チェリまほドラマ感想はかわいすぎてつらい!BL史上NO.1の名作?

チェリまほドラマ感想

チェリまほのドラマの感想は、かわいすぎてつらいんです!

30歳を迎えて童貞だった安達とエリートイケメン黒沢のピュアな初恋を描いたドラマチェリまほ。

既にBL史上NO.1の名作との呼び声もあり、Twitterなどで一躍その人気に火がつき現在話題沸騰中!

今回は、そんな人気ドラマのチェリまほの感想を詳しくお伝えしていきます!

チェリまほドラマの感想はかわいすぎてつらい!


チェリまほのドラマの感想は、とにかくかわいすぎてつらいんです。

筆者1人では抱えきれない、このかわいすぎてつらい気持ちを一緒に共有しましょう!

かわいすぎて悶絶したみんなの声

みなさん、既に放送されたドラマチェリまほ1話を見てそのかわいさに悶絶されたようですね…!

「主演の2人のビジュアルが尊い」「イケメンすぎてつらい」「かわいすぎてリピートしまくり」「原作超えた」などの意見が多数。

原作ファンの筆者ももちろんチェリまほ1話を視聴しましたが、全てのチェリまほ感想ツイートにそれぞれ100いいねしたいほどに完全同意しております!

かわいすぎてつらいと話題

ドラマチェリまほは、主演の2人が原作以上に役柄にぴったりでかわいすぎてつらいと話題に。

主役の安達役の赤楚衞二さんはイケメンな顔立ちでありながらも、劇中ではもっさり感のある陰キャを絶妙に演じています。

このイケメンの程よい陰キャ具合だったり、ちょっとしたダメ男感だったりがとにかくかわいいんです。

 

一方、町田啓太さん演じるポーカーフェイスの黒沢は仕事も出来て周りからの信頼も厚く、おまけに性格も良いという完璧イケメン。

そんな完璧人間が持つスパダリ感と、心の中で安達への恋心を爆発させ具合のギャップがたまりません。

そんなところに筆者を含む視聴者は、かわいすぎてつらいと悶絶しているのではないでしょうか?

チェリまほドラマの可愛すぎるシーンを紹介

ドラマチェリまほの可愛すぎるシーンをご紹介していきます!

可愛すぎて悶絶必至ですよ〜!

チェリまほ1話の序盤、イケメン黒沢のエレベーター内での不意打ち壁ドン!

イケメンの壁ドンは、本当に破壊力がありますね〜。

クールな顔して心の中で実は「やばいやばいめっちゃ近い」とかなり焦っているイケメン黒沢、可愛すぎます!

自己肯定感の低い安達でしたが、思いがけず同期の黒沢が自分のことを見ていて評価してくれていたことを知ります。

そんないつも頑張る安達に「風邪引くなよ」とマフラーをぐるぐる巻きにする黒沢。

マフラーにぐるぐるに巻かれた安達、可愛すぎますね!

2話ではなんと終電を逃した安達が、黒沢の家にお泊まりをするという急展開に。

黒沢が妄想用に買ったと言う安達用のパジャマに身を包んだ安達役の赤楚衞二さん。

寝癖のついた寝起きの顔でのパジャマ姿、可愛すぎて悶絶します…。

チェリまほドラマの感想にBL史上NO.1の声?

ドラマチェリまほですが、既に感想の中には日本のBL史上ナンバーワンの声も。

まだドラマは放送序盤ながらも、なんと海外でもバスっているとの情報も!

BL史上NO.1の声

なんとまだチェリまほはドラマ放送開始直後にも関わらず、その人気の高さからタイなどのアジア諸国で話題になってバズっているとのこと!

特にタイは、日本でもタイドラマが人気だったり、タイでも日本のドラマやBLが人気だったりと日本のBLやBLドラマへの関心の高い国。

黒沢役の町田啓太さんもタイでのBL人気を把握しているとインタビューで発言されています。

これは今後チェリまほが日本を代表するBLとして、世界進出も視野に入ってきそうな予感がしますね!

BLドラマ他の人気作は何がある?

BLドラマの他の人気作といえば、

  • おっさんずラブ
  • きのう何食べた?
  • ポルノグラファー
  • 弟の夫

この4作品はかなり話題になりましたね。

特に1つ目の「おっさんずラブ」は社会現象にもなり、続編や映画化にもなった超人気作。

ドラマチェリまほもポストおっさんずラブとの意見もあり、今後どこまで人気が上がるか注目ですね。

チェリまほドラマ1話の感想

チェリまほドラマ1話の感想は、一言で言うと「最高でした」

元々筆者は原作ファンで、これまで漫画好きで色々と読んでいたのですが初めて手にしたBLがこのチェリまほ。

「他人に触れるとその人の心が読める」と言うこれまでありそうでなかった設定に、イケメンが陰キャに恋すると言うBL展開的には鉄板とも言えるストーリー。

チェリまほ原作コミック1巻を手にしながら、これは必ず実写化するだろうと期待していたところ、予想は的中して今回深夜枠での実写化となりました。

 

チェリまほ1話では、ドラマの最初から最後まで主演の2人のビジュアルもストーリーも原作の世界観を壊すことなく完璧で終始感動。

特に1話の中では、自己肯定感の低い安達が黒沢に触れたことで「自分のことを見ていて評価してくれている人がいた」と言う部分に熱いものを感じました。

単なるBLドラマというだけでなく、純粋に人を好きになることの大切さや恋をすることの楽しさを知ることの出来るピュアなラブストーリーだと思います!

BLが苦手、BL初心者と言う方にこそ、このチェリまほはオススメしたい作品です!

チェリまほドラマの感想まとめ

チェリまほドラマの感想に関する記事、いかがでしたか?

今後もチェリまほのドラマは安達と黒沢の恋愛模様を中心に、ゆっくりと話が展開していきます。

これから2人は、どのように恋愛関係に発展していくのでしょうか?

ますます見逃せないチェリまほ、BLが苦手な人でも見て欲しい作品になっています。

チェリまほ公式の見逃し動画配信もありますので、まだ1話を見ていないと言う人はぜひ1話だけでも見てください!後悔はさせません!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です