コンフィデンスマンJP映画ロマンス編のあらすじネタバレ!結末で騙されるのは?

コンフィデンスマンJP映画あらすじ

映画コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじをネタバレしちゃいます!

激しいだまし合いのラストでだまされるのは誰なのか、結末までご紹介。

コンフィデンスマンJPロマンス編は、長澤まさみさん主演の大人気ドラマ・コンフィデンスマンJPの映画化第1弾です。

三浦春馬さんの出演でも話題になったロマンス編のあらすじを、衝撃のラストまでネタバレ!

だましだまされるコンゲームは、一体どんな結末を迎えるのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP映画ロマンス編のあらすじは?

映画コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじからご紹介します。

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

引用:映画コンフィデンスマンJPロマンス編公式サイト

香港を舞台に三つ巴のだまし合いが繰り広げられるなんて、聞いただけでワクワクしますね。

スケールの大きい話になりそうです。

メインキャストもご紹介しておきますね。

メインキャスト

ダー子:長澤まさみ

ボクちゃん:東出昌大

リチャード:小日向文世

五十嵐:小手伸也

ラン・リウ:竹内結子

ジェシー:三浦春馬

赤星:江口洋介

ドラマ版第1話でダー子たちに見事にだまされた赤星が、復讐心をたぎらせて再登場するのが見どころですね。

ダー子たちに一体どんな罠を仕掛けてくるんでしょうか。

他にもジェシーとダー子の関係も気になりますよね。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP映画ロマンス編の内容をネタバレ!

ここからは映画コンフィデンスマンJPロマンス編をネタバレしていきます。

ラン・リウを標的に詐欺開始!

 

この投稿をInstagramで見る

 

美しすぎません?? #竹内結子さん #美しい♡ #コンフィデンスマンjpロマンス編

ひな(@hina15961)がシェアした投稿 –

ダー子・リチャード・ボクちゃんの3人は香港マフィアの女帝、ラン・リウを新たなターゲットに決め、行動を開始します。

そんな中、新宿でダー子はペット詐欺を働こうとしていたモナコに出会い、弟子にすることに。

香港に乗り込んだ4人は五十嵐からラン・リウについて詳しい話を聞きます。

ラン・リウは香港マフィアのボスですが、ほとんど表に姿を現すことのない謎の多い女性。

わかっているのは二つだけ。

10年前に孔海東(コウカイトウ)という男性と結婚し、すぐ離婚したこと。

パープル・アイという時価数百億と言われるダイヤを所有していることだけです。

その後の調査でラン・リウが占い師を探していることを知ったダー子は、モナコとともに占い師姉妹としてラン・リウに取り入ろうとします。

ジェシーの登場

なかなかラン・リウからの信頼を得られないダー子とモナコの前に、ラン・リウの部下・ジェシーが現れます。

その顔を見たダー子は驚きを隠せません。

というのもジェシーは、以前ダー子と恋人の振りをして詐欺をしたことがあったからです。

その後もラン・リウはダー子の仕掛けに引っ掛からず、焦るダー子はジェシーを呼出し目的を聞き出そうとします。

ジェシーの狙いはパープル・ダイヤ。

ジェシーはダー子に以前のように、恋人の振りをして手を組まないかと持ち掛けました。

ラン・リウの過去

ジェシーはラン・リウは12歳の時に一目惚れした相手がおり、今でもその人を想い続けているというのです。

それは10年前に離婚した孔海東。

一度は結婚したものの、周囲の反対のせいで離婚させられていたのです。

ラン・リウは愛に飢えている、そこが狙い目だというジェシー。

反対するボクちゃんを振り切り、ダー子はジェシーの提案に乗ることにします。

ジェシーの罠

ダー子たちはラン・リウと孔海東を復縁させようと、それぞれに手紙を書き駆け落ちの手はずを整えました。

しかし、孔海東はラン・リウの手紙を無視。

傷ついたラン・リウのもとにジェシーが現われ寄り添います。

そこに恋人の振りをしたダー子が登場、ジェシーは私のモノだとラン・リウを撃とうとします。

ところが撃たれたのはラン・リウをかばったジェシー。

その姿をみたラン・リウはジェシーに愛されていると感じ、病院に付き添いますが眠ってしまいました。

眠ったラン・リウからパープル・ダイヤを盗んだジェシー。

ダー子とジェシーは逃亡するためヘリポートへ向かいます。

ところが2人の前に現れたのは、以前ダー子が20億だまし取ったヤクザの赤星!

ジェシーは赤星と手を組み、赤星のダー子への復讐に手を貸していたのです。

さらにモナコも赤星のスパイだったことが判明し…。

 

ジェシーの裏切りが判明!

ダー子はどうするんでしょうか。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP映画ロマンス編の結末ラストをネタバレ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 三浦春馬いけめん〜 笑い方好き〜 働く長澤まさみもすき。 . 77点 . #コンフィデンスマンjpロマンス編

kanna(@ka___n___na)がシェアした投稿 –

映画コンフィデンスマンJPロマンス編の結末をラストまでネタバレしていきます!

赤星の復讐

ダー子・ボクちゃん・リチャードに恨みを抱く赤星は、ジェシーを使って3人を自分の前に連れてくるよう指示していました。

計画通り事を運んだジェシーでしたが、唯一の誤算は孔海東が本当はラン・リウと駆け落ちしようとしたこと。

そのため30億ものお金を渡して諦めさせなければいけませんでした。

しかしそれ以外は順調に計画を進め、ジェシーは赤星の依頼を果たしたのです。

そこにラン・リウが現われ、だまされたことに怒りもあらわにダー子に銃を向けます。

さらに日本のヤクザはひっこめと赤星にまで銃を突きつけます。

それを見たジェシーは香港ではマフィアに敵わないと感じ、赤星に引くように促しヘリで去っていくのでした。

しかし仲間であるはずのモナコはその場に残り、ダー子たちと運命を共にしようとします。

本当にだまされていたのは?

日本に戻った赤星とジェシーはラン・リウから奪ったパープル・ダイヤが偽物だったことを知ります。

驚く2人が香港のラン・リウの家へ向かうと、そこにはだれもいませんでした。

だまされていたことに気づく赤星とジェシー。

じつは5カ月前、ダー子は詐欺の協力者の鈴木がジェシーの結婚詐欺に合い3千万だまし取られていたことを聞きました。

そこでジェシーをターゲットにしようと考えますが、ジェシーはそんなにお金をもっていません。

すると赤星がダー子たちを狙っているという情報が。

2人を組ませて赤星からお金をせしめることにしたのです。

ラン・リウはもちろん偽物。

ダー子が尊敬の意味をこめてスタアと呼ぶ詐欺師仲間でした。

ラン・リウを狙うと見せかけて純愛話をでっちあげ、孔海東だと思っていたのはリチャードだったのです。

モナコがスパイであることもお見通しで、都合の良い情報を赤星に流させていました。

こうしてダー子たちは赤星が孔海東の振りをしたリチャードに払った30億をゲット!

ジェシーは赤星の隙を見て逃げようとするのでした。

 

まさかラン・リウが偽物だったとは驚きです。

ダー子はジェシーが好きなのかと見せかけてのどんでん返しもスカッとしました。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJP映画ロマンス編のあらすじネタバレ!まとめ

映画コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじをネタバレしてきましたが、いかがでしたか?

結末はさすがのだましっぷりで、スッキリするラストでしたね。

長澤まさみさんと三浦春馬さんの美しすぎる恋人シーンも話題になりましたので、興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です