コンテイジョン映画の感想は面白いけど怖い?グロいシーンはあるの?

コンテイジョン映画感想

映画、コンテイジョンの感想や評価、評判を見ると意見が面白いくらい割れる事をご存知でしょうか

映画、コンテイジョンといえばコロナウイルスの影響で今注目の作品ですが、パニック映画という特殊なジャンルのせいもあり、面白いけど怖い、グロいシーンがありそうで中々手が出ないと感じている人も意外と多いようです。

また、結末、オチへの感想でも意見が割れているようです。

今回はそんな映画、コンテイジョンの感想についてまとめていきます。

スポンサーリンク

映画「コンテイジョン」感想は面白い?

 

映画「コンテイジョン」を面白いと感じる人の感想を集めていきます。

コンテイジョンが面白い派の感想評価・口コミ

皮肉が効いてて最高

めちゃくちゃ面白くて考えさせられた

マッド・デーモンの演技だけでも見る価値があります

キャストが豪華すぎてびっくり、でもよかった

ネタで借りたらまさかの大当たりでそごく得した

映画、コンテイジョンが面白いと感じた人の多くが純粋なパニック映画としてではなく、今の時代の即したありえる話ととらえた方が多いようです。

また、マッド・デーモンをはじめ、豪華なキャスト陣に目がいき、内容を確認せず借りた人も意外と楽しめたようです。

スポンサーリンク

映画「コンテイジョン」感想がつまらない派の声はある?

 

映画「コンテイジョン」の感想がつまらないと感じた人の声を集めていきます

「コンテイジョン」がつまらない派の感想評価・口コミ

映画でもやっていいことと悪いことがあると思う

面白いかもしれないけど自分にはあわない

パニック映画だと思ったら全然違った

純粋に驚きたいのにただ背筋が凍るだけ、こんなの求めてなかった

ゾンビがでない

映画、コンテイジョンがつまらないと感じた多くの人は純粋なパニック映画を求めていたようです。

パニック映画といえばゾンビの大量繁殖などホラー要素が加わる事が多いのですが、本作は純粋なウイルスの話なので合わない方も多いのかもしれませんね。

後、リアルすぎる感染経路や実際にありえる現象という事もパニック映画ファンにとって評価が低くなった原因ではないかと考察します。

スポンサーリンク

映画「コンテイジョン」感想は怖い?

 

映画「コンテイジョン」の感想に怖いと感じた人が多いようなので集めていきます。

コンテイジョンが怖い派の感想評価・口コミ

考えられる今一番やってはいけない悪質な映画です

明日は我が身と考えてしまう

心が折れる作品、二度とみません

映画、コンテイジョンが怖いと感じた人の多くは純粋なパニックではなく、明日は我が身と感じるリアルすぎる描写にあるようです。

 

2020年猛威をふるうコロナウイルスの感染分布などを考えると今の時代最も怖い作品といっても過言ではないのかもしれませんね。

では、具体的にどのようなシーンが怖いと感じたのか、グロいシーンはあるのかについてまとめていきます。

コンテイジョンに怖い・グロいシーンはある?

映画、コンテイジョンにグロいシーンがあるのか結論をいうと想像しているようなグロいシーンはありません

しかし、物語全体でいえばグロい話であり、怖い話でもあります

 

シーン一つずつ切り取っても他のパニック映画にはかないませんが、脳が壊死してしまうような強力すぎるウイルス、しかも飛沫感染という極めて悪質な感染経路

それに便乗して詐欺を働き多額の金銭を荒稼ぎするフリージャーナリストなど実際にありえる話なだけに怖いと感じる人も多いようです。

 

個人的に最も怖いシーンを一つ上げるとすれば、最後のエピローグで明かされるウイルスの感染源が出来た経緯です。

私もこれを見た時は納得と共にありえる話なだけに背筋が凍る思いをしました。

スポンサーリンク

映画「コンテイジョン」オチへの感想は?

View this post on Instagram

映画『コンテイジョン』を観ました。危険なウィルスのパンデミックを題材にしたサスペンス。 * レトリック、それは表現に彩りを添える装飾のことです。映画はレトリックを学ぶのに優良な教材だと思うの。それはどうってことない作品においてもですよ。 * そんなわけで、なんの脈絡も無しに「映画のエンドクレジットの羅列みたいだね」って呟くのが、ここしばらくのマイブームでした。 * #映画#movie #コンテイジョン#Contagion #マットデイモン#MattDamon #ケイトウィンスレット#KateWinslet #ジュードロウ#JudeLaw #アウトブレイク#outbreak #12モンキーズ#12Monkeys #アマゾンプライム#ネタバレ無し #言葉 #映画のエンドクレジットみたいに副作用の羅列だ

A post shared by Tossy (@__tossy) on

 

映画「コンテイジョン」のオチについての感想を集めていきます。

ここまでくると笑えない

これを作った監督の頭は絶対おかしい

本当に怖いのはウイルスではなく人間だと改めて思った

コウモリと豚ってコロナウイルスもこれじゃないの

オチを見て笑った自分に自己嫌悪

コンテイジョンのオチに関する感想は大きく分けて2つのようです。

1つ目は、エピローグで明かされる、バナナを食べたコウモリが糞をして、それを豚が食べた事から出来たという実際にありえすぎる感染源について恐怖する声です。

 

もう1つは物語中盤から詐欺を働き荒稼ぎをするフリージャーナリストの末路についてですが、金により釈放され、おまけに多くの人に称賛されるなど皮肉が効きすぎているような気がしますが、実際、現実でも金と名声でどうにでもなってしまう気がしますね。

スポンサーリンク

コンテイジョン映画の感想は面白いけど怖い?グロいシーンはあるの?まとめ

https://www.instagram.com/p/Beu_c2eFXrH/?utm_source=ig_web_copy_link

映画、コンテイジョンの感想は面白いけど怖い、グロいシーンはあるのかについてまとめましたが、グロい、怖いという具体的なシーンはありませんが、物語全体としてグロい、怖い話となっております。

 

また、評価、評判を落としている理由の多くはパニック映画として純粋に楽しみたい人の落胆の声のようで、映画そのものを貶める感想が少なかった事が印象的でした。

映画、コンテイジョンですが、まだまだ見ていない方も多いようなのでこれを期にウイルスの恐怖を再認識する為にも一度視聴してみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA