ヒロイン失格映画の感想はつまらないor面白い?ウザい・はとり嫌いの声とは?

ヒロインはとりの妄想をコメディタッチに描き、物語が進んでいく映画ヒロイン失格の感想をみていきます。

ヒロイン失格の感想は「はとり嫌い」「ウザい」などつまらないという感想から、面白いという感想まで好みがあるようですので、どちらもチェックしてきたいと思います。

人気漫画が原作で桐谷美玲さんや山崎賢人さん、坂口健太郎さんなど人気俳優陣が出演で話題となった映画ヒロイン失格。

まだ見ていない方はぜひ感想を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

映画「ヒロイン失格」感想はつまらないの声が多い?

まずは映画ヒロイン失格の「つまらない」という感想を見ていきます。

果たしてどんなところにつまらないと感じるのか確認していきましょう。

つまらないの感想・口コミ

昨日は映画行ってきたー!ハプニングあったり、ヒロイン失格がつまらないとか色々あったけど、とりあえず友達と会えたのは楽しかった(笑)

ギャグてんこ盛りのヒロイン失格を映画化するのは難しいと思う。2時間では漫画の面白さが伝わらない。

見ました、ヒロイン失格。やばいよ、とってもつまらない、やばいよ。私は着実に老化をしているということだと思う….

うーーーん、ヒロイン失格つまらない、山崎賢人がただただかっこいい、それだけや。

ヒロイン失格って漫画読んでればストーリー分かるけど、漫画読まずに映画見ちゃったら、謎すぎる映画だろうなあと思う。とりあえず桐谷美玲がモテないってだいぶ無理がある設定。

ヒロイン失格がつまらないという感想はそれなりにありました。

この映画は女子高生が幼馴染を振り向かせようと奮闘する物語ですので、わりと10代の若者向けなのかもしれません。

学生ではない人にとっては少女漫画の非現実的すぎる青春に感情移入できていなそうな感想が多く見られました。

また、漫画を読んだ人からすると映画化は難しいというコメントもありましたので、漫画を読まずに映画を見るとストーリー展開についていくことが出来ず、つまらないとなってしまったのも推測できます。

スポンサーリンク

映画「ヒロイン失格」感想面白い派の声も紹介!

ヒロイン失格のつまらないという声をみてきましたが、面白いという意見もありますので、チェックしていきましょう。

面白い派の感想評価・口コミ

ヒロイン失格つまらないと思ってたけど、これは途中から面白くなってくるパターンだ。録画したから続きをちゃんと見よう。

ヒロイン失格みたぞ。今までにないほどのキュンキュンを与えられました♡

私はどんだけつまらない人生なんだと萎えてしまうほどだけど、いいよ、現実も楽しいよ。

ヒロイン失格は神や!りたがほんとにかっこいいいいい!

ヒロイン失格めっちゃ面白いわあ!桐谷美玲好きだわ。

面白いし、キュンキュンするし、切ないしでけっこう面白い#ヒロイン失格

最近の恋愛系の映画の中でも面白いほうだと思う

ヒロイン失格が面白いという感想もたくさんありました。

キュンキュンするというコメントも多く、ラブコメ好きの人には響いているようですね。

桐谷美玲さんの妄想するシーンのふっきっている姿や、個性ある登場人物に笑ったという声もあり、笑いたいときには良い映画かもしれません。

スポンサーリンク

映画「ヒロイン失格」感想でウザい・はとり嫌いの声がある?

ヒロイン失格の主人公はとりについて、どんなコメントがあるのか確認していきましょう。

ウザい・はとり嫌いの感想・口コミ

ヒロイン失格のはとりの性格ウザい。けれども、坂口健太郎みたに掻きまわしたい欲もある。

はとりには8割くらいはずっとイライラして、1割は可愛いな、残りの1割は笑わされたって感じです。

最初は性格悪すぎてイライラしたけど、だんだんと引き込まれた。#ヒロイン失格

ヒロイン失格はとりあえず主人公がウザい。自信過剰なバカ女というのがよく表れている。

はとりが動いて喋っているの見ると、ただただ鬱陶しい

 

ヒロイン失格の主人公はとりが、ウザいというコメントが多く見られました。

けっこうな言われようでしたので少し心が痛みましたが…(笑)

なぜこんなに嫌いと言われるのか気になりますね。

スポンサーリンク

ヒロインのはとりがウザいと嫌われる理由は?

ヒロイン失格のはとりがウザいという意見がありましたが、どのような理由があるのかまとめていきます。

理由①ヒロイン気取りのはとり

ヒロイン失格という名前の由来になったであろう、ヒロインだと思い込んでいる主人公はとり。

自分は物語のヒロインであり、周りの人間はヒーローや、脇役、通行人、エキストラと決めつけて話を進めていきます。

その自己中心的な発言が見ている人を呆れさせたのかもしれません。

理由②はとりの性格の悪さ

はとりの王子様、幼馴染の利太が安達という他の子を選び付き合いはじめます。

それを知った際のはとりは、なんであの地味な子が…など完全に安達を見下した発言のオンパレードとなります。

さらに、トイレで安達の悪口を言っている女子たちの話を聞きながら、ほくそ笑んだりもします。

好きな人を取られたらと考えると分かるような気もするはとりの言動ですが、可愛い純粋なヒロインをイメージして見ると、嫌味に感じてしまうのかもしれません。

理由③はとりの顔芸

ヒロイン失格はラブコメ定番のキュンキュン以外に、ギャグ要素が非常に多い映画となっています。

何かあるたびに披露されるはとりの顔芸は、最初は面白いのですが、なんでもかんでもギャグにもっていってしまう演出がだんだんとウザくなってしまうかもしれませんね。

とはいえ、あの綺麗な顔立ちの桐谷美玲さんがものすごい顔芸をしたり、坊主になったりとギャグ要素が見どころのひとつとなっていますのでコメディが好きな人には良いかと思います。

スポンサーリンク

ヒロイン失格映画の感想はつまらないor面白い?ウザい・はとり嫌いの声とは?まとめ

映画ヒロイン失格の感想をまとめてきました。

感想には、つまらないというコメント面白いというコメントもあり、好みが分かれる映画だと分かりました。

はとりがウザい、嫌いという意見もありましたが、はとりの性格や顔芸も見どころなのだと感じました。

今回ご紹介した感想を参考に、ヒロイン失格の映画をチェックしてみてください。

コメディタッチですので、気楽に恋愛映画を見たいという方に特におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA