ヒロイン失格(映画)のあらすじネタバレ!結末ラストのオチはどうなる?

ヒロイン失格映画あらすじネタバレ

ヒロイン失格(映画)のあらすじネタバレを結末ラストのオチまであますことなくまとめていきます。

ヒロイン失格といえば2015年に実写映画化され桐谷美玲が主演を山崎賢人、坂口健太郎が助演を演じたことで有名ですね

また、キャッチコピーにある「私を好きな人か。私が好きな人か。」というテーマやヒロイン失格というタイトルからか、その恋の結末の行方には多くの注目を集めました。

そんなヒロイン失格の内容についてあらすじをネタバレしていきます。

ヒロイン失格(映画)のネタバレなしのあらすじ

映画、ヒロイン失格のあらすじをネタバレなしでまとめていきます。

幼馴染の寺坂利太のことが大好きな女子高生・松崎はとり。ある日、利太は不良に絡まれた地味で真面目な安達美帆を助けたことをきっかけに交際をスタートさせる。一方、はとりは利太を取り戻す作戦を企てるが、学校一のモテ男・弘光廣祐が声を掛けてきて…。

ヒロイン失格

上記のあらすじはU-NEXTに記載されているものです。

この短いあらすじだけでも桐谷美玲演じるはとりのコロコロ変わる表情が脳裏によぎりますね。

また、横恋慕に四角関係、複雑に絡む恋模様にも期待感が増しどのようなドタバタラブコメディが展開されるのか楽しみになります。

ヒロイン失格(映画)の内容をネタバレ

映画、ヒロイン失格の内容についてネタバレしていきます。

はとりの恋の始まりと終わり

松崎はとり(演:桐谷美玲)の初恋は小学生の時、幼馴染の寺坂利太(演:山崎賢人)に恋におち、10年間片思いをしています。

しかも自身こそこの恋物語のヒロインであり、利太はいずれ自分に告白してくると信じて疑っておりませんでした。

そんなある日、不良に絡まれているところを助けた縁で利太と仲を深めた安達未帆(演:吾妻三輪子)が利太に告白し、利太は快諾、二人は恋人同士となってしまう

しかし、諦めきれないはとりは利太奪還作戦を計画します。

プレイボーイ弘光

利太奪還作戦の為、はとりは未帆の前で絆の強さをアピールするなど様々な趣向を凝らしますが、全く効果はなく、トイレで陰口を言っている所を見られた際には気にしないと器の大きさまでみせられてしまいはとりは落ち込んでしまいます。

そんなはとりの前に常に女の子の噂が絶えないプレイボーイ、弘光廣祐(演:坂口健太郎)が現れ、いきなりキスをされてしまいます

おまけに告白までしてきてしかもそこを利太に見られてしまうなど踏んだり蹴ったりとなります。

もうダメだと思った時、弘光からダブルデートをしようという意外な提案を受けます

ダブルデート

はとり、利太、弘光、未帆の4人で行われたダブルデートは弘光がはとりにベタベタくっつき、それに利太が強い嫉妬をするなど終始はとりに有利な展開でした。

しかし、ふとした拍子に利太と二人きりになったはとりが未帆のどこが好きなのか訪ね「自分にはないものをたくさんもっている」と言い切り、叶わない恋にはとりは逃げ出してしまいます。

揺れ動く感情

ダブルデートからしばらくたったある日、はとりは未帆に呼び出され、自分が海外に言っている間、利太の側にいてあげて欲しいと頼まれます。

そう、未帆は将来ジャーナリストを目指しており、メキシコに短期留学するのです。

はとりは一度失恋したはずの恋の炎を再び燃え上がらせ、今度は押してダメなら引いてみろとばかりにあえて連絡をしないことで気を引く作戦に出ます。

しかし、何故か寂しがりやの筈の利太からは連絡がなく、ついに我慢できずに自分から花火デートに誘ってしまいます

利太とのデートに浮かれるはとりですが、そこに弘光が現れ、恋の四角関係は急展開を迎えます。

ヒロイン失格(映画)の結末ネタバレ!ラストのオチはどうなる?

https://www.instagram.com/p/B_J5FeAp7E0/?utm_source=ig_web_copy_link

映画、ヒロイン失格の結末について、ラストのオチまでネタバレしていきます。

ヒロイン失格の結末

恋の四角関係は利太の心情を理解したはとりに微笑みました。

利太は幼い頃母親に捨てられた過去を持ち、その為自分にはなにもないというトラウマがありました。

そして同時に1人という孤独に耐えられない人間になっていたのです。

未帆はそんな利太に無いものを全部もっているように見えて惹かれたようですが、その事に気づいたはとりは利太にあやまり、一生ついていくと宣言、これに対し利太はいきなりキスすることで応えます

その後、二人は付き合うかに見えたところで未帆が海外より帰国し現れます。

そして利太の別れ話に耳を一切貸さず、断固として恋愛関係の継続をしようとします。

その為、わざと体調の悪いフリをするなど必死に利太をつなぎとめます。

利太の煮え切らない態度にはとりは不安が募り、そこに弘光が告白し、一時的に付き合うことになります。

プレイボーイの弘光にエスコートされ、多少気分を良くするはとりですが、やはり長年の想いを簡単にすてることはできず、気持ちはどんどん利太に傾いていきます

そして利太もはとりが一番大切だと気づき、その想いを隠しきれなくなったところで未帆も我慢できなくなり体調不良が嘘であることを告白します。

利太とはとりは自由になった後、お互いの気持ちを確かめ合い、こうしてはとりもヒロイン失格を無事脱却するのです。

ヒロイン失格(映画)のあらすじネタバレ!結末ラストのオチはどうなる?まとめ

https://www.instagram.com/p/B_TwtmhjMy8/?utm_source=ig_web_copy_link

映画、ヒロイン失格のあらすじネタバレを結末までまとめていきましたがいかがでしょうか。

映画、ヒロイン失格のラストのオチは主人公のはとりのヒロイン失格の脱却という最高のハッピーエンドで幕をとじましたね。

また、あらすじ・ネタバレでも触れましたがプレイボーイの弘光が要所要所ではとりの支えになるなど利太とはとりの関係だけじゃなく、他の恋模様にもハラハラ・ドキドキしました。

そんな映画、ヒロイン失格ですが、恋をしたい人、最近ドキドキしていない人でまだ見ていない人には是非おすすめの作品なので、興味がわいた方は一度チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です