中学聖日記の結末ネタバレ!最終回は原作と違うハッピーエンド?

中学聖日記結末ネタバレ

ドラマ中学聖日記の結末をネタバレしちゃいます!

教師と中学生の禁断の恋を描き話題になった中学聖日記ですが、最終回が原作とは違うそうなんです。

どう違うのか気になりますよね。

それに有村架純さんと岡田健史さんが演じた2人の禁断の恋の行方は?

はたしてハッピーエンドで終わるのか、別れてしまうのか、結末が知りたい!

そこで、中学聖日記の最終回の結末をネタバレ紹介し、原作とはどこが違うのかもご紹介していきたいと思います。

中学聖日記の最終回のあらすじ

ドラマ中学聖日記の最終回のあらすじをご紹介します。

「未成年者誘拐罪の疑い」で警察署に連行された聖(有村架純)
一緒にいた晶(岡田健史)も取調べを受け、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。
ようやく解放された後も、晶は愛子(夏川結衣)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。
後日、愛子から会って話がしたいと告げられた聖。しかし、当日待ち合わせ場所で聖を待っていたのは…。

全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。
募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋”の結末は―?

引用:TBSドラマ中学聖日記公式サイト

ついに誘拐にされてしまいました!

気持ちのままに会いに行ってしまった聖も大人としてはよくないのかもしれませんが、気持ちもわかります。

このまま2人は離れ離れになってしまうんでしょうか。

結末が気になります!

中学聖日記の結末ネタバレ!最終回の内容は?

中学聖日記の最終回の結末はどうなるんでしょうか?

最終回をネタバレしていきます!

引き離される2人

晶の母親・愛子からもう会わないようにと言われていたのに、晶に会いに行ってしまった聖。

愛子に見つかりそうになった2人は思わず逃げてしまいます。

逃げた二人が話をしていると警察が。

聖が未成年略取誘拐の容疑で事情聴取を受けることに。

自分のせいだと悔やむ晶から愛子は、スマホを取り上げ聖の番号を削除します。

聖が家に戻ると聖の母親が訪ねてきて「もうあなたのことを信じられない、一人でやっていきなさい」と見放されてしまうのです。

次の日、愛子に呼び出された場所に行ってみるとそこには弁護士の姿が。

聖のことを教育委員会や警察に訴えない代わりに、二度と晶と接触しないように誓約書を渡されます。

聖の決断

聖に誓約書を書かせようとしていることを知った晶は、家を飛び出し聖のもとへ。

開けて欲しいと晶に懇願されても聖は返事をすることもしませんでした。

翌日弁護士が聖の家へ訪ねてきます。

弁護士は部屋に晶がいるのではないかと疑いますが、聖は晶が来たけどドアは開けていないと話します。

「黒岩君にとって大事なのは未来です。もう会うことはありません」と誓約書を渡すのでした。

家に戻った晶は愛子から聖の誓約書を見せられ、「あなたは先生のこの想いに答えなさい」と言われます。

2人の別れ

友人の原口律に突然呼び出された聖は、なぜか観覧車に乗せられてしまいます。

不思議がる聖でしたが、そこに律から電話が。

出てみると晶の声。

会えない2人に話をさせようとおぜんだてしてくれたのでした。

「自分のことばっかり考えてた。 今は聖ちゃんに幸せになって欲しいから、もう会わない。ずっと幸せを願ってる」と言う晶。

聖は海外で日本語を教えることにしたと話します。

「一人で立つ力をくれたのは黒岩君」と晶への感謝を口にします。

晶は「ガンバレー」と叫ぶとその場を後にするのでした。

そして5年後…

タイへ日本語を教えに行くことに決めた聖。

母親へ電話して報告すると、「一人で頑張って。でもつらかったら帰っておいで。晩御飯くらいは食べさせてあげるから」と言ってくれました。

笑顔でタイへと旅立つ聖でした。

5年の時が流れ…。

タイの海岸で写真を撮っていた聖は、後ろからシャッター音を聞きます。

振り返った聖の前に、なんと晶の姿が!

スーツを着て手には聖が渡した誓約書を持っています。

それを見た聖は晶と抱きしめ合うのでした。

 

5年ということは就職したってことですよね。

ちゃんと大人になって聖を迎えに来た晶、カッコいいです。

誓約書を持っていたということは、愛子に許してもらえたんですね。

大学生から社会人なんて一番誘惑の多い年代だと思いますが、聖への愛を貫いたなんてスゴイです。

晶はイケメンですからモテたでしょうに。

それでも聖を愛していたなら、愛子ももう許すしかないです。

感動的でみんな納得できる終わりかたですよね。

中学聖日記の結末・最終回は原作と違う終わり方?

中学聖日記の原作はドラマの最終回とは違う結末なんでしょうか。

かわかみじゅんこさんによる原作は2013年から FEEL YOUNGで絶賛連載中。

2020年5月に6巻が発売され、まだ完結していません

原作の最新6巻の内容をご紹介します。

 

第6巻では晶は高校生で、聖は地元の小学校で教師をしています。

同窓会で東京に来た聖は、友人の律と飲んでいました。

そこに元婚約者の勝太郎が現れます。

ちなみに律は現在勝太郎とお付き合いしてます。

気まずい空気が流れる中、なんと律は晶を呼ぶことに。

やってきた晶に聖は「君は好きになってはいけない人だ」と別れの言葉を口にします。

さらに晶は勝太郎に「お前のせいでどれだけ聖がツラい想いをしたか」と殴られてしまいます。

晶は「もう終わりにします」と帰っていきました。

じつは晶は家出中。

友達の家に行っていましたが、母親が高校まで来て無理やり連れて帰り、監禁状態になってしまいます。

そのころ聖は晶とのことが学校で問題になり保護者会が開かれることに。

しかし、ストレスで声が出なくなり入院してしまいます。

聖のお見舞いに来ていた律は晶が監禁されていることをしり、晶の友達と協力して晶を助け出します。

入院している聖に会いに来た晶は、もう会わないつもりであることを伝えますが、想いがあふれた聖は「好き」と言い、2人はキス。

「2人で逃げよう」という晶でしたが、聖は「あなたを守れるようになるまでは会わない」と晶を家へと帰します。

その後、聖は教師として働くことを諦め、スーパーで働き始めるのでした。

 

聖が病気になったりドラマとは違う展開になってますね。

まだ連載が終わっていませんし、これからどんな結末を迎えることになるのか、楽しみです。

中学聖日記の結末ネタバレ!最終回は原作と違うハッピーエンド?まとめ

中学聖日記の結末をネタバレしてきましたが、いかがでしたか?

最終回は原作とは違う展開でしたが、ハッピーエンドで感動的なラストでしたね。

5月25日からは一部地域を除いてですが再放送が始まりますし、ぜひ2人の恋を最初から応援してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です