極主夫道7話ネタバレあらすじと感想!龍初めての子守で事件発生?

極主夫道7話ネタバレ

マンガ極主夫道7話のあらすじネタバレと感想をまとめていきたいと思います。

他愛のないいつもの日常にヤクザのエッセンスを振りかけるだけでこんなに面白くなるのかと、毎回感心しますが、そんな極主夫道7話はどんな話なんでしょうか。

6話では飼い猫の銀とルンバに翻弄されてしまった龍。

7話では龍が近所に住んでいる小学生の男の子を預かることになります。

初めての子守に龍はどうするのか、極主夫道7話のあらすじネタバレと感想をご紹介!

極主夫道7話のあらすじ

極主夫道7話のあらすじからご紹介していきます。

近所の子供・亮太を預かることになった龍。

クッキーを作ったりと面倒を見ますが、亮太が美久のフィギュアを壊してしまい…。

近所の小学生を預かることになった龍ですが、子供が喜ぶ遊びとか知ってるんでしょうか。

見た目は怖い龍に亮太の反応は?

気になる極主夫道7話の詳しいネタバレをしていきます!

極主夫道7話のネタバレ!

極主夫道7話のネタバレいってみましょう!

龍、子供を預かる

近所に住む主婦に頼まれて、小学生の亮太を預かることになった龍。

亮太には「たまに見る怖そうなおじさんだ」とちょっと警戒されています。

「さて亮太くん、何してあそぼっか?」

というフレンドリーなセリフとは裏腹に、あまりに凶悪な龍の顔に亮太は帰ろうとします。

呼び止めた龍は甘~いのいらんか?とお手製のクッキーを出すことに。

クマの形の可愛いクッキーが出てきたことに戸惑う亮太でしたが、一口食べると超美味しい!

大喜びでクッキーを食べるのでした。

龍のゲーム

お腹がふくれたところで、何かゲームでもするかと声をかける龍。

ゲームがあるの?とテンションがあがる亮太ですが、出てきたのは丁か半かの賭場セット!

さらには花札にマージャンと賭け事系のものばかりです。

亮太も一通りやってみますが、ついには部屋の隅に座り込んでしまいます。

「思ってたのと違う!」

すねてしまった亮太をみて、龍は「ねえちゃんとかおった方がよかったんか?」と考えます。

思わぬ事件が

亮太は部屋にポリキュアのフィギュアがあることに気づきます。

嬉しくなった亮太はフィギュアをもって遊びはじめますが、その時!

フィギュアを持って走っていた亮太がころんでしまったのです。

するとフィギュアが真っ二つに折れてしまったではありませんか。

このフィギュアは美久が大事にしているもの。

「ポリキュアの青いの、しっかりせぇっ」と声を掛けますが、当然戻るはずもありません。

反省し謝る亮太に龍はやさしく「失敗は誰にでもある、大事なのはどう取り返すかや」と言います。

2人はフィギュアを持って庭へ。

何をするのかと思ったら、龍は手袋をはめてフィギュアを缶にいれます。

そしておもむろに庭を掘り、フィギュアを埋め始めたのです。

「やってもうたら、埋めたらええ」

埋め終わり亮太に「な?」と同意を求めますが、亮太は困惑。

とそこに美久が帰ってきてしまいます。

美久を見た瞬間、龍はすぐさま土下座するのでした。

極主夫道7話の感想

極主夫道7話の感想です。

いや、埋めたらあかんでしょ(笑)

な?じゃないですよ。

子供に何を教えてるん でしょうか、龍は。

せっかく可愛いクッキーで心をつかんだのに、出てくるゲームは全部賭博系。

いや花札とか面白いですけど、小学生にはまだ早いでしょう。

こういうなんかズレてるところが面白いんですけどね。

最後の美久への土下座の素早さにもウケました。

極主夫道7話のあらすじネタバレまとめ

極主夫道7話のあらすじネタバレと感想はいかがだったでしょうか。

強面なのに子供にも優しい龍はステキですね。

次の8話は再び元舎弟の雅が登場します。

今度は2人で何をするのか気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です