名探偵コナン紺青の拳ネタバレ結末とあらすじ!宝石は最後誰の手に?

名探偵コナン紺青の拳ネタバレあらすじ

名探偵コナン紺青の拳ネタバレ結末とあらすじについてまとめていきます。

名探偵コナン紺青の拳といえば興行収入93億とシリーズ最高の興行収入を記録したことで有名ですね。

また、探偵のコナン、格闘家の京極、怪盗キッドなどが巡る宝石争奪戦は最後誰の手に輝くかなど内容も非常に濃いものでミステリー要素だけでなく、アクション要素でも大きく注目を浴びた作品です。

そんな名探偵コナン紺青の拳の内容を最後の結末まであますことなくあらすじをネタバレしていきます。

スポンサーリンク

映画「名探偵コナン紺青の拳」ネタバレなしのあらすじ

https://www.instagram.com/p/B-j6AIagBUa/?utm_source=ig_web_copy_link

映画「名探偵コナン紺青の拳」ネタバレなしのあらすじをまとめていきます。

シンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。引き揚げに成功し、表舞台にその姿を現した時、殺人事件が発生してしまう。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。
一方その頃、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないコナンは留守番のはずだったが、キッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。
やがて、キッドはブルーサファイアを手に入れるため、ある邸宅に侵入する。しかしそこには危険すぎる罠が…。立ちはだかったのは400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運やいかに…!?

U-NEXT

上記のあらすじはU-NEXTで公開されているものですが、これだけみるとコナンよりも怪盗キッドと京極真が気になる内容となっております。

しかし、コナンの映画といえば派手な演出とアクションシーンに年々注目が集まっており、今作では海外が舞台で怪盗キッド、京極真という二代アクションスターの起用などから期待が大きく膨らみます。

 

また、コナンの映画といえば恋愛要素もしっかり強めてきますので京極と園子の恋の行方コナンと蘭の関係を怪盗キッドがどのように介入するかなどにも注目です。

スポンサーリンク

映画「名探偵コナン紺青の拳」の内容をネタバレ

名探偵コナン紺青の拳の内容をネタバレしていきます。

舞台はシンガポールへ

シンガポールの高層ホテルで女性弁護士が殺害され、シンガポールの名探偵にして心理学者のレオンとその助手のリシが調査した結果、犯人は怪盗キッドであると断言します。

そんな事は全く知らない日本の毛利探偵事務所では蘭の親友、鈴木園子の彼氏である京極真がシンガポールで行われる空手トーナメントに出場することを聞き、毛利小五郎、蘭、園子の三人は現地に応援に行くことになります。

本来であればコナンもついていくところですが、パスポートが無いため日本で留守番をすることになります。

アーサー・ヒライ

1人寂しく日本で留守番となったコナンですが、何故か背後に視線を感じます。

振り向くと急に意識を失っていき、気がついた時には何故かスーツケースの中、コナンはペンを使いなんとか脱出しますが、目の前には何故か工藤新一と毛利小五郎、蘭、園子の姿があります

そう、コナンはスーツケースの中に押し込められシンガポールに密入国してしまったのです。

コナンは工藤新一の正体が怪盗キッドだとすぐ気づきますが、蘭に見つかってしまい、とっさにアーサー・ヒライという偽名を使います。

紺青の拳

京極と再会した毛利小五郎、蘭、園子一行は京極のスポンサーでもあった女性弁護士の死を知り、園子は京極のスポンサーとなり、小五郎は探偵の助手を名乗るリシから詳しい情報を聞きます。

そんな中、怪盗キッドが伝説のブルーサファイア、紺青の拳を盗むため、金庫に潜入します。

しかし、それはレオンの罠で電気銃や水攻めなどでキッドを追い詰めていきます。

なんとかすべてを振り払い脱出したキッドですが、本当の受難はまだ続いているのでした。

怪盗キッドVS京極

レオンの罠を逃れた怪盗キッドの前に立ちはだかったのは偶然居合わせた京極真でした。

京極は事態を把握するとキッドを捕まえようと襲いかかります。

キッドも負けじと様々な道具を使い、空に逃れようとしますが、京極の洗練された武術の前では為す術もなく、追い詰められていきますが、寸でのところでコナンの援護を受けたキッドは無事、脱出に成功します。

キッドの真相と京極の行方

コナンはキッドが殺人事件の容疑者にされている事を知り、容疑を晴らす為、協力することにします。

しかし、キッドやコナンの努力も虚しく、キッドはレオンの秘書、レイチェルの死体現場と居合わせてしまいます

また、京極もレオンにその腕前を買われ、ボディーガードに誘われますが、これを拒絶、レオンの逆恨みのより拳を封じられ、トーナメントも辞退することになります。

犯人はレオン

コナンは京極とキッドが同一人物からはめられたことなどからキッドと二人で協力して捜査を行い、犯人はレオンだと確信します。

しかし、二人の女性を殺した動機がわからず犯行現場に残された「she」という文字について考察していきます。

すると、これはただの殺人事件ではなく、大きな計画であることに気づくのでした。

スポンサーリンク

映画「名探偵コナン紺青の拳」の結末ネタバレ!最後(ラストシーン)はどうなる?

名探偵コナン紺青の拳の結末についてまとめていきます。

「名探偵コナン紺青の拳」の結末

レオンの計画は自らが主導する都市開発計画を強引に推し進めるため、海賊などを使い都市そのものを破壊するものでした。

それに気づいた女性弁護士は秘密裏に殺害され、レオンの秘書も裏切り、小五郎に助けを求めようとした為殺害されたのでした。

そしてリシもまた、レオンに恨みを持ち、秘密裏に海賊と手を組んでいました。

リシは父がレオンの強欲さのせいで殺されたことを恨んでおり、レオンを始末するタイミングを待っていたのです。

怪盗キッドに犯行を押し付けたのもリシでしたが、キッド、コナン、そして京極の活躍により犯人たちは全員無事逮捕されます。

そして、京極の眉毛に貼られた絆創膏の内側に園子のプリクラが貼られたことで京極と園子はその愛情を再び確かめ合い、一行は日本に帰国するのでした。

スポンサーリンク

名探偵コナン紺青の拳ネタバレ結末とあらすじ!宝石は最後誰の手に?まとめ

名探偵コナン紺青の拳ネタバレ結末とあらすじについてまとめていきましたがいかがでしょうか

宝石の最後は結局キッドに奪われることなく、無事シンガポールに安置されましたが、コナン、怪盗キッド、京極のアクションシーンは今までの映画よりも迫力があるものでした。

 

また、物語の結末で園子と京極の愛を確かめ合ったり、蘭が実はキッドに気づいているなど様々なサプライズも印象的でした。

名探偵コナン紺青の拳ネタバレあらすじをしましたが、まだまだ語りきれない見どころや実際見ないと感じられない臨場感などもありますので、気になる方は一度見てみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA