グッドドクター日本版は面白いし泣ける?つまらないの感想も紹介!

グッドドクターは、韓国やアメリカでも放送されているサヴァン症候群の医師を主人公にした医療ドラマですが、日本版の感想を調査していきます。

グッドドクター日本版については、面白いや泣けるという感想から、つまらない、つらいという感想など様々あるようです。

視聴者はどんなシーンに泣けるやつらいという感想を抱くのか、紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

グッドドクター日本版の感想は面白い?

グッドドクター日本版の感想では面白いという声が多いようです。

面白いの感想口コミ

グッドドクターが面白いという感想をまとめていきます。

特にすることもなく、、、以前から見ようと思ってたグッド・ドクターの動画配信を見た。

こんなに面白いなんて!!!

やはりグッドドクターとても面白いよ!演技がほんとに上手!

今週もグッドドクター見ました、感動しました。1回見たことあるけれど面白い。

グッドドクター面白いよ~!再放送ありがたい。

韓国ドラマの方見てて、日本版も気になってたグッドドクター。

全話面白いし、子役の子たちのレベルが高いと思う

 

全部の回が面白いという感想が多くありました。

また、何回か見て内容を知っていても面白いという声もあり、それほど内容が濃いのだなと感じました。

スポンサーリンク

グッドドクター日本版の感想でつまらないの声はある?

グッドドクター日本版がつまらないという感想もあるようです。

つまらない派の感想口コミ

つまらないという感想をみていきます。

日本版は付き合ったりしないからつまらないんだよな~。

グッドドクターいらついてくるし、つまらない。民放ドラマは最近つまらないな。

たまたまグッドドクター見てるんだけど、これってリメイクだよな。

作り方の問題なのか、なんなのか、違いすぎてつまらない。

規制が大きすぎるのか日本のドラマはつまらない、グッドドクターとかアメリカ版は毎回裏切られるような終わり方だからハラハラするけど、日本版は…

海外ドラマのオマージュものはつまらないよね。グッドドクターもそうだし。

あくまでも個人的な感想ですが。

 

つまらないという感想は、海外の原作ドラマを見ている方に多かったように感じます。

ドラマの話数であったり、展開が違いますので、海外ドラマのように期待していた人には、印象が違かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

グッドドクター日本版の感想に泣けるの声も多数!

グッドドクターの日本版では泣けるという感想も多いようです。

泣ける派の感想口コミ

泣けるという感想をまとめていきます。

グッドドクターで私がすきな部分は、いつも泣けるエピソードなところ、小児科医がこうあるべきだなと思えるところとか。さらに本当にサヴァン症候群であるかのように演じている山崎賢人すばらしい。

もう秒で泣ける#グッドドクター

グッドドクターは内容を分かっていても頭痛くなるくらい泣ける。

毎回泣いちゃうグッドドクター。上野樹里のお医者さん役はとても好き。

小児科に勤務しているものとしては、子供たちの頑張っている姿に泣ける。

 

毎回泣けるというコメントがとても多かったです。

山崎賢人さんや上野樹里さんの演技、さらにグッと心にささるエピソードにみなさん涙するようですね。

特にどんなシーンで泣けるのか気になりますね。

特に泣けるシーンは?

特に泣けるシーンは、第5話に小児外科に入院している子供たちが合唱をするシーンです。

紙飛行機(第5話)

小児外科に入院していた倫太郎は、白血病が再発してしまい、無菌室へと隔離され落ち込んでいます。

その様子を遠くから見ていたボーイソプラノ歌手の響。

響は湊から、倫太郎が響のファンであること、明日死ぬかもしれないという恐怖があったが響の歌を聴くと安心すると話していたことを聞きます。

響は父親が自分の歌声しか見ておらず、自分のことは見てくれないと感じ歌うことを拒んでいたが、湊にあるお願いをする。

無菌室に子供たちが集合し、湊が掛け声をかけると、子供たちは「365日の紙飛行機」を合唱します。

倫太郎と子供たちが紙飛行機を飛ばすと、倫太郎が笑ったと子供たちが喜びます。

その様子を見て、響の父親は、自分が聞きたいのは響の笑い声だったと改めて実感したのであった。

 

親はみんな子供のためにと思って一生懸命になりますが、ふと気が付くと違う方向に夢中になっていることがあるのかなと思います。

湊の気遣いによって、響の父親が気づかされてよかった~となりますね。

さらに、子供たちの純粋に倫太郎が元気になってほしいという気持ちが歌声に表れていて、本当に感動するシーンです。

スポンサーリンク

グッドドクター感想はつらい!胸が痛くなるシーンを紹介!

グッドドクターのつらいという感想があったシーンは、どんな話なのか紹介します。

つらいシーンは?

グッドドクターでつらいというコメントが多かったのは、最終回の臓器移植の話でした。

脳死(最終回)

ある日、川で溺れ心肺停止状態になった美咲が運ばれてきた。

懸命に処置をするも検査結果は、脳死。

1週間ほどで心肺停止 となるが、臓器移植という選択肢もあることを夏美が説明すると母親は怒り、担当医の交代を求められ、湊が引き継ぎます。

湊は両親に対し、美咲はお父さんお母さんと楽しい時間を一緒に過ごしたいはずだと語ると、両親は改めて臓器移植について考え決断する。

美咲の7歳の誕生日を迎える日、誕生日会が開かれ看護師やレジデントなど皆が駆け付けます。

母親は美咲に臓器提供が嫌だったらごめんね、痛かったらごめんねと話しかけるのであった。

 

このシーンを見た視聴者の多くは、自分の家族に置き換えて想像し、つらいと感じたようです。

急に我が子が昏睡状態になったら、それだけでもどうしたら良いのかわからず、精神状態が不安定になると思います。

そんな中で、臓器提供を決断するのは本当にすごいことですよね。

この最終回を機に、臓器提供について考える人が多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

グッドドクター日本版は面白いし泣ける?つまらないの感想も紹介!まとめ

グッドドクター日本版の感想についてまとめてきました。

グッドドクターは面白いや泣けるという感想もあれば、つまらない、つらいなど様々な感想がありました。

総じて毎回のエピソードに引き込まれる、泣けるという声が多かったように思います。

子供や親子について考えさせられるとともに、湊の考え方にとても救われるドラマだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA