有名だけどつまらない映画ランキングTOP10洋画編!ランクインはあの映画も?

有名だけどつまらない映画・洋画編をランキング形式でご紹介!

ヒットした有名な映画は面白いんじゃないの?と一般的には思いますよね。

しかし中には宣伝が巧みだったり話題性があることで観客動員は伸びたものの観た人からの評価は低かったり、逆につまらないことで有名になる作品も。

しかしながらどこか愛すべき点があるので有名になっている部分もあり、酷評のみとは限らない、有名だけどつまらない映画TOP10ランキングを見ていきましょう。

スポンサーリンク

有名だけどつまらない映画ランキングTOP10!

それでは有名だけどつまらない映画、洋画編のランキングTOP10をご紹介していきます。

有名だけどつまらない映画1位:アルマゲドン

https://www.instagram.com/p/B_5CJv2jBE5/?utm_source=ig_web_copy_link

  • タイトル:アルマゲドン(1998年 アメリカ)
  • 監督:マイケル・ベイ
  • 出演:ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー

有名だけどつまらない映画あらすじ

テキサス州並みの大きさを誇る小惑星が18日後に地球と衝突することが発覚。NASAは小惑星を核爆弾で破壊する計画を打ち出し、石油発掘のプロであるハリーに白羽の矢を立てる。ハリーは娘の恋人で部下のA.J.をはじめ、信頼の置ける仲間たちを招集するが…。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

いくらエンターテインメント映画とはいえ、本来は無音の大気圏で轟音が鳴り響いたり、酸素がないのに火が燃えさかったり、時々宇宙なのに重力が発生したりと物理法則を無視しまくりの本作。

問題解決はとりあえず核爆弾!掘削するなら宇宙飛行士じゃなく石油採掘のプロ!という全般的な雑さに、紋切り型なお涙頂戴プロットが炸裂と、ひいてしまう人も多いのでは。

しかしながら全盛期のマイケル・ベイがベイヘム(マイケル・ベイとMayhemu=破壊行為を足した造語)を駆使した作りで観客は否応が無しにテンションを上げられることも事実。

上記問題に目をつぶって、爆発やアクションの映像的興奮、愛国心、男らしさに酔いしれることができれば、最高の映画かもしれませんね。

有名だけどつまらない映画2位:アリス・イン・ワンダーランド

https://www.instagram.com/p/B9XeKQSFqWz/?utm_source=ig_web_copy_link

  • タイトル:アリス・イン・ワンダーランド(2010年 アメリカ)
  • 監督:ティム・バートン
  • 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター

有名だけどつまらない映画あらすじ

美しく成長した19歳のアリスは、白うさぎを追い掛けて大きな穴に落ちてしまう。そこはアンダーランドと呼ばれる不思議の国で、マッドハッターら奇妙な住人たちは、アリスこそが独裁者・赤の女王による支配を終わらせることができる救世主と信じていた。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

1951年公開のディズニーアニメ「ふしぎの国のアリス」は、ディズニークラシックながら、はちゃめちゃなキャラクターたちが登場し、ドラッグを思わせる描写があったり、サイケデリックな表現に中毒となる魅力があり高く評価される作品です。

本作はそんなアリスが冒険から13年後、保守的な家族から逃げ出すために再び白ウサギを追ってふしぎの国に行き、奇妙な人物たちとの邂逅を経ながら世界を救うために尽力するという物語。

不条理な世界に飛び込む体験そのものが魅力だったアリスの世界に、ありきたりな少女の自立物語を接ぎ木したため、テーマと舞台設定がチグハグな印象になってしまっています。

アリス役のミアは大変可愛らしく、またティム・バートンらしく、美術や衣装、キャラクター造形などのクオリティは高いので、その点はさすがだと言えましょう。

有名だけどつまらない映画3位:パール・ハーバー

  • タイトル:パール・ハーバー(2001年 アメリカ)
  • 監督:マイケル・ベイ
  • 出演:ベン・アフレック、ジョシュ・ハートネット、ケイト・ベッキンセイル

有名だけどつまらない映画あらすじ

陸軍航空隊のパイロット・レイフとダニー。2人は軍医療施設で美しい看護婦・イヴリンと出会い、レイフとイヴリンは恋に落ちる。やがてレイフは志願して英国へ旅立ち、ダニーとイヴリンはハワイへ転属に。そして1941年12月7日、運命の日がやってくる。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

戦争映画かつ悲恋映画として大々的なプロモーションが打たれ、日本でも大ヒットした本作。

史実に忠実でない、日本軍の描き方が偏見に満ちている、戦争の悲惨さが描かれていないなどの批判は当然ありますが、そこはマイケル・ベイのエンターテインメント作品ですので、むしろ初めから期待しない方が正解。

問題なのは、肝心のお話がつまらないのに上映時間が3時間以上もあるという冗長さです。

もちろん、マイケル・ベイお得意の爆撃スペクタルシーンは大迫力なのですが、そこにたどり着くまでに普通の映画一本分我慢するのはなかなかの苦行ではないでしょうか。

有名だけどつまらない映画4位:GODZILLA

  • タイトル:GODZILLAゴジラ(1998年 アメリカ)
  • 監督:ローランド・エメリッヒ
  • 出演:マシュー・ブロデリック、ジャン・レノ、マリア・ピティロ、ハンク・アザリア

有名だけどつまらない映画あらすじ

ジャマイカ沖で巨大生物の被害を受けたとみられる日本漁船が発見され、やがて雨のニューヨーク湾に怪獣ゴジラが上陸。マンハッタンのビル街を破壊して姿をくらますが、生物学者のニックはゴジラがニューヨークに巣を作ろうとしていることを察知して…。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

なんでゴジラをイグアナにしちゃったかなー。

公開当時に日本でも大ヒットしましたが、あまりにもオリジナルの東宝ゴジラの造形を無視した爬虫類っぷりにリスペクトを欠くのではと論争が巻き起こりました。

ゴジラ映画と思わなければパニック映画としては嫌いじゃないよという声も少しは聞こえてくる本作、2014年度ハリウッド版ゴジラの成功や、東宝のシン・ゴジラの成功でゴジラが息を吹き返した今だからこそ、珍品として楽しむことも可能かもしれません!

有名だけどつまらない映画5位:スピード2

  • タイトル:スピード2(1997年 アメリカ)
  • 監督:ヤン・デ・ボン
  • 出演:サンドラ・ブロック、ジェイソン・パトリック、ウィレム・デフォー

有名だけどつまらない映画あらすじ

ジャックと別れ、新恋人・アレックスとの日々と満喫するアニー。2人が休日を利用して乗り込んだ豪華客船には、全米から集まった宝石商がコンペに参加するため同船していた。だが船は自動操縦プログラムの設計者・ガイガーによってシージャックされてしまう。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

大傑作アクション『スピード』で世界中が大好きになったキアヌ&サンドラの組み合わせが、まさかのキアヌ降板によりサンドラに新恋人という飲み込みにくい設定となった続編。

またバスの暴走に比べて観客にピンと来にくい豪華客船が舞台となり、アクションシーンもごちゃごちゃしていて分かりづらく、前作より製作費が5倍もかかっている大作ですが、イマイチ感情移入できないままに物事が進んでいきます。

ちなみに新恋人役のジェイソン・パトリックは実生活でジュリア・ロバーツが別の男性と挙式直前に愛の逃避行を決めた男として有名ですので色男ぶりをチェックしたい方にはオススメです。

有名だけどつまらない映画6位:バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

  • タイトル:バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年 アメリカ)
  • 監督:ザック・スナイダー
  • 出演: ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット

有名だけどつまらない映画あらすじ

地球の危機を救って英雄と崇められるスーパーマンだが、一方でその驚異的な能力を危険視する人々も出現。彼の戦いにより自身の保有するビルを破壊され、大切な人々を失ったブルース・ウェイン=バットマンも怒りを募らせ、スーパーマンの前に立ちふさがる…。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

画面が暗い、物語が暗い、ヒーローたちの性格が暗い、なのに長い、そもそもヒーローたちの対立がピンと来ず、にも関わらずラストになんとなく和解。

アイアンマンから続くマーベル・シネマティック・ユニバースの成功ぶりと比べてDCエクステンデッド・ユニバースの立ち上がりは失敗なのでは、という声が上がったのも納得です。

ただし本作で一番印象的なのは実はタイトルになっているヒーロー二人ではなくてワンダーウーマンですので、単独作品も大成功を収めている彼女の初登場シーンとして押さえておいてもいいかもしれませんね。

有名だけどつまらない映画7位:バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲

  • タイトル:バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲(1997年 アメリカ)
  • 監督:ジョエル・シュマッカー
  • 出演: ジョージ・クルーニー、クリス・オドネル、アリシア・シルヴァーストーン、ユマ・サーマン、アーノルド・シュワルツェネッガー

有名だけどつまらない映画あらすじ

ゴッサム・シティを氷の王国に変えようと企むMr.フリーズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)が、部下を率いてミュージアムを襲撃する。その正体は、研究中の事故で妻を失った分子生物学者フリーズ博士が、狂気の末に変身した姿だった。報せを受けたバットマンことブルース・ウェイン(ジョージ・クルーニー)は、相棒ロビン(クリス・オドネル)と共に現場に急行するが、Mr.フリーズを取り逃がしてしまう。同じ頃、植物保護のために街を滅ぼそうとする魔性の美女ポイズン・アイヴィー(ユマ・サーマン)も現れ……。

引用:dTV公式サイト

つまらない理由

ティム・バートンが1989年に映画版を成功させてから順調にヒットし続けてきたバットマンシリーズの息の根を一度止めたことで有名な作品。

謎に乳首がついたバットマンと相棒ロビンのコスチュームや同性愛的な仄めかし、ヴィランが多く出て散漫になったストーリーなどが酷評されました。

しかしながらバットマンシリーズの悪役と思えないシュワルツネッガーの明るさ、ユマ・サーマン演じる妖艶なポイズン・アイヴィー、妙に軽いジョージ・クルーニーのバットマンなど悪趣味ぶりが突き抜けていて変にクセになる味わいもある一作となっています。

有名だけどつまらない映画8位:キャッツ

View this post on Instagram

One night, one chance. #CatsMovie

A post shared by Cats the Movie (@catsmovie) on

  • タイトル:キャッツ( 2019年 アメリカ)
  • 監督:トム・フーパー
  • 出演: ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト

有名だけどつまらない映画あらすじ

若く臆病な白ネコ・ヴィクトリアは、ロンドンの片隅のごみ捨て場で個性豊かな“ジェリクルキャッツ”たちに出会う。さまざまな出会いの中で、自分らしい生き方を見つけていくヴィクトリア。そして今宵、一生に一度、一夜だけの特別な舞踏会が始まる。

引用:U-NEXT公式サイト

つまらない理由

最新の事故物件として話題沸騰なのが、猫人間が不気味すぎると大評判になったキャッツ。

もともと原作ミュージカル自身、明確なストーリーラインがあるというよりは特徴のある様々な猫たちのダンスや歌を楽しむショーの要素が強い作品ですので、映画に向く題材かというと微妙だったと言えましょう。

しかしながら、世界で巻き起こった酷評の嵐の反動として、次世代の人類には楽しめるのではないか、また大惨事ぶりにむしろカルト映画化するのではないかという説もありますので、乗り遅れたくなければ見ておくという態度で臨むのもアリかもしれません!

有名だけどつまらない映画9位:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

  • タイトル:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ( 2015年 アメリカ)
  • 監督:サム・テイラー=ジョンソン
  • 出演: ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン

有名だけどつまらない映画あらすじ

若くして大成功を収めた巨大企業CEOグレイ(ジェイミー・ドーナン)のもとに、学生新聞の取材のために女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)が訪ねてくる。誰もが憧れるような容貌と富を持つグレイに、緊張しながら質問をするアナ。そんな彼女に、君の事を知りたいと聞き返すグレイ。次第に親密になる中で彼は、君を放っておけないと言いながら私に近づくなと突き放したり、アナに触れながら恋愛などしないと言い放ったり、さらにはそんな自分など理解できないだろうと告げる。しかしアナの教えてほしいと願うその言葉で、禁断の扉が開かれる……。

引用:dTV公式サイト

つまらない理由

実はこの映画、世界的には大ヒットしていてアルマゲドンより興行収入が上なのです!

しかしながら日本では知名度の低い俳優陣のせいか、そもそも世界で1億部売り上げているマミーズポルノとして名高い原作小説も日本マーケットには訴求しなかったのが、見事なまでに大コケ。

映画の内容そのものも「地味な女子大生(でも美人)が大企業CEOに見初められちゃった!きゃー!でも彼に秘密が…」といった少女漫画展開にこれでもかと性描写を盛り込んだもの。

元はオンライン小説で世の女性たちの願望を詰め込んだ(とされる)世界ですので、「ないわー」という心を封印し思い切ってダイブしてみるのも一興ではないでしょうか。

有名だけどつまらない映画10位:ショーガール

  • タイトル:ショーガール( 1995年 アメリカ)
  • 監督:ポール・バーホーベン
  • 出演: エリザベス・バークレー、カイル・マクラクラン、ジーナ・ガーション

有名だけどつまらない映画あらすじ

ラスベガスを舞台にしたエロティックな人間ドラマ。ノエミはこの巨大なショービジネスの世界に、“スターダンサーになる”という夢を果たす為にやって来た。スターとして脚光を浴びる事、それは彼女の中では最高級ホテル“スターダスト”の一流のショー、“GODDESS-女神”でトップに昇りつめることを意味していた……。

引用:TSUTAYA公式サイト

つまらない理由

「有名だけどつまらない映画」ではなく、「つまらない映画として有名」な本作。

その年の最低映画を選ぶ有名なゴールデンラズベリー賞、通称ラジー賞でも13部門ノミネートされ7部門受賞、さらには90年代の最悪映画特別賞など他の映画の追随を許さないワースト映画といえば「ショーガール」というブランドを確立しています。

しかしながら近年はその大げさで下品で馬鹿馬鹿しい作風が一部愛好家から熱狂的に支持されていたりという声もチラホラ。

つまらない映画といえばの文脈で、他の作品に引用されることもありますので、お時間と心に余裕があるときに怖いもの見たさでチェックしてみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

有名だけどつまらない映画ランキングTOP10!まとめ

有名だけどつまらない映画をランキング形式で10作ご紹介してきました。

どの映画もつまらないとされる理由は様々あれど、本当につまらないと切り捨てていいのか、それなりに愛おしくなってきたのではないでしょうか。

いい映画だけを見る映画グルメも良いですが、たまにはこういった切り口から映画を楽しむのもいいかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です