバレ

・コンサートを思わせる会場にIDOLiSH7の7人が立っており、紡の「どうか新しいアイドリッシュセブンの形がみんなに受け入れられますように。」という祈るような声の後、「センターを七瀬 陸君(CV.小野賢章)から和泉 一織君(CV.増田俊樹)にチェンジ!」という声が流れます。

 

・その後、場面が転換し、紡からレギュラー冠番組の開始が発表され、社長からテーマ曲も渡されました。

 

・社長が冠番組が決まったのも「三月がテレビマンショーで頑張ったからだ」と伝え、みんなも三月の頑張りを口々に褒めると三月はトイレに行って泣きだします。

 

・他にも番宣やRe:valeの番組出演など沢山仕事が入っていることが発表されました。

 

・Re:valeとの番組共演で百(CV.保志総一朗)と千(CV.立花慎之介)が大歓迎してくれ、ブラックアンドホワイトでのライブを褒めてくれたり、リハで上手くいかない事に気を使ってくれたり、三月や環にアドバイスをくれます。

 

・Re:valeの歌唱シーンがEDクレジットと共に流れます。

 

・番組後、Re:valeの二人からゼロアリーナのこけら落とし公演二日目にIDOLiSH7を推すと宣言してくれみんなが喜びます。

冒頭のシーンから爆弾発言が流れていましたね!

ライブを思わせる会場で「センターを七瀬 陸君から和泉 一織君にチェンジ!」というセリフを聞いた時は、頭の中に「!?」の文字が浮かびました。

その後、冠番組の決定が発表され、みんなに褒められた三月がトイレで泣く姿はとても可愛かったですね。

そして、トップアイドルRe:valeとの番組共演も上手くいってホっとしました。

挨拶時にビビっていたIDOLiSH7を、わざと厳しいふりをして怖がらせる二人のの茶目っ気に笑ってしまいました。

Re:valeの二人はアドバイスをくれたりといい兄貴分になってくれそうですね。

さらに、IDOLiSH7をゼロアリーナのこけら落とし公演に推薦してくれるなんて!

うまく勝ち取れるのか楽しみですね !

2話「揺れる気持ち」あらすじネタバレ

1話ではセンターチェンジの謎が解明されませんでした。

2話で謎は解けるのでしょうか?

「揺れる気持ち」というタイトルから登場人物たちの心境に動きがありそうですが、なにがおこっていくのでしょうか?

2話「揺れる気持ち」のあらすじ・ネタバレをみていきましょう!

あらすじ

ゼロアリーナのこけら落とし公演で、未確定の出演枠にIDOLiSH7を推すと宣言した千。次のライブをゼロアリーナの総支配人が視察することになり、演出を担当する紡はアイディアを求めてゼロアリーナへ出かける。そこで出会ったのは、過去に舞台演出を手掛けていたという一人の紳士だった。ステージに立つアイドルたちへの思いを語る彼の言葉に、心を動かされる紡。それをヒントに舞台構成を仕上げ、遂にライブの幕が上がる――!

引用:https://idolish7.com/aninana/story/second/?p=1053

次のライブにゼロアリーナの総支配人が視察に来るというのは、演出を担当する(CV.佐藤聡美)にとってプレッシャーですね。

そんな中で、アイドルの魅力を再認識させてくれ、舞台構成のインスピレーションを与えてくれた「紳士に出会えたことはラッキーだったと思います。

ライブの成功を祈るばかりです!

ネタバレ

・1話の振り返り映像が流れた後、初のオープニング曲映像が流れました。

 

・番組出演後、Re:valeがいい人だとかこけら落とし公演に推薦してくれて嬉しいなどと廊下でみんなと話していると、Re:valeが通りかかり千が大和(CV.白井悠介) に話があると声をかけますが、大和は断ります。どうやら千と大和は昔からの知り合いのようです。

 

・車中に切り替わり、みんなが大和に千の声かけを断ってよかったのかと聞きますが、大和ははぐらかします。

 

・ゼロアリーナの総支配人がライブに来てくれることが発表され、みんなの気合が入ります。

 

・舞台演出を担当している紡にも期待しているというみんなの声を受け、紡もゼロのライブ映像を見て勉強するなど気合が入ります。

 

・紡は舞台演出のヒントを探すためにゼロアリーナへ向かう途中、ナギ(CV.江口拓也)に出会い二人でゼロアリーナに向かいました。

 

・ゼロアリーナで紡とナギが話していると、昔アイドルを育てていたという「紳士」に出会い、彼と話すことで、舞台構成のヒントを貰いました。

 

・舞台演出も決まり、ファンも総支配人も会場へ入場しライブが始まります。

 

・7人の歌とダンスと共にライブはどんどん進み、総支配人が歌もダンスも実力があると褒めていました。

 

・アンコール前、陸の発作が起こりますが、アンコールに出ると言いはり吸入器を使用しようとしない陸に、無理矢理吸入器を吸わせ暗転します。

 

・次の場面で、ゼロアリーナで出会った謎の「紳士」が再登場し、天(CV.斉藤壮馬)にIDOLiSH7のライブを見てきたと報告します。

 

・紳士は天の養父「九条 鷹匡」(CV.津田健次郎)で、陸がアンコールに出なかった理由を天に問うと、天が「わかりますよ」と答えたところで、2期エンディングテーマであるRe:valeの曲が流れます。

2話目からは楽しみにしていた新オープニングも流れました !

動くたびにヒラヒラする白い衣装が素敵でしたし、みんなの柔らかい笑顔が輝いていましたね!

屋久島や小笠原諸島かと思うジャングルの島で王子さま風なアイドルが踊っている姿は少し不思議で「ロケ地どこだよ。笑」とも思いましたが。笑

 

ストーリーとしては、ライブの演出に悩んでいた紡をナギがさりげなく励ます優しさは素敵でしたね!

そして、ゼロアリーナで出会った謎の「紳士」に、紡が舞台演出の勉強をしていてアドバイスをくれないかとアシストしたナギの機転もさすがだと思いました。

ライブは紡の演出も功を奏し大盛況でファンも総支配人も満足そうでしたね!

反面、アンコール前に発症した陸の呼吸器系の発作は、症状もプロとしての気持ちも本当に苦しそうで見ているこっちが辛くなりましたね。

プロとして、センターとしてアンコールの舞台に立ちたい陸と、まず陸の体が一番というメンバーやマネージャーの葛藤が緊迫感をもって伝わってきました。

無理矢理、酸素を吸入させられ暗転する演出はグッと胸に来るものがありましたね。

そして、「紳士」の正体はなんと天の養父「九条 鷹匡でした!

ゼロのマネージャーとして活動しライブの演出もしていたので、紡は会いたかった人からアドバイスをもらえていたんですね。

しかし、ゼロを超えるアイドルの育成を目指している彼はライバル。

津田さんの声が良すぎるぐらい怪しくて勘ぐってしまっているのかもしれませんが、天との陸に対する会話は気になりましたね。

3話「提案」あらすじネタバレ

2話「揺れる気持ち」では、陸の苦しい姿がすごく印象的でしたね。

これからもネックになっていくであろう陸の病気とどう付き合っていくのでしょうか?

それについての提案なのでしょうか?

あらすじ・ネタバレを確認していきましょう。

あらすじ

ライブは無事に終わったものの、発作を起こしてしまった陸はアンコールに出られなかった。幸いにもそのことはゼロアリーナ総支配人の評価には影響せず、IDOLiSH7はこけら落とし公演への出演を正式にオファーされる。三月やナギは喜ぶが、その一方で体が弱い陸がセンターを続けることへの懸念は残った。回復して気丈に振る舞う陸の姿に、紡はマネージャーとしてどう接するべきなのか思い悩む。そして一織に、ある重大な决意を伝える。

引用:https://idolish7.com/aninana/story/second/?p=1085

陸の発作がゼロアリーナのこけら落としに影響せず、正式に出演が決定したのはホっとしましたね。

これで影響していたら責任を感じてもっとひどくなっていたかと思います。

しかし、1期の頃から陸の発作は爆弾で、紡の「一織にある重大な决意を伝える。」ということがストーリーの肝になってきそうですね。

ネタバレ

・ファンの子達がライブの帰り際、なぜ陸がアンコールに出なかったのだろうと話してた場面の後、ベットで苦しそうに謝る陸が映ります。

 

・一織と大和がゼロアリーナ総支配人に直接プレゼンすると言ってスーツ姿で事務所を訪れた所へ総支配人が来所し、ゼロアリーナ出演を打診してきましたが、一つ心配することがあると陸の体調を尋ね、一織は疲れが溜まっていただけだと話し、出演を受け入れました。

 

・帰り道、大和がなぜ陸が体弱いことを隠したのかと一織に訪ね、「陸の気持ちを考えろ」という大和と「陸に歌わせたかった」という一織の相違が浮き彫りになり、 大和が「理想やプランを押し付けすぎるとうまく回っていた歯車か狂っていくこともある」と忠告します。

 

・部屋に帰った二人は陸以外のメンバーにこけら落とし公演が決まったことを伝え、みんなで喜びます。

 

・陸にご飯を届けた環(CV.KENN)と壮五(CV.阿部敦) はこけら落とし公演が決まったことを伝え、陸はほっとします 。

 

・陸の部屋を訪ねた紡は「仕事はつらくありませんか?」と陸に尋ねますが、陸は「冠番組もこけら落としも成功させるから心配しないで!」と伝えます。

 

・ 紡は一織との打ち合わせ中に、陸の体調が戻るまで「センターを一織に変えましょう」と提案しますが、一織は「陸ならRe:valeにもゼロにも手が届く」と大反対します。

 

・歌番組前、テレビ局で天からライブのアンコールに出られなかった事を追求された陸は、また発作を起こし番組のリハが進みまず、見かねた天が陸の代理を努め完璧に歌い踊りました。

 

・ リハ後、天は陸に「体調不良を理由にいい加減なことをしないで」と注意し、それを見ていた一織は「過干渉だ」と天に告げケンカになります。

 

・陸は諸々のことで精神的に追い込まれ落ち込み、その姿を見て、一織は「センターを引き受ける」と紡に告げます。

一織と大和のスーツ姿はかっこ良かったですね。

しかし、総支配人に陸の病気を隠した一織の行動は後に問題になるのではないかと思いました。

そして、自然と陸を元気づける壮五のやりとりはとても微笑ましかったですね。

陸は陸で、紡から「仕事はつらくないか」と問われ健気に頑張りますと…。

紡の「陸をみていると、応援したくなる気持ちと、もう頑張らなくていいですよという気持ちが行ったり来たりしてしまう」という思いは凄くわかります。

そして、とうとう紡が一織に「陸から一織へのセンターチェンジ」を提案しましたね。

次の場面では、歌番組で発作の陸の代わりに天が完璧にリハをこなし、その後、陸へ止めのダメだし。

陸のハートはズタボロですね。

紡へ「センターを引き受ける」と告げた一織

この決定がどうメンバーに影響していくのか気になるところですね。

スポンサーリンク

アイドリッシュセブンアニメ2期ネタバレあらすじ!1話2話3話まとめて紹介!まとめ

アイドリッシュセブンアニメ2期「アイドリッシュセブン Second BEAT!」の1話、2話、3話までのネタバレ・あらすじを紹介してきました。

 

IDOLiSH7の規模はどんどん大きくなり、憧れのゼロアリーナの舞台にまで手が届いていましたね。

そして、気になっていた1話冒頭のセンターチェンジの謎も3話で解けました。

陸の病気が改善するまでの苦肉の策といった感じでしたが、しっかり者の一織をはじめ、他のメンバーやマネージャー、事務所の面々もIDOLiSH7を愛しているので、またいい方向に成長していくと思います。

 

これからの展開が気になるところで、4話は予定通り放送されましたが、残念なことに5話からは放送が延期となり、詳細が決まり次第改めて放送予定が発表されるということです。

ですが、4月26日(日)からはTVアニメ1期の第1話~第11話を「アイドリッシュセブン第1期セレクション」として放送するそうです。

古参の方も初見の方も、改めて1期から見直し、放送再開まで愛を深めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA