極主夫道6話ネタバレあらすじと感想!龍ルンバと戦い血まみれに?

極主夫道6話ネタバレ

マンガ極主夫道の6話をネタバレしていきたいと思います!

あらすじと感想もまとめますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

5話では美久の誕生日を全力で祝った龍。

2人の愛を感じたほっこりする回でした。

6話では龍の飼い猫・銀が登場しますよ。

白に黒ぶちの可愛い猫です。

龍が絡むといつもの日常が劇的に変貌しますが、今回はどうなるんでしょうか。

極主夫道6話のあらすじと詳しいネタバレ、感想までまとめていきます。

極主夫道6話のあらすじ

極主夫道6話のあらすじはこちらです。

ある日、家に会長(婦人会の)がくることになった龍は、部屋の掃除をするためにルンバを起動させます。

しかし飼い猫の銀がルンバとトラブルを起こし…。

なんとなく龍と機械って相性悪そうなイメージがありますが、どうなるんでしょうか。

ルンバは龍の望むような働きができるのか、銀はルンバとどうなるのか、気になります。

それでは6話の詳しいネタバレにいってみましょう!

極主夫道6話のネタバレ!

極主夫道6話のネタバレをご紹介します。

龍とルンバ

ある日龍に電話が。

会長が家に来るというのです。

窓を開けタバコを一服した龍は、会長が来る前に一仕事してもらうと誰かに声をかけます。

「俺はまだ認めてへんぞ」

と話しかける相手はルンバ。

動き出すルンバをこれ以上ないほど真剣な顔で見つめます。

そしてルンバが通った後に這いつくばり、床を指でひとなで。

ほこりが残っていないことを確認し、満足します。

しかしルンバが壁際のコードの手前で引き返したのを見るや激怒!

「もっと角をカチコまんかい!!」

というや木刀に布を巻き付け、こういうところは棒状のものに布を巻き付けて掃除するんやと、ルンバに指導します。

もちろんルンバは龍を無視して掃除を続けています。

猫の銀

所詮は美久が結婚式でもらってきたもんやなと文句を言いつつ、龍は家中を掃除していきます。

床をぞうきんで拭いていきますが、そこに飼い猫の銀がやってきます。

ぞうきんを動かすとぞうきんに、玄関をほうきで掃くとほうきに、洗面所を布で拭くと布に、トイレットペーパーを替えるとトイレットペーパーにじゃれついてくる銀。

常にじゃれてくる銀に「もう!」と怒る龍。

あっち行っときと言われて銀はルンバが掃除しているところへ来てしまいます。

ルンバの動きを見つめる銀でしたが、その時ルンバが銀の尻尾を吸い込んでしまったから大変です。

龍が血まみれに⁉

ルンバに尻尾を吸われて驚いた銀はパニックになってしまいます。

猛ダッシュして炊飯器のコードを引っかけてしまった銀は、落ちてきた炊飯器にさらにビックリ。

慌てて上に飛び上がるもそこにはワインがまとめておいてあったのです。

銀のひっくり返したワインは龍の顔面にクリーンヒット。

ちょうどそのころ、婦人会の会長とその友達が龍の家に向かっていました。

すると龍の部屋からすさまじい音が!

慌てて龍の部屋をあけると、そこには血まみれのようなワインまみれの龍が倒れ、ルンバが一人掃除を続けているという光景が!

思わず悲鳴を上げる2人。

下手こきましたわと言う龍に事情を聞くと「生意気な若いのが入ってきたもんで」。

そのころルンバは掃除が終わり、充填スポットに帰っていくのでした。

極主夫道6話の感想

極主夫道6話の感想にいきます。

とにかく銀が可愛い話でしたね。

龍の掃除をずっと追いかけて邪魔しまくる銀がもう最高に可愛いです。

いつもは龍にみんなが巻き込まれていきますが、さすがの龍も銀にはかなわない様子。

怒っても「もう」で済ませる辺り、銀にメロメロなんだなと思いました。

顔は相変わらずの仏頂面なんですけどね。

そしてルンバを完全に人扱いして話しかけ続ける龍がシュールで面白いです。

しかし龍がかぶるとワインが血にしか見えない…。

極主夫道6話のあらすじネタバレまとめ

極主夫道6話のあらすじネタバレと感想はいかがでしたか?

6話は銀が可愛いのでぜひマンガでも読んでいただきたい話しですね。

7話は近所の小学生と龍が交流しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です