ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想は面白くないor面白い?評価・口コミまとめ!

ヒロアカ(映画)2人の英雄は、アニメ「僕のヒーローアカデミア」の初映画という事もあり話題になり、その感想は見る人によって様々でした。

「面白くない・つまらない」と言った評価も出ていますが、勿論「面白い・最高」と絶賛する口コミも多数ありました。

今作は完全オリジナルストーリーとなっており、原作には登場しないキャラクターも登場したからでしょうか。

今回はそんなヒロアカ(映画)2人の英雄について、面白くない・つまらないのかそれとも面白いのか、様々な評価や口コミをご紹介していきます!

実際に見た人の感想を見ながらまとめてみました。

スポンサーリンク

ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想は面白くない?つまらない派の評価・口コミ

 

ヒロアカ(映画)2人の英雄は面白くないのでしょうか?

面白くない、つまらないと感じた部分はどんな場面だったのか。

早速つまらない派の評価や口コミを見ていきましょう。

世界の科学者やヒーローが集まるパーティーなのに日本人しか活躍しないのはなんだか違和感が…

雄英高校の生徒が沢山出てきたのに一人一人の出番はほぼ無し…それなら無理に大勢出さなくても良かったんじゃないのかな?

敵キャラの掘り下げが少なかったから、イマイチ戦ってる理由がわからなかったなぁ。

ストーリーがいかにも少年漫画の王道って感じで、黒幕の正体とかも予想できてつまらなかった。

敵が出てくるまでの前半は特に見所もなくて退屈だった…後半のバトルシーンに力入れた感じかな?

オリジナルストーリーという事もあって、原作には登場しないキャラなども登場した今作。

そこが評価の分かれ目になったのかもしれませんね。

どうしてもキャラクターが増えると一人一人の出番やキャラを掘り下げる時間が減ってしまうのが難しい所です。

特にアニメ映画は尺も短いので沢山キャラクターが出てくると嬉しい反面、活躍シーンが無いと残念に感じてしまいますね。

https://twitter.com/heroaca_movie/status/1017574358456209408?s=19nbsp;

そして日本を飛び出し「舞台は世界へ」というキャッチコピーの割には、まだ未熟な雄英高校のメンバーしか戦わない展開に疑問の声も多かったようです。

初映画という事で期待が大きくなってしまったのも評価が下がった一因と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白くないシーンは?

https://twitter.com/nekuseru/status/1032961830522482689?s=19nbsp;

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白くないシーンとはどういう場面なのか、具体的にご紹介していきます。

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白くないシーン①

今作の舞台は世界の科学者やヒーロー達が集まり日々の研究の成果や新しいアイテムの発表等が行われる《I・エキスポ》です。

そのため日本人のみならず、世界から色んなヒーロー関係者が集まっているのですが、出てくるのは序盤だけ。

後半からの戦闘では特に活躍する場面もない為、プロヒーロー達なのに戦わないのはちょっと不自然ですよね。

原作キャラである雄英高校のメンバーを目立たせたかったのはわかりますが、それなら舞台をもう少し狭くしても良かったのかもしれません。

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白くないシーン②

敵が出てくるまでが単調で退屈、という意見も非常に多かったです。

序盤では主に今回のメインとなるオジリナルキャラクターのデヴィッド・シールドとその娘メリッサに焦点を当てて話は進んでいきます。

そして雄英高校の生徒達が何故この島に来ていたのか、という解説がそれぞれ描かれるのみで特に話の進展はありません。

敵の気配もないので、バトルものとしては少々展開が遅く感じてしまう人もいたのではないでしょうか。

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白くないシーン③

敵のボス・ウォルフラムの目的がイマイチよくわからない、という声もありました。

ラストバトルで主人公デク達と激しいバトルを繰り広げたウォルフラムですが、結局彼の戦う理由はなんだったのか疑問に思う人も多かったようです。

ウォルフラムに関しては劇中、彼の能力と今回の《I・アイランド》襲撃の黒幕が明らかとなるだけで、特にキャラクターとしての掘り下げはありません。

https://twitter.com/_tsukiyu_/status/1146433763942920193?s=19nbsp;

そのためウォルフラム自身が何者だったのかはよくわからないまま物語は終わってしまいます。

ウォルフラムというキャラクター自体も原作には登場しないキャラクターなので、どうしても取って付けたような悪役になってしまったのが勿体ない所でしたね。

スポンサーリンク

ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想が面白い派の評価・口コミは?

ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想が面白かった、最高だったと感じたのは場面だったのか。面白い派の評価や口コミを見ていきましょう。

バトルシーンがとにかくカッコイイ!これぞ少年漫画って感じ!

オールマイトの過去が見れたのは嬉しかったなぁ。ヤングオールマイトかっこいい!

ラストのデクとオールマイトの共闘には胸が熱くなった。

オリジナルキャラのデヴィッドとメリッサ、しっかりヒロアカ世界に溶け込んでてなかなか良かった。

原作では見れない色んなキャラの組み合わせが見れて嬉しかったな。

タレント声優で不安だったけど、デヴィッドの生瀬勝久さんもメリッサの志田未来ちゃんも凄く合ってた!

やはりヒーローが主役のヒロアカ、バトルシーンの迫力はとても評価が高かったようですね。

特に注目すべき所はラストバトルのオールマイトとデクの共闘!

原作では実現不可能となった2人の共闘はファンには堪らない名シーンとなりました。

この共闘を描くためには、デクがフルカウルを修得し、かつオールマイトの力が健在であるこの原作の空白期間でしか実現する事ができません。

その空白期間を上手く利用したストーリーはとてもいいアイデアだったと思います!

スポンサーリンク

ヒロアカ(映画)2人の英雄の面白いシーンは?

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白いと言われるシーンを具体的に紹介していきます。

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白いシーン①

まずはなんと言ってもバトルシーン!

映画ならではの迫力は見ものですね。

雄英高校のメンバー達も登場は少ないものの、バトルシーンではしっかりとそれぞれの個性を見せてくれています。

そして珍しい組み合わせでのタッグバトルもカッコいいですよ!

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白いシーン②

オールマイトの過去が描かれるシーンはこの映画ならではです。

科学者であるデヴィッドは若き日のオールマイトの相棒。

彼が登場する事でオールマイトの過去が描かれ、今とは少し雰囲気の違う爽やかなオールマイトの姿を見る事ができました。

また今作の副タイトルである「2人の英雄」というキーワードが、デクとオールマイトのペアだけでなく、オールマイトとデヴィッドを指しているとも捉える事ができるシーンとなりましたね!

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白いシーン③

今作で影の活躍をした“無個性”の少女・メリッサ。

彼女は無個性であるが故に科学の力でヒーロー達をサポートしました。

ラストでデクがオールマイトと共闘出来たのも、彼女が作ったアームハンドレッドのおかげです。

そういう意味ではデクにとってはメリッサもヒーロー。

正しくデクとメリッサの関係も「2人の英雄」ですね。

ヒロアカ(映画)2人の英雄が面白いシーン④

今回オリジナルキャラであるデヴィッドとメリッサは、声優ではなく俳優さんが配役されました。

デヴィッドは生瀬勝久さん、メリッサは志田未来さん。

声優以外のアフレコにはよく批判が集まりますが、今作での生瀬さんと志田さんの二人は非常に評価が高かったんです!

キャラのイメージに合った声質だけでなく、お二人の演技力はさすがでした。

他にもお笑い芸人の千鳥のお二人もゲスト出演しているので探してみてくださいね。

スポンサーリンク

ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想は面白くないor面白い?評価・口コミまとめ!

ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想、面白くない(つまらない)派と面白い派の評価や口コミをまとめてみましたがいいかがでしたか?

ストーリーは多少単調で少年漫画王道の流れとはなっていましたが、バトルシーンは非常に評価が高かったといった印象ですね。

アニメ映画という短い尺の中で、如何にそれぞれのキャラクターの魅力を描くかは難しい事だったと思います。

その中で今作は「2人の英雄」というタイトルや「ヒーローとは何か」というテーマを中心に描く事で、ヒロアカの世界を十分に表現できていたと私は思います!

ここからヒロアカを知ったという人にも分かりやすいストーリーで、単調ではあるけどまとまった作風になっていると思いますよ。

アニメではもっと派手なバトルシーンや、様々なキャラクターをフューチャーした物語もあるので、この映画が面白かったと思った人には是非原作アニメも見ていただきたいですね!

以上、ヒロアカ(映画)2人の英雄の感想・口コミまとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA